助成制度名

東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人パブリックリソース財団内
「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」事務局(担当:五十嵐・松本)
E-mail:employability@public.or.jp

募集ステータス

募集終了

募集時期

2021年3月1日~2021年3月26日

対象分野

職業能力開発・雇用拡充、NPO支援、その他

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

 本基金は、様々な理由で働くことに困難を抱える方々を、働きがいのある就労につなげ、インクルーシブな世界の実現を図ることを目的に、そういった方々の就労を支援し、社会問題の解決や新たな仕事のあり方を目指す就労支援団体を支援します。
 そこで本基金では、(1)障害者を対象とする就労支援事業と(2)生活困窮者、若者、シングル
マザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など障害以外の理由で就労に困難
を抱える方々を対象とする就労支援事業の2つの分野で、その活動に対する支援を実施します。

(1)障害者への支援分野
次のいずれかに該当する事業を行う団体を支援対象とする。
①就労移行支援事業
②就労定着支援事業
③就労継続支援A 型
④就労継続支援B 型
⑤その他行政からの委託や補助を受けて行う就労支援事業
⑥上記のいずれにも該当しない独自の就労支援事業
※助成対象となる事業費については、障害福祉サービスの事業者報酬で賄われない部分や、事業者報
酬では想定されていない独自の取り組み部分を助成対象とします。

(2)障害者以外への支援分野
 生活困窮者、若者、シングルマザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方な
ど様々な理由で、就業に困難を抱える人々を対象に就労支援を行い、社会課題の解決や社会の新たな
仕事のあり方を提案しようとする団体。
※支援対象者は上記の例示に限定するものでなく、働くことに困難やハンディキャップを持つ人への
支援であれば対象となります。

※詳細は応募要項をご覧ください。

応募制限

法人格の有無、設立からの年数
・NPO 法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織(任意団体は不可)であること
・国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社・合同会社ではないこと
※株式会社・有限会社等であっても営利を目的としない社会問題解決型の事業は対象とします
・団体の所在地が日本国内であり、日本国内を活動の拠点としていること
・2021 年2 月末時点で1 年以上の通常事業の実績があること

応募方法

「働く力応援基金」のウェブサイト(パブリックリソース財団ウェブサイト内)より、応募フォームに申請内容を入力してください。添付書類は応募フォームよりアップロードしてください。
◆サイトURL:https://www.info.public.or.jp/employability-fund
※郵送やメール添付での応募は受付対象外となります。必ず応募フォームからご応募ください。

選考方法

第三者の専門家による公平・中立な審査委員会を設置し、書面による審査を行います。
必要に応じて事務局による電話、メール等によるヒアリングをさせていただく場合があります。

決定時期

5 月14 日以降審査結果通知

助成金額

助成金総額: 450,000,000円
1件あたりの上限額: 8,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

 当基金では、障害者、生活困窮者、引きこもりの若者、シングルマザー、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など、様々な理由で働くことに困難を抱える方々の就労を支援し、社会問題の解決や新たな仕事のあり方を目指す就労支援団体を支援していきます。
 従来の就労支援制度の根本問題を解決し、社会に提案していくような革新的でチャレンジングな取組みのご応募をお待ちしています。
  • 戻る