カテゴリー

ボランティア情報

ボランティアジャンル

助成、活動支援

ボランティアカテゴリー

広報・PR、野外での活動

【春休み】秋田の農村「太田町」で、冬ならではの農業を体験しながら移住者と交流しよう!

本格的な農業を体験しながら、地域の人と交流しよう!

【太田町とは】

太田町は岩手県の県境、奥羽山脈の麓にあります。人口6000人余りの太田町ですが、2つの温泉、野球場、テニスコートにスキー場があります。

主産業は農業。米、えだまめ、大豆、ブルーベリーなどなど。冬には雪の下キャベツや寒締めほうれん草を生産。燻して漬ける漬物いぶりがっこや、凍らせて乾燥させる干し餅を作る人も。

【太田町のここがスゴイ!】

  • 出荷農家が多い大規模な生産地!
  • 色々あるのになんもねえ。不思議な田舎事情!

太田町コースでは、米を中心とした機械化された農業と、注意深く手をかけるハウスでの農業が体験できます。

雪国は夏と冬でその景色も生活もガラリと変わります。それぞれの季節の農業と暮らしを体験してください。

太田町は奥羽山脈から続くなだらかな扇状地で、どっちを向いても田んぼばかり。 秋田は米どころで有名ですが、田んぼの間に見える濃い緑は、枝豆。白いソバの花をみかけることも有ります。 田植え、稲刈り、種まきに収穫。トラクターにコンバイン、多くは大型の専用機械で作業します。 田んぼの防虫には、ラジコンヘリやドローンも活躍。 町内の農業研修センターでは、イチゴの水耕栽培や花き栽培を学ぶ人若者も。

人口6000人の町ですが、町内には温泉が2つ、スキー場が1つ、野球場やテニスコートや体育館、合宿施設を備えた公園があります。 なのに、ここは観光地ではありません。 不思議な田舎事情を垣間見ることができます。

雪国ならではの農作業体験ができるのは、村おこしボランティアのなかでは、太田町コースだけ!

参加日/参加期間

区分

短期

日付/期間

A日程:2月2日〜2月11日【9泊10日】/ B日程:2月14日〜2月23日【9泊10日】

場所

秋田県大仙市 太田町

施設名

大仙市太田町全体が活動の舞台です!

申込締切

締切日

2023年2月7日

備考

募集人数

各日程3名(先着順)

申込方法

方法

その他

内容

ウェブサイトから詳細をご覧の上、専用フォームからお申し込みください。

詳細:
https://ecoff.org/murabora/ota

お申し込み
https://ecoff.org/murabora/ota#register

対象・資格・条件

高校生〜50代の健康で地域活性化に興味のある方

以下ひとつでも当てはまる方には、特にオススメのプログラムです👍
・機械化された現代農業に興味がある方
・バリバリの秋田弁にもひるまない方
・1.5メートル以上の積雪があっても農業ができる(生活できる)ことが信じられないけど経験してみたい方

備考

ボランティア活動の内容は地域の状況に応じてその場その場で決まります。そのため、本当の住民と同じような暮らしを体験できるのが最大の魅力です!

お問い合わせ先

主催団体

村おこしNPO法人ECOFF

住所

東京都文京区本駒込2−4−12

電話番号

050-5809-3263

FAX番号

メールアドレス

団体ホームページ

その他参考URL

投稿者表示名

  • 戻る