助成制度名

小林董信基金 新規プロジェクト支援助成

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

認定NPO法人北海道NPOファンド 
〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
https://npoproject.hokkaido.jp/ メール npofund@npo-hokkaido.org 
TEL:011-200-0973  FAX:011-200-0974

募集ステータス

募集中

募集時期

2022年11月1日~2022年11月30日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、NPO支援

対象事業

事業プロジェクト、組織運営支援

内容/対象

◆「小林董信基金」の趣旨
NPO法人北海道NPOサポートセンターの創設者であり、長きにわたり事務局長を務められ、北海道のNPO活動の基礎づくりに多大な貢献をされた故・小林董信氏を偲び、その足跡と功績を後世に伝えるため基金を造成しました。小林董信氏が実践した「人を育てる」「人を応援する」ことを目的として助成を行います。

*小林董信(こばやし しげのぶ)氏  
北海道にNPOを広めた立役者。31歳で共同購入団体「たまごの会」を立ち上げ、35歳のときに「生活クラブ北海道」を設立(初代専務理事、90年退任)。1998年北海道NPOサポートセンター設立(初代事務局長)。「世の中を変える」ことを原動力に活動していた社会活動家。2021年6月に永眠。

小林さんは「NPOには上下関係は存在しません。相互依存関係のネットワーク組織です」「既存のあらゆる価値観から脱却してオルタナティブを提起するのもNPOの役割」「NPOが事業を担うことで地域の柔軟な市民力を高め、どのような環境の変化にも負けない生き生きとした地域をつくることが本来の目的」「眠っていた市民の力が目覚め、鍛えられていくことがNPOの活動の一つの大きな意味」など多くの言葉を遺されました。この基金は小林さんの事績を後世に伝えるとともに、その理念を受け継ぐ人材輩出を目指しています。

~基金造成にあたっては、小林郁子氏による北海道NPOサポートセンターへの総額500万円の寄付のお申し出がきっかけとなり、多くの市民、団体からの寄付をいただくことができ、このたびの将来を見据えた基金造成につながりました。~

新規プロジェクト支援助成

 〇助成内容:
 特定の目的、問題意識を持っている団体が新規のプロジェクトに挑戦するための助成を行います。
 次世代リーダーの育成を目的とした助成として、団体リーダーへの支援がセットになった助成プログラムです。
 ※年齢制限はありません。
※リーダーへの支援として、組織基盤強化や、課題のブラッシュアップ、出口戦略の構築などの伴走支援を行います。

〇助成使途:
  利用目的が趣旨に合致していれば、使途は問いません。
〇助成額:総額200万円/2団体(1団体の上限は100万円)
〇その他:助成期間は最長3年間です(2年以上助成を受ける場合は、年度ごとに申請を行って頂きます)。

◆応募期間    2022年11月1日(火)~11月30日(水)午後6時【必着】

◆決定通知    2023年1月下旬(助成先は個別に通知するとともに、北海道NPOファンドホームページ、『北海道NPO情報』等で広報します。応募提出書類は返却いたしません)
◆助成金支払い 2023年3月中旬(予定) 
◆助成期間    2023年4月1日(土)~2024年3月31日(日)
◆活用結果報告書の提出 助成先団体におかれましては、助成金活用後、「活用結果報告書」を提出していただきます。なお、ご了解を得たうえで、北海道NPOファンドホームページやパンフレット等で紹介させていただく場合もあります。
◆お問合せ先/応募用紙提出先 応募用紙の提出は郵送、持参またはE-mailでお願いします。なお、応募用紙は下記URLからダウンロードすることができます。メールによるお問合せは件名「2022年小林基金」とつけてお送りください。

応募制限

地域限定、設立からの年数
 〇応募資格:道内で活動している設立後3年以内のNPO(NPO法人・任意団体等)を対象とします。
          ※一般社団法人・一般財団法人は「非営利型」のみ応募可能です。
※公益性のない事業、営利を目的とした事業、政治、宗教、思想等の目的に偏る団体・事業などは助成の対象となりません。
※新規に団体を設立して申請することも可能です。

応募方法

◆応募方法    応募期間内に応募書類と添付書類を下記提出先までご提出ください。
             <プロジェクト支援助成の添付書類>
① 団体の定款又は会則【必須】
② 前事業年度の事業活動報告書・決算書類【必須】
③ ニュース・会報、団体リーフレット、チラシ等、団体の活動の内容を示す資料(任意)

選考方法

書類審査後、プレゼン審査(12月中旬~下旬を予定)を行い、助成先を決定します。なお、応募書類受領後、問い合わせをさせていただく場合がございますので、その場合は応答のほどご協力お願いいたします。

決定時期

2023年1月下旬(助成先は個別に通知するとともに、北海道NPOファンドホームページ、『北海道NPO情報』等で広報します。応募提出書類は返却いたしません)

助成金額

助成金総額: 4,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る