特定非営利活動法人REBORN

基礎情報

団体ID

1402857666

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

REBORN

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじんりぼーん

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

福祉施設での音楽ボランティアや、プログラミング道場を開催しております。
子どもから年配の方々まで、世代間のつながりを大切に交流しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

星野 裕紀

代表者氏名ふりがな

ほしの ゆうき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

181-0013

都道府県

東京都

市区町村

三鷹市

市区町村ふりがな

みたかし

詳細住所

下連雀3-43-3 欅ビル5階

詳細住所ふりがな

しもれんじゃく けやきびる

お問い合わせ用メールアドレス

rbn.tokyo@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2018年11月9日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2018年11月9日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

7名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

都民生活部 管理法人課 NPO法人担当
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

高齢者

 

子ども、障がい者、教育・学習支援、地域・まちづくり、ITの推進

設立以来の主な活動実績

今の1年は、昔の10年分にあたるくらいに変化が激しい時代であり、日本は先進国の中で、劇的に人口が減少しつつあり、最も早く超高齢社会を迎えるという面において、世界中から注目されており、課題先進国と言われています。2020年の東京オリンピックを過ぎ、人口の減少が続くと、2050年代には、再び1億人になります。日本が高度成長期の時、1964年の東京オリンピックを過ぎた1960年代の半ばには、人口は1億人になりました。しかし、同じ1億人でも、日本人の平均年齢は、1960年代は20代後半であり、2050年代は、いわゆる国民的アニメ、サザエさんの父親、磯野波平さん(54歳)だそうです。そう遠くない未来に波平さんが国民の標準像となる国になります。そういった時代が来ることをふまえて、世代間をつなげ、人と地域社会をつなげることにより、高齢者が多くなる地域社会のさらなる活性化や日本社会が新たに再生すること、生まれ変わること(reborn)が必要ではないかと思われます。
 これまで、私たちは、音楽ボランティア団体「リボン」として、東京都武蔵野市を中心に、音楽を通して人、地域、世代を結び、聴く皆さんに力を与える音楽を届けることを目的として活動してきました。音楽の場を新しい出会いの場として作り、音楽と人、人と人をつなぎ、喜びのあふれる時間を提供してきました。音楽ボランティアを通して、高齢者の方々と知り合うようになり、学びあい、教えあい、若い世代も高齢者の方々もお互いに力を受けるようになりました。さらには、高齢者の方々にとっては、自分たちが若い世代に必要とされていることや、地域社会に必要とされていることが喜びになり、生きる力、生きがいになったということを知るようになりました。そして、今後、こういった活動が、高齢者が多くなる地域社会を活性化することにつながるのでないかと考えるようになりました。
 そこで、さらにもっと、世代間を超えたつながり及び、地域とのつながりや絆を築けないかを考えて、今回、事業拡大を計画するに至りました。AI時代を迎えて、将棋の分野でもコンピューターで学んだ中学生が、経験豊かな年配の名人を負かしたりする時代でもあるので、全ての世代がプログラミングを楽しめる子ども向けのプログラミング教室の開催を計画しました。そして、多くの市民自らがITを活用して社会の課題の解決に取り組む、いわゆるシビックテックの基盤を作っていこうと計画しました。

2018年度は三鷹市内および近隣の市でのプログラミング道場や音楽ボランティアを開催しました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、人口が激減し、超高齢社会を迎えつつある日本社会において、キリスト教の精神に基づき、高齢者や障害者を対象とした音楽ボランティア事業や、幼児、青少年を対象とした親御さんも共に学べるプログラミング教室事業を通して、さまざまな世代が教えあい、学びあい、助けあい、共生できる地域づくりを目指して、地域社会の活性化、日本社会の再生に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

音楽ボランティアは、福祉施設で高齢者の方や、障害者の方々へ癒やしの時間を提供しております
プログラミング道場は、スクラッチという教育プログラミングソフトを用いて、子どもたちの創造性を伸ばすようにしております。

現在特に力を入れていること

参加してくれる方々との継続的なコミュニケーション。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
7名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら