カテゴリー

ボランティア情報

ボランティアジャンル

保健・医療・福祉

ボランティアカテゴリー

相談・カウンセリング

卵子ドナーボランティア募集

子供に恵まれないご夫婦に、卵子をご提供して頂けるボランティアを募集しています。卵子提供プログラムという最新技術を使った体外受精(IVF)での、「新しい家族を持つ」という夢の実現にご協力ください。

卵子ドナーとは、卵子提供プログラムにおいての卵子提供者のことをいいます。卵子提供プログラムは、病気や高齢のため妊娠をするための卵子を作ることができない、又は他の理由で卵子提供を必要としているご夫婦に、卵子を提供し体外受精させるプログラムのことです。この卵子提供プログラムは、体外受精(IVF)と言われる不妊治療の一つで、卵子ドナー(卵子提供者)から卵子を採取し、採卵した卵子をラボで精子と受精させ受精卵を作り、レシピエント(卵子受領者)の子宮内に移植し妊娠を試みる最先端不妊治療です。 日本国内の医療機関での検診・問診、現地で担当する専門医による施術前検診・問診などにより、安全には万全の処置がとられますのでご安心下さい。

謝礼金について
謝礼金は、40~80万円です。この謝礼金は、ボランティアプログラムにご参加頂いた時間や労力への協力費という意味と依頼されたご夫婦からの感謝の気持ちです。

参加日/参加期間

区分

短期

日付/期間

随時参加可能、海外滞在1~2週間

場所

Ukraine, 04053 Kiev, 31/33 Kudryavska str. ウクライナ

施設名

infertility-kiev 病院

申込締切

締切日

2019年4月30日

備考

募集人数

制限なし

申込方法

方法

その他

内容

お申し込みは下記WEBサイトで受け付けております。
http://eggbank.jimdo.com/

対象・資格・条件

1、20~32歳ぐらいまでの健康な女性
2、日本国籍で短期間海外滞在が可能な方
3、喫煙されない方
4、性病を含む感染症や遺伝性疾患を持たない方

備考

ドナーボランティアのプロセス
申込・仮登録→内容詳細説明、面談、その後正式登録→正式登録後の待機期間(1~2ヶ月)→契約書の締結→国内医療機関での事前健康診断→排卵期間を調整し海外へ渡航(現地滞在は1~2週間)→現地の病院にて健康診断、専門医による説明・問診→排卵誘発のためのホルモン剤投与→卵子の成長に合わせ採卵→体調回復の確認のため専門医による健康診断→帰国

お問い合わせ先

主催団体

特定非営利活動法人エンジェルバンク

住所

東京都世田谷区駒沢4-8-7

電話番号

050-3029-8909

FAX番号

メールアドレス

団体ホームページ

その他参考URL

投稿者表示名

  • 戻る