カテゴリー

ソーシャル・プロダクツ

「ソーシャル・ロイヤルティ・チャレンジ 2019」 エントリー:2018/11/13~2019/2/28

■プログラム概要
「ソーシャル・ロイヤルティ・チャレンジ」は、持続的な社会的インパクトの創出を目的とした非営利組織におけるステークホルダーのロイヤルティ・マネジメントコンテストです。プログラム参加組織には、ロイヤルティ・マネジメントの評価指標として多くの企業で実績があるNPS(ネット・プロモーター・スコア)を活用したステークホルダーのロイヤルティ・マネジメントに取り組んでいただきます。株式会社BLOC Application及びワンパーセントラボラトリーは、非営利組織のNPS調査、及びロイヤルティ・マネジメントのPDCA(計画・実行・評価・改善)の支援を行います。

デザイン>
サービス・プロフィット・チェーンの概念に基づき、ロイヤルティ改善施策を実施いただきます。
マネジメント>
事業における課題特定とPDCAの方式を定義し事業活動に組み込み、ロイヤルティ・マネジメントを実践いただきます。
インパクト>
プログラムにおいて一定基準を満たした組織には、支援金としてBLOCApplicationの事業活動における収益の一部を寄付いたします。

エントリーはこちらから!
https://www.bloc-app.com/slcentry.html

■スケジュール
プログラム参加組織は、約半年間のロイヤルティ・マネジメントプログラムに取り組んでいただきます。

4月 : ロイヤルティ一次調査
     ステークホルダー調査を実施いただきます。
5月 : ロイヤルティ二次調査
     ステークホルダーサンプリング調査を実施いただきます。
6月 : プロジェクト計画書作成
      ロイヤルティ施策の実施計画書を作成いただきます。
7~9月 : プロジェクト計画実施
      ロイヤルティ施策を実施いただきます。
10月 : ロイヤルティ最終調査
     ステークホルダー調査を実施いただきます。

■報告資料
プログラム参加組織は、月次及びイベント毎に報告書をご提出いただきます。

・ロイヤルティ調査報告書(一次、二次)
 ※NPS(ネット・プロモーター・スコア)調査
・プロジェクト計画書
 ※ペルソナ、カスタマージャーニー、サービス・ブループリント、ロジックモデル作成(任意)
・月次活動報告書
・最終活動報告書

■エントリー条件
プログラム参加組織は、プログラムの特性によりエントリー条件を満たしている必要があります。

・登録ボランティア30名以上。
・プログラムに役員、または代表者が参加可能なこと。
・自らが主体となり自発的にプログラムに取り組むことが出来ること。

■プログラム補足
プログラムの詳細についてご確認ください。

・2019年は3組織の参加を予定しております。エントリーいただいた組織から審査を実施し参加組織を決定いたします。
・調査内容(対象、チャネル、質問設計等)は、当社と協議し決定いたします。
・プログラムに活用するツールは、当社と協議し決定いたします。
・調査(アンケート作成、配布、回収)は各参加組織にて実施いただきます。
・報告資料は、当社テンプレートで作成いただきます。
・プロジェクト計画書の個別レビューは、主に記載内容の整合性とプランの実行可能性の観点からレビューを行ないます。
・毎月、月次報告書による進捗報告、また必要に応じてリカバリープランの作成をいただきます。
・個別相談は随時、専用メールにて受付いたします。
・その他、当イベントにおける不足事項等につきましては、別途、協議し決定いたします。

説明会資料
https://www.slideshare.net/ssusere65ad0/social-loyalty-challenge2019-program-briefing-session

※ワンパーセントラボラトリーは、ソーシャル・ロイヤルティ・チャレンジ2019を支援しています。

Social Loyaly Challenge 2019

投稿者表示名

  • 戻る