カテゴリー

その他

中造工【2021年4月19日(月)】 神田造船所の進水式見学会に大学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2021年4月19日(月)、広島県呉市に所在する当会会員造船所 (株)神田造船所 の工場見学会に、
水産大学校 海洋機械工学科の皆さんと引率の先生合わせて57名を招待しました!

乗船実習のため、下関から広島までは練習船で来てくださった皆さん。
船員関係への進路が圧倒的に多いようですが、この日は船を造る仕事を見学してもらいました。

ちょうど神田造船所の設計部門に、水産大学校卒業の女性従業員さんがおられ
見学の案内もしてくださいました。

簡単な会社説明の後、修繕ドック、鋼板加工、船台・・・と、
順を追って工場内をまわりました。
初めて見る「造船」の現場や大きな船に「すごい!」と感嘆の声が相次ぎ、
貴重な様子を写真に収めるなど(撮影の許可をいただきました)、
皆さん熱心に見学されていました。

質問コーナーでは、
「船員系から造船所へ就職する方は多いのですか?」
「(卒業生の従業員さんに向けて)今、学校の学習でこれはやっておいた方が良いというものはありますか?」など、
進路選択に向けての質問も多く挙がりました。

まさに「世界を支えている」船の仕事。
その1つとして、「造船」についてもぜひ興味を持ってもらえたらうれしいです。

(株)神田造船所の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

会社概要説明

初めて見る「造船」の現場はいかがだったでしょうか

水産大学校 海洋機械工学科の皆さん

投稿者表示名

  • 戻る