助成制度名

第6回「としまの街をステキにする提案」応募受付開始!

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

【お問い合わせ】
NPO法人としまNPO推進協議会内 としま情熱基金事務局
en@toshima-npo.org
TEL 03-5951-1508
事務局対応時間:平日 10:00〜17:00

募集ステータス

募集中

募集時期

2021年7月1日~2021年9月30日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、情報化社会、科学技術、経済活動、職業能力開発・雇用拡充、消費者保護、NPO支援、観光

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

●設立趣旨
としま情熱基金は、豊島区の地域活動を支援することを目的に、矢満田敏之氏(養老乃瀧株式会社 代表取締役社長:本社 東京都豊島区)の発案で、平成27年にNPO法人としまNPO推進協議会を運営事務局として設立。翌平成28年2月に第1回「としまの街をステキにする提案」を実施した。

●仕組み
としま情熱基金は、豊島区と関わりのある民間企業・飲食店などが、売り上げの一部を一年間かけて集め、その資金を、「としまの街をステキにする提案」を行なった任意団体、NPO法人などに提供するもの。例年、最優秀賞として20万円、優秀賞として10万円、審査員奨励賞として上限5万円を提供している。
基金の積み立ては、参加企業の業態などによって自由に設定することができ、養老乃瀧の場合は、自店舗で提供している「バクハイ」1杯につき10円、株式会社向こう三軒両隣めぐるでんき事業部の場合は、豊島区内で契約しているビルの電気使用料1kwあたり0.05円、イタリアンレストランオステリアサンテは、日替わりの「としま情熱パスタ」1皿につき10円を基金に積み立ている。

●助成対象事業
・これまでの活動実績がなくても応募可能になりました。
・任意団体、一般社団法人、NPO法人に加えて、企業のCSR活動も対象となりました。

これから、「豊島区をこんな風にステキにしたい」という提案であれば、これまでの活動実績などにかかわらず応募いただけます。また、「団体の活動」ではなく、個別の「事業」が対象になりますので、過去にとしま情熱基金を受賞した団体でもご応募いただけます。

●助成金額
・最優秀賞 上限20万円 1団体
・優秀賞   上限10万円 1団体
・審査員奨励賞 上限5万円 審査委員会で協議のうえ決定

●助成対象期間
単年度、1度のみとする。(翌年度以降は、同一事業に対する助成は行わない)

応募制限

地域限定
これから、「豊島区をこんな風にステキにしたい」という提案であれば、これまでの活動実績などにかかわらず応募いただけます。また、「団体の活動」ではなく、個別の「事業」が対象になりますので、過去にとしま情熱基金を受賞した団体でもご応募いただけます。

応募方法

募集要項をよくお読みのうえ所定の応募書類に必要事項を記入し、事務局まで郵送または、Eメールにて送付してください。
・応募書類は、当基金ウェブサイト(https://toshima-guide.com/toshima-guide/)よりダウンロードしてください。
申請書類は書面の郵送、宅配便および電子メールへの添付による提出のみ受け付けるものとする。(バイク便や直接の持込みは受け付けません。)電子メールに添付する場合は、必ずPDFで提出すること。
提出書類は返却しないものとする。また、提出した申請書の差し替えはできないものとする。
必要に応じて、団体概要を示す資料などの提出を依頼する場合がある。
提出書類に不足がある場合には申請を受け付けない。また、申請書の記入漏れ等の不備がある場合は、申請を受け付けない場合がある。
締切日以降は書類を受け付けない。

選考方法

一次審査:審査委員会による書類審査
二次審査:プレゼンテーションを実施、審査委員会が審査

決定時期

最終審査:11月27日

助成金額

助成金総額: 350,000円
1件あたりの上限額: 200,000円

昨年度実績

応募件数:7件 / うち継続 - 件
助成件数:4件 / うち継続 - 件
助成金総額:350,000円 / うち継続 - 円

備考

  • 戻る