富士山アウトドアミュージアム(任意団体)

基礎情報

団体ID

1028249694

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

富士山アウトドアミュージアム

団体名ふりがな

ふじさんあうとどあみゅーじあむ

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

富士山アウトドアミュージアムとは、富士山および周辺域にある地域資源を集めた「屋根のない博物館」。点在する富士山の魅力、価値(富士山そのもの)は多く、分野も多種多様です。富士山を構成している様々なモノのうち、後世に残していきたいモノ。それらに境界線を引くことなく、地元住民として価値を再発見し、日本中の人々と共有していきたいです。コンセプトは「収集(あつめて)」「調査(しらべて)」「保存(まもって)」「展示(たのしむ)」。この4つをキーワードに後世に残すために、富士山麓の清掃活動をはじめとした環境美化や地域の子どもたちに向けた環境教育、外来種や鹿の食害、ロードキルといった野生動物との共生するための調査及び活動、SNSなどを広く活用した広報など直接的な活動を展開していきます。
対象エリアとしては、アウトドアミュージアムの中心にある富士山及びその周辺地域。自然、景観、文化(写真、絵画など)などジャンルを問わず、後世に残していくために直接的な活動を行ないます。
(1) 富士山の環境保全活動
(2) 地域住民及び観光客等への環境教育活動
(3) 富士山の麓のまちづくりに関する活動
(4) その他、目的の達成に必要な活動

代表者役職

代表

代表者氏名

舟津 宏昭

代表者氏名ふりがな

ふなつ ひろあき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

401-0301

都道府県

山梨県

市区町村

南都留郡富士河口湖町

市区町村ふりがな

みなみつるぐんふじかわぐちこまち

詳細住所

船津4100番地

詳細住所ふりがな

ふなつ ばんち

お問い合わせ用メールアドレス

fom3776@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0555-75-1958

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

不定休

FAX番号

FAX番号

連絡先区分

連絡可能時間

連絡可能曜日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2011年7月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

山梨県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

3名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、環境・エコロジー

設立以来の主な活動実績

代表略歴/2001年4月~2013年3月 NPO法人富士山クラブ(役職:事務局次長、理事)
2013年4月~2014年6月 (公財)粟井英朗環境財団(役職:事務局長)
現在は、NPO法人リベラヒューマンサポート、NPO法人リベラインダストリア、認定NPO法人ピークエイド理事を兼任。富士山アウトドアミュージアムを2011年7月に設立。これまでは他団体の活動に参加協力などを行っており主体的な事業はほとんど行いませんでしたが、地域のニーズや声を受け、2014年度より本格始動しています。

活動実績/2016年度プログラム参加者数 932名
     ※イベント出店時の参加者数は除く

受賞歴/2016.11 生物多様性アクション大賞優秀賞受賞

団体の目的
(定款に記載された目的)

富士山は、その存在そのものが日本が誇る天然の自然史博物館であり、美術館である。
富士山は、ほかに比類なき価値を有する名実ともに日本の風土と自然の美しさを象徴する第一級の資料であり、この山を構成している多様な自然環境には様々な生物が棲息しており、豊かな多様性を築いている。
富士山の自然が生み出す美しい水や広大な森林、棲息している動植物・気候風土は、私たち人間の暮らしにも数多くの恩恵を与え、文化や芸術・信仰をも生み出している。
本会は、富士山を構成するすべての自然環境を資料としてとらえ、博物館的視点・手法によって、この資料群の持っている価値を損なうことなく後世に残すことを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

〇環境保全活動
ふじさんのごみひろい/富士山の森づくり/富士山麓野生動物交通事故0プロジェクト/(受託)環境保全プログラム
〇環境教育活動
富士山の森が小学校/キャンププログラム/(自主)自然体験プログラム/(受託)自然体験プログラム
〇その他目的達成に必要な活動
広報活動/チャレンジショップ物販事業/各イベント出店/(受託)そのほかの事業

現在特に力を入れていること

野生動物交通事故調査活動
調査開始から3年がたち、データが蓄積されたことにより、野生動物の交通事故が起こる場所や季節、天候、動物の種類などが読み取れるようになってきた。今後はこれらのデータを生かし、野生動物交通事故件数を減少させる取り組みに着手したい。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2014年度 THEBODYSHOPニッポン基金(ロードキル調査活動)
      財団法人高原環境財団(富士山の森が小学校)
      子ども夢基金(富士山の森が小学校)
      山梨環境財団(キャンププログラム)
      自然保護助成基金(ロードキル調査活動)
2015年度 子ども夢基金(富士山の森が小学校)
      山梨環境財団(キャンププログラム)
      富士河口湖町観光まちづくり企画提案事業
      (チャレンジショップ情報サービスエリア事業)
2016年度 子ども夢基金(富士山の森が小学校)
      山梨環境財団(キャンププログラム)
2017年度 ニッセイ財団(キャンププログラム&林業プログラム物品助成)
      (一財)セブン-イレブン記念財団(ロードキル調査活動)
      (公財)日本釣振興会(ライフジャケットベスト40枚)
      (株)トヨタレンタリース山梨(車両提供)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・NPO法人リベラヒューマンサポート(キャンププログラム)
・NPO法人SSASS(トレッキングプログラム)
・NPO法人Living in Peace(キャンププログラム)
・NPO法人森のライフスタイル研究所(母と子の野外活動プログラム、そのほか)
・(一財)1More Baby応援団(ファミリーキャンパス裾野・長泉)
・カーボンオフセットキャンペーン

企業・団体との協働・共同研究の実績

首都大学東京渡辺英徳研究室と共同で野生動物交通事故死マップを作成。インターネット上にマップを掲載

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
3名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
2015年度
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
2018年度(前年度)
 
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら