カテゴリー

イベント・セミナー情報

イベント・セミナージャンル

科学技術

イベント・セミナーカテゴリー

講演・講座

【9月22日開講!!】宇宙天気基礎講座 応用編 宇宙天気災害と宇宙天気予報(全3回)

今後の宇宙開発や宇宙ビジネスにおいて重要となる宇宙天気災害や宇宙天気予報について詳しく解説します。今回の全3回の講座で、宇宙天気災害や宇宙天気予報の最新動向が学べます。入門講座を受講された方向けの応用編です。ぜひご参加ください。
太陽大気や太陽活動、地球磁気圏に関する基礎知識を持っている方は、入門編に参加していなくても応用編からご参加いただけます。

【日程】
第1回 9月22日(木) 15:00~17:00 
宇宙天気災害の実例 講師:小原隆博

第2回 10月13日(木) 15:00~17:00 
宇宙天気予報の最新動向 講師:小原隆博

第3回 11月20日(日) 15:00~17:00 
今後の展望 講師:斉田季実治、柴田一成
<講演内容>
人類がどこまで宇宙に進出して宇宙天気災害のリスクが高まるのか、また宇宙天気予報はどのように発展し、生かされていくのかを展望します。

小原隆博(Takahiro Obara) 東北大学大学院理学研究科・教授。 宇宙科学研究所助手、情報通信研究機構グループ長、宇宙航空研究開発機構グループ長を経て、2012年より現職。地球放射線帯、内部磁気圏、極域電離圏における激しい活動現象、とくに、電磁圏嵐(ジオスペース嵐)について、人工衛星・国際宇宙ステーションによる宇宙環境観測を実施し、宇宙天気予報へ貢献している。

斉田 季実治(Kimiharu Saita) 気象予報士。星空案内人。防災士。危機管理士1級。民放テレビ局の報道記者を経て、2006年からNHKで気象キャスターを務める。現在は「ニュースウオッチ9」に出演。連続テレビ小説「おかえりモネ」気象考証を担当。株式会社ヒンメル・コンサルティング代表取締役。一般社団法人ABLab宇宙天気プロジェクトマネージャ。宇宙天気ユーザー協議会アウトリーチ分科会長。

柴田一成(Kazunari Shibata) 同志社大学特別客員教授、京都大学名誉教授、一般財団法人花山宇宙文化財団理事長(代表理事)。日本天文学会第49代会長(2017~2019)。太陽および宇宙における激しい活動現象、とくに電磁流体力学、爆発、宇宙ジェットを研究。

開催日/開催期間

2022年9月22日(木)~11月20日(日)の全3回

開催場所

京都府全国どこからでもご参加いただけます

施設名

オンライン(ZOOMを活用)

申込締切

締切日

2022年11月20日

備考

参加費

全3回6,000円(見逃し配信も行います)

定員

50名 (先着順)

申込方法

方法

その他

内容

以下のリンク先(Peatix)からお申込みいただけます。
https://uchutenki2022o.peatix.com/

備考

【協力】ABLab宇宙天気プロジェクト、宇宙人クラブ、京都大学大学院理学研究科附属花山天文台

お問い合わせ先

主催団体

一般財団法人花山宇宙文化財団

住所

京都市山科区北花山大峰町 京都大学花山天文台内

電話番号

075-581-1235

FAX番号

メールアドレス

団体ホームページ

イベントホームページ

投稿者表示名

  • 戻る