カテゴリー

その他

第19回オーライ!ニッポン大賞の募集期限を12月26日に延長しました。

第19回オーライ!ニッポン大賞の応募者を募集します!

都市と農山漁村の往来(おうらい)を盛んにして、日本を元気(All right)に!
都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)は、都市と農山漁村のオーライ(往来)の活性化事例を表彰する「第19回 オーライ!ニッポン大賞」の募集を開始します。

「オーライ!ニッポン大賞」は、都市と農山漁村を往来する新たなライフスタイルの普及や定着化を図るため、日本各地で都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体、個人を表彰するものであり、募集は「オーライ!ニッポン大賞」(主に組織と団体)と「オーライ!ニッポンライフスタイル賞」(主に個人)の2種類があります。

審査は学識経験者などで構成される審査委員会によって行います。
募集期限:2022年12月26日(月曜日)まで(当日消印有効)

1.オーライ!ニッポン大賞
 都市と農山漁村の共生・対流に関する優れた取組を表彰します。
 個人でも団体でも応募できます。団体は法人格の有無を問いません。

 ・グランプリ(内閣総理大臣賞) 1件 副賞15万円
 ・オーライ!ニッポン大賞 3件程度 副賞5万円
 ・審査委員会長賞 数件 副賞3万円
 (副賞は賞金です。)

3つの部門で募集します。(部門を重複して応募できます)

(1)学生若者カツヤク・都市のチカラ部門
 主に30代までの若者の活躍や主に都市側からの働きかけによって推進されている活動。
 
(2)交流イノベーション部門(コロナ禍での工夫等)
 ・新型コロナウイルス禍により、新たにはじめられた農山漁村支援の取り組み
 ・関係人口創出に向けた新たな取り組み
 (自分のお気に入りの農山漁村地域に定期的に通う、
   あるいは頻繁に通わなくても何らかの形で農山漁村地域を応援してくれるような人たち)
 ・起業、創業等農山漁村を舞台に都市との交流の取り組み
 ・その他、これまでにない都市と農山漁村の交流やライフスタイルを推進すると取り組み

(3)元気な農山漁村部門
 主に農山漁村側からの働きかけによって推進されている活動。

★オーライ!ニッポン大賞は、都市と農山漁村の交流の取組すべてが対象です。
 様々な分野からの応募をお待ちしています。
 たとえば、グリーン・ツーリズム、企業・大学等の社会貢献、コミュニティ活動、
 2地域居住や定住の促進、起業と雇用(農林漁家民宿・レストラン等)、
 環境保全(棚田や里山・里海など)、教育(体験型教育旅行、キャリア教育、環境教育等)、 
 農商工連携、伝統文化や食文化の発掘・保全・活用、医療福祉との連携、等々。

2.オーライ!ニッポン ライフスタイル賞
 UJIターンにより都市部から移住するなどして、農山漁村で魅力的なライフスタイルを
 実践している個人を表彰します。

 たとえば・・・
 ・交流イベントや古民家活用等を通じて、 移住者や交流人口の増加に貢献している人。
 ・農山漁村の地域資源を活かして起業(民宿、 レストラン、体験ビジネスなど)している人。
  等
 ・ライフスタイル賞は、5件程度 副賞は各3万円

〇応募内容や応募方法等の詳細は、こちらのURLをご覧ください。
 第19回オーライ!ニッポン大賞募集詳細ページ     
https://www.kouryu.or.jp/information/ohrai19th.html
 応募用紙が入手(ダウンロード)できます。

◎オーライ!ニッポン(都市と農山漁村の共生・対流)とは?
 都市(まち)と農山漁村(むら)の往来(おうらい)を活発にすることで、
 日本の元気(All right)をめざす国民運動です。
 「共生」は都市と農山漁村が共に支え合う様を、
 「対流」は相互の交流が絶え間なく繰り返される様を、表現しています。

第19回オーライ!ニッポン大賞募集

募集の対象・種類

応募締め切りは12月26日に延長しました。

投稿者表示名

  • 戻る