カテゴリー

その他

中造工【2021年1月14日(木)】 しまなみ造船の進水式見学会に中学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2021年1月14日(木)、愛媛県今治市に所在する当会会員造船所 しまなみ造船(株) の進水式見学会に、
松山市立椿中学校の皆さんと引率の先生合わせて176名を招待しました!

愛媛県の伝統行事である「少年式(立志式)」のイベントとして進水式見学に来てくれた皆さん。
成人への第一歩という意味合いの行事とのことですが
式典中、国旗掲揚の場面では、誰から指示を受けずとも全員が掲揚台の方へ体を向けるなど、
マナーや態度が素晴らしく、社会の一員となるのにふさわしい素質を充分に備えていると感じました。

そんな皆さんの夢と希望を乗せるかのように、船は華やかに進水!
この船も進水の時点では未完成で、仕上げの艤装工事を経て引き渡しとなります。
まさにこれから、大人への第一歩を踏み出す皆さんと重なる部分もあるのではないでしょうか。
この日の進水式が、大切な一歩の力添えとなればうれしいです。

しまなみ造船(株)の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  名 : KEN HARU
船  種 : ばら積み貨物船
全  長 : 180.00m
 幅 : 29.80m
深  さ : 15.00m
載貨重量トン数 : 37,500t

松山市立椿中学校2年生の皆さん

みんなの夢を乗せて進水!

代表生徒から造船所の方へお礼の挨拶

投稿者表示名

  • 戻る