カテゴリー

その他

2022年度「子どもたちの“こころを育む活動”」大募集(再掲載)

パナソニック教育財団が主催する「こころを育む総合フォーラム」では、毎年、未来を担う子どもたちのために、全国で取り組まれている子どもたちの“こころを育む活動”を表彰しています。
15年目となる今年も、大阪大学名誉教授 鷲田清一を座長に各界の第一線で活躍されているフォーラムメンバー10名による選考のもと、際立った活動には賞状と賞金が贈られます。
久しぶりに再開した活動、オンラインの活動なども応募できます。また、他薦も可能です。皆さまの心温まる活動の応募をお待ちしています。
※本件は褒章事業であり、助成制度ではございません。

【対象となる活動】
 家庭、地域、学校、企業、等で継続的に取り組まれている以下の「子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”」を育んでいる活動
  ●自分に向かう“こころ”:自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
  ●他者に向かう“こころ”:人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
  ●社会に向かう“こころ”:さまざまな価値観を尊重し、社会と自分の関係性を理解するこころ
※複数団体が合同で行っている活動も応募できます。また、法人格の有無は問いません。

【贈 賞】 全国大賞1件(賞状および賞金50万円)、優秀賞5件程度(賞状および賞金20万円)

【結果発表】 ホームページ上での発表、および、受賞団体への文書通知(2022年12月)

【表彰式】 2023年2月、東京都内にて開催予定
      受賞団体には受賞活動の発表がございます

【審査員】 こころを育む総合フォーラムメンバー ※五十音順
 座長 鷲田 清一(大阪大学 名誉教授)
    入江 杏(文筆家・「ミシュカの森」主宰・上智大学グリーフケア研究所非常勤講師)
    小国 綾子(毎日新聞ジャーナリスト)
    工藤 啓(認定NPO法人育て上げネット 理事長)
    玄田 有史(東京大学社会科学研究所長)
    鈴木 みゆき(國學院大學人間開発学部子ども支援学科 教授)
    高際 伊都子(渋谷教育学園渋谷中学高等学校 校長)
    福田 里香(パナソニック ホールディングス株式会社 CSR・企業市民活動担当室 室長)
    増田 明美(スポーツジャーナリスト、大阪芸術大学 教授)
    山極 壽一(総合地球環境学研究所所長、前京都大学総長)

【応募方法】
 下記サイトより応募申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、応募登録ページから申請ください。他薦による応募も可能です。

  募集概要の詳細はこちら    募集案内(PDF)はこちら

【応募締切】 2022年9月2日(金)17:00まで

【お問合わせ先】
 公益財団法人 パナソニック教育財団
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
 TEL: 03-5521-6100 FAX: 03-5521-6200

2022年度全国大賞「ごちゃまぜの中で育つ~つなふぁる・まなぶ」一般社団法人Ponteとやま

投稿者表示名

  • 戻る