助成制度名

「子どもの今と未来を支える基金」新型コロナ対応緊急支援助成プログラム 【第二次】助成

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

申請に関してのお問い合わせは、
公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 担当:志村・西田
TEL:043-239-5335(平日9:30~17:30)
E-mail:info@chibanowafund.org

募集ステータス

募集中

募集時期

2021年7月12日~2021年8月6日

対象分野

子どもの健全育成、NPO支援、その他

対象事業

事業プロジェクト、施設・設備

内容/対象

千葉県内において困難な課題を抱える子ども、若者やその家族への支援を行う市民公益活動団体における①新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら支援活動を継続するために必要な活動費及び②コロナ禍のニーズの拡大や新たなニーズに対応するために必要とする活動費を対象とします。
 ※公的制度を活用した福祉サービス事業(保険料により運営されているもの)及び他の公的助成を受ける活動は対象外とします。

①新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら支援活動を継続するために必要な活動費(20万助成コース)
活動の維持に必要な活動拠点等の環境整備や活動における感染症防止対策等に要する経費を対象とします。
・助成金額:1団体あたり上限20万円
・助成件数:5団体程度 ※申請状況により変更となる場合があります。
・助成率:10/10
・対象活動:2021年9月1日から2022年3月31日までの間に千葉県内で行われる「2.助成の対象」中の「①新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら支援活動を継続するために必要な活動費」に該当する活動

②コロナ禍のニーズの拡大や新たなニーズに対応するために必要とする活動費(50万助成コース)
新型コロナウイルス感染症の影響により、子ども、若者やその家族に新たに生じたニーズに対応した支援活動(既存の活動の拡充、変更を含む)を対象とします。
・助成金額:1団体あたり上限50万円
・助成件数:2団体程度 ※申請状況により変更となる場合があります。
・助成率:10/10
・対象活動:2021年9月1日から2022年3月31日までの間に千葉県内で行われる「2.助成の対象」中の「②コロナ禍のニーズの拡大や新たなニーズに対応するために必要とする活動費」に該当する活動

応募制限

地域限定、その他
下記のすべてに該当する団体が対象となります。
①非営利で公益的・社会的な活動を行なっている千葉県内に事務所を置く団体(法人格の有無は問わない)
②過去1年以上子ども、若者とその家族に対する支援活動実績のある団体で新型コロナウイルス感染症による影響に対応して事業を継続、拡充しようとする団体
③公益コミュニティサイト「CANPAN」(https://fields.canpan.info/)に団体登録し、最新の情報で情報開示レベル★3つ以上を取得している団体
④以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・反社会勢力と関係のある団体
⑤助成実施後に活動報告書の提出と公開への同意をいただける団体

応募方法

所定の「助成申請書」を当財団のウェブサイトからダウンロードし、必要事項を記入の上、8月6日(金)16時必着で、電子メール添付でご送付ください。
〇申請書類:助成申請書(収支予算書含む)
ダウンロードURL https://chibanowafund.org/?page_id=2701
〇受付期間:2021年7月12日(月)〜8月6日(金)16時必着
〇申請先:公益財団法人ちばのWA地域づくり基金  E-mail:info@chibanowafund.org
※申請に際しては、CANPAN団体情報を最新情報に更新し、定款(規則)、役員名簿、直近年度の事業報告書・決算書類をCANPAN上にアップロードしてください(必須)
※申請書はWord文書のままで提出してください。
※件名に「子ども基金申請(団体名)」と明記してください。
※郵送での提出は受付対象外となります。

選考方法

・事務局による申請要件・資格確認後、当財団が設置する助成等選考委員会で審査・選考し、理事会が最終決定します。
・審査期間中にヒアリングを行う場合があります。
・選考の結果、助成金額を申請額よりも減額することがあります。

決定時期

8月下旬通知予定

助成金額

助成金総額: 2,000,000円
1件あたりの上限額: 500,000円

昨年度実績

応募件数:9件 / うち継続0件
助成件数:5件 / うち継続0件
助成金総額:2,000,000円 / うち継続0円

備考

  • 戻る