カテゴリー

その他

【2019年6月13日、20日、7月10日】下関・佐伯地区ものづくり体験講座 ポンポン船工作

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年5月に、下関私立夢が丘中学校、私立梅光学院中学校、佐伯市立彦陽中学校で
「ものづくり体験講座」が開講しました!
この講座は、造船業の盛んな地域で、地元の重要産業である造船について学びながら、
造船業はもちろん理数系の教科にも興味関心を持ってもらうため、
また、将来の進路を考えるきっかけにしてほしいという願いのもと実施しています。

◎ポンポン船工作講座
水の状態変化を原動力にして動く「ポンポン船」。
その原理を理解するのが少し難しかったかもしれませんが、
うまく進むにはどうしたら良いか試行錯誤しながら、十人十色の船が出来上がりました。
一度で成功した人もいれば、なぜ進まないのか?と原因を考えて
手直しをした人も。
ものづくりのおもしろさや難しさを体感できていればうれしいです。

◎講座実施日
6月13日 私立梅光学院中学校 2年生
   20日 下関市立夢が丘中学校 1年生 
7月10日 佐伯市立彦陽中学校 1年生

皆さん工夫しながらオリジナルの船を作成します

実際に水面に浮かべて走るのか検証します!

投稿者表示名

  • 戻る