助成制度名

移民・難民支援基金

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人パブリックリソース財団内
移民・難民支援基金 担当:五十嵐
E-mail:refugees.fund@public.or.jp

募集ステータス

募集中

募集時期

2021年9月1日~2021年9月30日

対象分野

まちづくり、人権・平和、国際協力・交流、子どもの健全育成、NPO支援、その他

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

1 本基金の目的
 本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々への支援を行っているNPO法人等の民間非営利組織に対し、資金助成をはかり、その活動を支援することを目的として設立された基金です。

2基金の支援内容
(1)助成対象団体
日本国内で外国籍、および外国にルーツをもつ人々への支援を行っているNPO法人等の民間非営利組織(法人格の有無は問わない)を対象とします。

(2)想定される支援対象活動例(※あくまでも例です)
・多言語サービス事業、生活支援、メンタルヘルスサポート、電話相談
・日本語指導、学習指導
・災害時・緊急時対応、DV救済、移住女性のエンパワメント
・差別や人権侵害を防ぐ活動
・法律支援、生活支援、定住支援
・留学生等在住外国人の就業・起業支援
・調査研究活動、政策提言・ネットワーキング
・新型コロナウイルスの影響に伴い必要となる活動費  など
(外国人家庭へのマスクの配布や情報提供、オンライン機器の整備、拡散予防対策等)
※いずれも単に国内外の文化の紹介や交流を主とする事業は対象としません。

(3)助成金額
1団体あたり80万円を上限とする単年度の助成金です。
同一団体において3回まで連続して採択されることが可能です。

(4)採択団体数
4団体程度を想定(年間助成総額320万円)

【本基金の特徴】
助成額としては少額ですが、難民申請者の仮放免の保証金に充当できるなど、最前線で活動する現場のニーズに応える、機動性と柔軟性の高い助成金であることが特徴です。
※詳細は応募要項をご覧ください。

応募制限

なし

応募方法

公募ホームページからのオンラインによる応募となります。
下記URLの「申請フォーム」から応募内容を入力し、添付資料をアップロードしてください。
◆サイトURL : https://www.public.or.jp/project/f0136
※郵送やメールでの応募は受付対象外となります。必ずホームページからご応募ください。

選考方法

第三者の専門家による審査委員会を設置し、書面による審査を行います。

決定時期

2021年11月中旬

助成金額

助成金総額: 3,200,000円
1件あたりの上限額: 800,000円

昨年度実績

応募件数:26件 / うち継続 - 件
助成件数:6件 / うち継続 - 件
助成金総額:3,200,000円 / うち継続 - 円

備考

  • 戻る