助成制度名

2019年度しみん基金・こうべの助成事業

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

お問い合わせは、メールアドレス kikin@stylebuilt.co.jp、電話番号 078-230-9774までご連絡ください。

募集ステータス

募集中

募集時期

2019年7月16日~2019年8月30日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、情報化社会、科学技術、職業能力開発・雇用拡充、消費者保護、観光、農山漁村・中山間地

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

当基金は阪神・淡路大震災で体感した支え合い、
助け合いのすばらしさを大切にしながら、地域に根ざし、
次世代を担う若者と手を携えながら、
草の根の活動を広げることをモットーにしていきます。
草の根活動とは、すなわち市民社会をつくる活動です。
市民社会は、公共を、行政に頼るだけでなく、
自立した市民一人一人による自助と共助・互助で成していく社会であると考えています。

★おたがいさま基金をめざして★
共助・互助を社会化させる仕組みとして、
当基金では助成を受けた団体が、
次の助成原資をつくるために当基金に協力する
(古着チャリティへの協力、古本キフへの協力、
お買い物でキフの購入等)恩送り形式を作りたいと考えています。
市民活動団体同志が資金的に助け合う、
こうした「おたがいさま」の精神が
当基金の助成事業の根本理念として根づくべく、
みなさまとの協働作業のお手伝いをさせて頂きます。

申請書は上記URLからもダウンロードできますのでご活用下さい。

合わせて、申請期間中には、申請書を作成されるにあたっての個別相談会(要予約)
も実施していますので、ご利用ください。

◆概要
①助成額:一般枠:1団体あたり事業費総額の4分の3以内かつ上限50万円。 
     特定枠:1団体あたり事業費総額の4分の3以内かつ上限25万円。
②選考方法:原則として、書類審査・ヒアリング調査の上、公開審査会での
  プレゼンテーションにより決定します。
③助成対象:神戸市及びその周辺地域に住所を有する非営利団体
      (法人格の有無は問いません)
④助成枠:ア)一般枠:活動分野に限定はありません。
     イ)特定枠:大規模災害で被災した人々を支援する
    ボランティア活動に限定します。
⑤2019年度基本方針:A次代の市民活動の担い手育成を重視する
           B地域で他団体・組織との連携の観点を重視する
        ※ABいずれか一方もしくは両方をふまえた申請内容にしてください。

◆スケジュール
 2019年7月16日~8月28日:個別相談会(要予約、1時間程度/回)
     7月16日~8月30日:応募申請受付期間
     10月30日 :公開審査会

応募制限

地域限定
阪神淡路大震災被災10市10町を活動拠点としている団体

応募方法

所定の申請書に記入の上、郵送またはメール(PDFのみ)

選考方法

書類審査通過団体は10月30日に開催する公開審査会を経て決定

決定時期

10月30日

助成金額

助成金総額: 2,500,000円
1件あたりの上限額: 500,000円

昨年度実績

応募件数:22件 / うち継続 - 件
助成件数:8件 / うち継続 - 件
助成金総額:2,500,000円 / うち継続 - 円

備考

  • 戻る