カテゴリー

ソーシャル・プロダクツ

フィリピンの子ども達に安全な校舎を届けるためにクラウドファンディングに挑戦します

こんにちは。認定NPO法人RASA-Japanです。

弊団体では、フィリピンの貧困の連鎖を断ち切り、現地の子どもたちに素晴らしい未来を築いてほしいという願いのもとで、学びの場を作り、栄養失調児の救済支援、生活支援をする活動をしています。

活動を開始した1999年からこれまで毎年フィリピンでの学校建設を行ってきましたが、2021年は「資金不足」と「コロナ禍」のため、中止せざるを得ませんでした。しかし、今年建設予定だった学校は、教室不足のために老朽化で倒壊の危険性が高い倉庫を使用しており、早急に新校舎が必要な現状です。なんとか2022年に新校舎を建設したいのですが、建設資金があと500万円足りません。

そこで、多くの方々に学校建設の必要性を知っていただき、ご支援の力で一緒に学校建設を実現させたいと思い、クラウドファンディングに挑戦することを決意しました。

皆様の温かいご支援で、フィリピンの子どもたちが安全に学べる校舎を建設させてください。皆様のご支援が新校舎となり、子ども達の成長を見守ります。ご支援をよろしくお願いいたします。

◆実施期間:2020年12月1日(火)~2021年2月5日(金)23時まで
◆目標金額:500万円(手数料85万円を含む)
 ※ご支援金は全額学校建設費として使用させていただきます。

【詳しい内容やご支援はこちらから】
https://readyfor.jp/projects/RASA-Japan

※RASA-Japanでは、インターネットでの寄付が難しい方向けに代理支援を行っております。
 ご質問やご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。TEL 052-803-1649

クラウドファンディングページQRコードです。

教室不足のため、第二次世界大戦時の倉庫を壁を塗装し、移動式黒板で5教室に区切って使用しています。しかし、全クラスの声が反響して先生の声も聞こえない状態です。また、老朽化で倒壊の危険性が高いため、早急に新校舎が必要です。

2022年の建設予定校舎です。目標金額500万円に1円でも足りないと支援金をいただけず、建設することができません。皆様の温かいご支援で、フィリピンの子ども達に安全な校舎を届けさせてください。よろしくお願いします。

投稿者表示名

  • 戻る