特定非営利活動法人Save the Beach

基礎情報

団体ID

1787030798

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

Save the Beach

団体名ふりがな

せーぶざびーち

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

西村 晃一

代表者氏名ふりがな

にしむら こういち

代表者兼職

株式会社ウィンズ代表取締役

主たる事業所の所在地

郵便番号

108-0075

都道府県

東京都

市区町村

港区

市区町村ふりがな

みなとく

詳細住所

港南4-6-6-303

詳細住所ふりがな

こうなん

お問い合わせ用メールアドレス

info@savethebeach.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3539-3828

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2009年8月19日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年1月4日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、環境・エコロジー、人権・平和、国際協力、国際交流、男女共同参画

設立以来の主な活動実績

日本国内でのビーチバレーボールイベントを開催し、ビーチ清掃活動などを観客とともに開催。
長崎県において知的障碍児を対象にしたバレーボール講習を5年間継続的に行い、2014年11月に開催された「全国障がい者スポーツ大会」をめざし、チーム発足から参戦までをサポート。
東日本大震災後、福島県相馬市において、被災した幅広い年代の子供たちを対象に、多様なスポーツ体験を提供するChallenge Foreverを継続的に提供し、アスリート派遣及び体験型スポーツを提供し、現在では地元の子供たちには深い認知を得る活動と定着。
海外における環境活動の一環として、楽天(株)のGreen Tourに参加。インドネシア、ブラジル、USA、シンガポールでの植林活動に参加し、コミュニティツールとしてビーチバレーを提供し、地域のNPOとともに環境活動を行う。
理事長 西村晃一略歴:中学3年時の全国都道府県対抗中学バレーボール大会(さわやか杯)、高校3年時の春高バレー、大学4年時の西日本インカレではアタッカーとして優勝を経験。
りNECブルーロケッツに移籍し、アタッカーとして活躍した。Vリーグ、黒鷲旗で優勝。1998年にリベロとして全日本に選出。2002年、ビーチバレーに転向。現在も現役ビートバレーボール選手としてオリンピックを目指す(2016年4月現在)

団体の目的
(定款に記載された目的)

「スポーツを通じた心と身体の健康促進、そして、環境保全を通じた社会貢献。」これが、私たちの活動の趣旨です。
いま、日本のあちこちで、美しかったビーチが、環境破壊や地球温暖化の影響を受け、海水面が上昇したり、海岸が侵食され、どんどん失われています。
全国各地を転戦しながら、そうした様子を目にしたとき、自分達にできることは何かを考え、そして、それを具体的な行動に移し、活動の輪を広げていくことの必要性を強く感じていました。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

ビーチバレーやサッカーなど、各スポーツの一線で活躍しているスポーツ選手を招き、素晴らしいプレーを目に焼きつけたり、一緒にプレーすることでスポーツの楽しさを実感してもらう。 そして、選手たちと一緒に、身近な環境を守るための取組みを行っていくことで、環境保護活動の輪を広げていく。こうした活動を全国で展開し、少しでも多くの子供たち、地域の方々を、明るく、元気にしたい。そして、未来に美しい環境を残していきたい。私たちは、そう願っています。
小さな一歩かも知れませんが、「一人一人の力の結集が、大きな力に変わる」ことを信じ、そしてその行動をきっかけとして繋がる人たちとのシナジーを、日本全国に、世界に拡大させていくことを目指して、save the beach は活動を続けていきます。

現在特に力を入れていること

バレーボール・ビーチバレーボールを通じた子供たちへのスポーツ推進
現役選手として、日本及び世界各国でのビーチでの参戦の際、地域への貢献すべき活動への参加
障がい者、児童養護施設で暮らす子供たちへのバレーボールを通じたアカデミー開催
アスリートネットワークを駆使したスポーツを通じた被災地支援活動

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら