助成制度名

第4期協力型助成(学協会助成)募集

実施団体

公益財団法人 自然保護助成基金

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人自然保護助成基金
Tel: 03-5454-1789 Fax: 03-5454-2838
Email: office@pronaturajapan.com
担当: 渡邉

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年12月17日~2019年2月1日

対象分野

社会教育、環境保全、その他

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト

内容/対象

学協会助成の趣旨ならびに目的
日本国内の学協会における,自然保護問題を取り扱う委員会あるいはワーキンググルー プ(以下,WG)が行う自然保護活動に当財団が資金面のみならず、積極的に関わり支援し ていくものです。


内容
専門的な知識を活用した以下のような自然保護活動が助成対象となります. ・ 自然保護問題が発生している地域において,地域の団体や住民と協働して行う自然保護
活動 ・ 地域の自然について理解を深める資料(地図,台帳,パンフレットなど)を住民ととも
に作成する活動 ・ 地域住民主体で自然保護活動を行うよう促すための,セミナー,ワークショップ等の教
育活動 対象地域は,日本国内外を問いません. 活動を実施するための調査・研究がプロジェクト内容に含まれるのは構いませんが,学 術研究のみを目的としたプロジェクトは助成対象となりません.

地域との協働に欠け,専門的な知見を提供するのみのプロジェクトは,助成対象となり ません。
以下の項目に該当する内容のプロジェクトは応募できません. 1営利を目的としたもの. 2特定の政党,宗教などの活動の一環として行われるもの. 3他の機関からの委託を受けているもの.

応募制限

その他
・日本学術会議協力学術研究団体である学協会における,自然保護問題を取り扱う委員会,または WG,あるいはそれに準ずるもの.
・自然科学系の学協会だけでなく,人文社会科学系の学協会で環境教育等を取り扱う委員会およびWGも含まれる.
・その存在が,業務執行組織(理事会等)において認められていること.
・構成員によって会合,研究発表などの形で実質的な活動が継続的に行われていること.
申請は,その団体として行って下さい.

応募方法

➀申請書ダウンロード
②親書の提出
2019年2月1日17:00(厳守) まで

選考方法

自然保護問題に関する有識者から構成される当財団審査委員会で審査の上, 理事会にて 決定します.
審査の過程で計画について口頭や書面による説明を求める場合があります.

決定時期

2019 年 3 月 15 日 審査結果公開

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:1件 / うち継続 - 件
助成金総額:993,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績の応募件数はホームページ上で記載がないため、暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る