カテゴリー

その他

【2019年6月13日(木)】下関地区ものづくり体験講座 ヤンマーエンジニアリング講演

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年5月に、下関市立夢が丘中学校1年生、私立梅光学院中学校2年生を対象に
「ものづくり体験講座」が開講しました!
この講座は、造船業の盛んな地域で、地元の重要産業である造船について学びながら、
造船業はもちろん理数系の教科にも興味関心を持ってもらうため、
また、将来の進路を考えるきっかけにしてほしいという願いのもと実施しています。

ヤンマーエンジニアリング(株) 藤井 七重 氏 講演
(夢が丘中学校)

ヤンマーのエンジンは、世界中を航行するたくさんの船に搭載されているので
船員さんだけでは修理できない場合は、藤井さんのようなエンジニアの方が飛んで行って
直してあげるそうです。
少し難しいですが、図を見せてもらいながらディーゼルエンジンの仕組みについても
教えてもらいました。

藤井先生は、夢が丘中学校からも近い水産大学校を卒業されたそうです。
もともと、海や魚、船が好きだったのでこの道に進んだとのこと。
楽しんで仕事をされていることが、お話からも伝わってきました。

藤井先生、貴重なお話をありがとうございました!

船に必要不可欠なエンジンを扱う仕事の紹介

エンジンの仕組みや搭載など分かりやすく説明してもらいました

投稿者表示名

  • 戻る