カテゴリー

その他

中造工【2019年10月18日、11月13日】須崎・尾道地区ものづくり体験講座 船舶塗料講演

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年9月に、須崎市立須崎中学校、須崎市立多ノ郷小学校、尾道市立向島中央小学校で、
「ものづくり体験講座」が開講しました!
この講座は、造船業の盛んな地域で、地元の重要産業である造船について学びながら、
造船業はもちろん理数系の教科にも興味関心を持ってもらうため、
また、将来の進路を考えるきっかけにしてほしいという願いのもと実施しています。

◎船舶塗料講演 

塗料の開発・製造等を行っている中国塗料(株)の講師より、
船に使われている塗料の様々な役割について紹介していただきました。
船の塗料には、外観を整えるだけではなく、腐食や海洋生物の付着を防止する働きがあると学びました。
また、生物の付着を防ぐことで、海水と船体との間に働く摩擦抵抗を大幅に軽減し、
燃料消費を抑える効果もあるとのことです。

特殊な塗料として紹介された「水中でも塗れる塗料」には、皆さん驚いていました。

最後に、「新しい塗料を考える」グループワークも実施しました。
皆さん柔軟な発想で、様々なアイデアがあがりました。

吉野先生、中村先生、貴重なお話をありがとうございました!

――――――――――――――――――――
◎講座実施日及び講師
10月18日 中国塗料(株) 吉野 眞代氏 
・須崎市立須崎中学校 2年生
・須崎市立多ノ郷小学校 5年生

11月13日 同社 中村 勇太氏
・尾道市立向島中央小学校 5年生

船の塗料には様々な役割があるそうです!

グループワークでは様々なアイデアが出ました。

発表を通して人前で話すことに慣れてくれたら嬉しいです!

投稿者表示名

  • 戻る