カテゴリー

イベント・セミナー情報

イベント・セミナージャンル

人権・平和、社会教育・生涯学習

イベント・セミナーカテゴリー

講演・講座

8/27(金)オンライントーク「歴史ガイドという仕事~ポーランドとドイツの教育の現場から」

コロナ禍のなかで迎える戦後76年目の夏、ポーランドとドイツで歴史の継承に携わるお二人のガイドにご登場いただき、お話を聞きます。

中谷剛さんは、ポーランドのアウシュヴィッツ博物館で20年以上にわたり、案内をしています。学生や教員、医療従事者など、収容所跡を見学する多様な人たちに、ときに問いを投げかけながら、中谷さんは歴史を伝えます。

中村美耶さんは、ドイツの首都ベルリン近郊にあるザクセンハウゼン強制収容所記念館でガイドを務めています。フンボルト大学歴史学科で収容所内の性労働などについて研究する傍ら、課外授業で訪れる地元の子どもたちを中心にドイツ語で案内しています。

生還者が次々と他界し、歴史が遠ざかっていく現在。体験を継承し伝えていくことの難しさとは?日本にルーツを持ちながら、ヨーロッパの現地でナチズムやホロコーストの歴史を伝える意義とは?3DやAI(人工知能)など最新技術を活用した展示や証言のデジタル化がもたらすものは?

中谷さんと中村さんがそれぞれの現場でガイドという仕事を通して見ている「歴史」について、お話をうかがいます。

歴史ガイドという仕事を通して見ている「歴史」とは

ザクセンハウゼン強制収容所記念館、ドイツ

アウシュヴィッツ博物館、ポーランド

開催日/開催期間

2021年8月27日(金)20:00~22:00

開催場所

東京都オンラインで全国どこからでもご参加いただけます

施設名

Zoomを使います

申込締切

締切日

締切なし

備考

参加費

1,500円、学生は500円

定員

400人

申込方法

方法

その他

内容

参加申込は下記のホームページで受け付けています
https://kokoro20210827.peatix.com/

備考

お問い合わせ先

主催団体

NPO法人ホロコースト教育資料センター

住所

東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒103

電話番号

03-6450-3413

FAX番号

メールアドレス

団体ホームページ

イベントホームページ

投稿者表示名

  • 戻る