助成制度名

JM基金

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

〒105-0004東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2階
公益財団法人公益推進協会 JM基金 担当:髙野
TEL 03-5245-4201 FAX03-5405-1814
E-mail info@kosuikyo.com
お問い合わせの対応時間は平日の10:00~18:00とします

募集ステータス

募集中

募集時期

2020年2月10日~2020年4月10日

対象分野

子どもの健全育成、その他

対象事業

その他

内容/対象

厚生労働省が2017年に出した「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち45.1%
が、生活を「大変苦しい」と感じています。生活を「やや苦しい」と答えた人まで含
めると、82.7%もの人が日々の生活に苦しんでいます。

そしてこれは、母子家庭だけの話ではありません。

物に溢れ情報に溢れた豊かな先進国である我が国の6人に1人の
子どもが学校給食以外の食事を取れないという現実があり、「子どもの貧困」は大き
な社会的課題としてクローズアップされてきました。

そこで「JM基金」では、子どもの心と体の健やかな成長を願い、子ども社会に格差な
い「平等の機会」を支援することを目的に作られました。

本年度は、子どもたちをめぐる課題を解決し、子どもたちが自らの力で
未来を切り開いていく活動を支援する団体に対して
活動を側面からサポートしようとするために助成を行います。

◇助成対象:日本全国においてこどもたちに対する支援活動を行う団体(応募要件は下記をご参照ください)

◇助成件数:10件程度

◇助成金額:1件あたり30万円以内

応募制限

その他
日本全国において子どもたちに対する支援活動を行う団体で以下の要件に満たすもの。

1 無料学習支援、電話相談、子育て家庭訪問、居場所づくり、遊び場づくりなどを行う団体
2 営利目的でない事業であること
3 法人格の有無は問わないが、法人格があることは望ましい

応募方法

応募用紙は当財団ホームページ(https://kosuikyo.com/)よりダウンロードし、必要事項を記入してください。
必要事項を記入後、応募用紙と添付の書類(前年度の事業報告及び決算書、今年度の事業計画及び予算書、応募事業における見積書)を送付してください。

選考方法

当財団のマイ基金選考委員会において選考し、常任理事会で助成先を決定します。

決定時期

4月下旬を目処に申請者に対し、採否を文章又はメールで通知します。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 300,000円

昨年度実績

応募件数:19件 / うち継続0件
助成件数:9件 / うち継続0件
助成金総額:1,892,000円 / うち継続0円

備考

◇助成金の交付
助成金決定者には、採否の通知時に振込先記入用紙を送付いたしますので記入後当財団までご返送ください。
返送後1か月以内に指定口座へお振込みいたします。

◇助成決定者の義務
活動成果の報告として活動報告書、収支のわかる資料(領収証添付を原則とする)提出
  • 戻る