助成制度名

2019年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人トヨタ財団
特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」(担当:利根、甲野)
電話:03-3344-1701 Email: migration@toyotafound.or.jp

募集ステータス

募集中

募集時期

2019年10月1日~2019年11月30日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、職業能力開発・雇用拡充、その他

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト

内容/対象

トヨタ財団では、2019年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」の公募を開始しました。

(1) 外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り、(2)外国人材の情報へのアクセスにおける格差の是正、(3)ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し、(4)高度人材の流入促進、(5)日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓という5つの課題を設定し、外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践活動に対して助成を行います。

募集要項をご覧のうえ、ご不明点や応募の事前相談については、
migration@toyotafound.or.jp までご連絡ください。

併せて、プログラム趣旨のの説明会を実施します。
席数に限りがありますので、ご関心のある方はお早めにお申込ください(先着15名)。
説明会への参加は必須ではありません。また、第1回、第2回は同じ内容です。

【説明会】
日時:10月9日(水) 13:00~14:30 (お申込みフォーム  https://bit.ly/2myTi99
   10月23日(水) 13:00~14:30 (お申込みフォーム https://bit.ly/2lCeXgD
会場:トヨタ財団 第一会議室
定員:各回15名 ※1グループにつき、2名までとさせていただきます。

応募制限

その他
(1) 設定した課題に対して、必要かつ適切な広がりをもつ分野・領域横断的なチームを形成すること。個人のみの応募は対象となりません。
(2) 応募者の年齢・所属・国籍は問いませんが、代表者の主たる居住地が日本であること、及び代表者と連絡責任者については日本語で日常的なコミュニケーションがとれること。応募書類の受付は日本語のみとなります。
(3) 適切な対象に向けた政策提言や公開シンポジウムの実施等による成果発信を計画に組み込み、助成期間内に達成すること。
(4) 助成期間中は財団と連絡を密に取り、当財団が主/共催するシンポジウム等に参加すること。

応募方法

トヨタ財団ウェブサイト(http://www.toyotafound.or.jp/special/migration.html)より応募エントリーを行ってください。応募エントリーが完了すると、専用サイトより企画書をダウンロードすることができます。必要な情報を記入の上、企画書をアップロードしてください。

選考方法

田中明彦・政策研究大学院大学学長/トヨタ財団理事を委員長とする外部有識者による選考委員会によって審議のうえ、トヨタ財団理事会(2020 年 3 月下旬予定)において決定します。

決定時期

2020 年 3 月下旬予定

助成金額

助成金総額: 40,000,000円
1件あたりの上限額: 10,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る