助成制度名

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第11回

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
メール: info「あ」socialjustice.jp ※送信の際は、「あ」を@に変更ください。
ホームページ: https://www.socialjustice.jp/

募集ステータス

募集予定

募集時期

2022年9月7日~2022年9月27日

対象分野

すべて対象

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

―SJFは見逃されがちだが大切な問題への取り組みを支援しています―

【公募テーマ】 ~オープン・ソサエティ財団(Open Society Foundations: OSF)の指定枠です~

「日本におけるジェンダー平等の実現を目指す取り組み」

※現代のジェンダーに関わる人権問題に、インターセクショナルな視点から解決に向けて取り組む活動を積極的に支援します。
※活動方法は限定しませんが、アドボカシー活動を積極的に支援します。活動現場から吸い上げた意見や思いを尊重する姿勢と、社会の仕組み・政策・制度をよりよく変えていく長期展望があることを期待します。
※未来を担う世代が中心になって取り組む活動を積極的に支援します。

【助成額】 1案件の助成上限を300万円とし、最大8案件への助成を予定しています。   
※自己資金充当、費用項目についての条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)。

【助成期間】 2023年1月から1年間以上2年間以下の任意の期間を申請ください。

【応募資格】 ※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の報告
5) 活動地域について

【詳細】 上記は抜粋です。ご応募に際しては、必ず
専用ページ( https://socialjustice.jp/p/2022fund/ )にてダウンロードできる助成公募要項で詳細をご確認ください。同ページから申請用紙もダウンロードできます。

応募制限

地域限定
※本助成は、日本に本拠を置く団体・個人の活動を対象としており、海外に本拠を置く団体の日本支部の活動は助成の対象となりません。

応募方法

所定の応募フォームサイトおよび申請書類アップロードサイトからオンライン申請。
サイトのURLは上記の専用ページ( https://socialjustice.jp/p/2022fund/ )に申請受付期間に掲載。

選考方法

書類審査による1次審査、それを通過した申請案件については面接審査による2次審査(10/29)を実施。

決定時期

22年12月

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 3,000,000円

昨年度実績

応募件数:48件 / うち継続 - 件
助成件数:3件 / うち継続 - 件
助成金総額:3,000,000円 / うち継続 - 円

備考

  • 戻る