社会福祉法人ひまわり福祉会

基礎情報

団体ID

1028545182

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

ひまわり福祉会

団体名ふりがな

ひまわりふくしかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

湯浅町の認可保育園「ひまわり保育園」としての保育所事業、児童発達支援センター「おひさま園」中心に、同じく児童発達支援センター「なのはな園」、放課後等デイサービス事業所「学童クラブそよ風」「学童クラブそよ風2」で児童発達支援事業を行っています。
少子化のために保育園事業は現状維持ではありますが、児童発達支援事業は拡大傾向にあり、これらの支援ニーズに対応するために2つの児童発達支援センターを作り、広川町・湯浅町・有田川町の3つの地域の児童発達支援の中心となる施設を運営しています。放課後等デイサービス事業所も和歌山県からの補助を受けて新しい施設を建て、さらに拡大するニーズに対応するために「学童クラブそよ風2」を開所いたしました。
職員数も50名を超える職員となり、さらに予算規模も5億の予算となりました。
これからも地域の発達支援のニーズに対応するための事業を運営しながら、子どもたちにたくさんの出会いや新しいできごと提供し、子どもたちの豊かな想像力と円満な社会性を身につけるきっかけになってほしいと願っています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

児島 成一

代表者氏名ふりがな

こじま なりかず

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

643-0002

都道府県

和歌山県

市区町村

有田郡湯浅町

市区町村ふりがな

ありだぐんゆあさちょう

詳細住所

青木564-1

詳細住所ふりがな

あおき

お問い合わせ用メールアドレス

ohisama@rondo.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0737-62-4997

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0737-64-1830

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1963年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1984年3月9日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

和歌山県

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

80名

所轄官庁

和歌山県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

子ども

 

障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

1963年
民家の一室を借り無認可保育園として開園
1978年
産休明け保育、長時間保育を始める
1982年
湯浅町湯浅に園舎建設
1984年
社会福祉法人の認可保育園となる
2003年
湯浅町青木へ新園舎、移転
おひさま教室(児童ディサービス事業)の開設
2004年
学童クラブそよ風(児童ディサービス事業)の開設
2005年
わた雲教室(児童ディサービス事業)を有田川町に開設
2012年
法律改正により、おひさま教室、わた雲教室は児童発達支援事業に、学童クラブそよ風は放課後等デイサービス事業になる。
2012年6月
おひさま教室が児童発達支援センターの認可を受ける。
2013年4月
おひさま教室の園舎移転。おひさま園に改名
2013年6月
学童クラブそよ風がそよ風1(小学生対象)とそよ風2(中学生対象)に別れる。
2015年4月
学童クラブそよ風の新園舎が湯浅町山田に完成
学童クラブそよ風1と2を統合する
なのはな教室(児童発達支援事業)を湯浅町湯浅に開設
わた雲教室を有田川町徳田から湯浅町湯浅の元教育会館に移転
2018年4月
なのはな教室、わた雲教室を統合し、なのはな園(児童発達支援センター)として有田川町庄に移転
2018年6月
利用者増加のため学童クラブそよ風2を湯浅町青木に再開設。
代表者略歴
昭和59年3月9日 ひまわり保育園理事
平成12年4月   湯浅町農業理事
平成20年3月8日 ひまわり保育園理事長

団体の目的
(定款に記載された目的)

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。
(1)第2種社会福祉事業
(ア)保育所の経営 
(イ)障害児通所支援事業の経営

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(ア)保育所の経営
ひまわり保育園 
(イ)障害児通所支援事業の経営
   おひさま園 児童発達支援センター
   なのはな園 児童発達支援センター
   学童クラブそよ風 放課後等デイサービス(主に小学生対象)
   学童クラブそよ風2 放課後等デイサービス(主に中学生対象)

現在特に力を入れていること

すべての子どもたちが健やかに成長することを目標に、創立以来地域に根ずく保育所をめざして、園舎開放などの取り組みをおこなってきました。現在は障害を持っている子どもたちが健やかに成長できるように援助する療育に力を入れています。そのため、児童発達支援センター2か所と放課後等デイサービス事業所2か所を運営しています。障害をもっている子どもたちが一生涯を通じて人間らしい生活ができるように援助できたらと思っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

当福祉会のひまわり保育園の設置町である湯浅町では、少子高齢化の流れに加えて南海大地震による津波を警戒して、有田川町方面に人口流出する傾向にあり出生数は今年も年間70人程度になっています。また、湯浅町が現在の武者越保育所と向島保育所を統合して新しい保育園を青木に建設する計画があり、このことによる入園児の動向に注目しています。
児童発達支援事業では、少子化傾向の中でも対象児童が増える傾向にあります。全国的な傾向であるのですが、子育て環境全般に対しての取り組みが必要になっています。さらに、乳幼児での発達援助が必要な子どもが増えると、学童の対象者が増えることが当然のようになってきます。
これらの課題を踏まえて拡大していく児童発達支援のために昨年度に2つの児童発達支援事業所を統合し新たに地域の発達支援の中心として児童発達支援センターを開所いたしました。また放課後等デイサービスへの支援ニーズに対応するために放課後等デイサービス事業所も新たに開所いたしました。開所した事業所がニーズに応えることができるように職員の増員とともに資質のスキルアップ、施設・設備の充実を行っていきたいと考えています。まずは、送迎車両の整備と放課後等デイーサービス事業所の園庭の整備・拡大に取り組みを計画しています。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2012年度 和歌山県社会福祉施設等施設整備費補助金
2014年度 24時間テレビ福祉車両寄贈(軽自動車)
2014年度 和歌山県社会福祉施設等施設整備費補助金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
379,650,643円
372,571,365円
362,901,000円
委託事業収入
 
 
 
その他収入
7,901,241円
4,280,290円
17,273,000円
当期収入合計
387,551,884円
376,851,655円
380,174,000円
前期繰越金
81,956,186円
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
355,579,016円
413,984,386円
358,847,000円
内人件費
288,254,250円
279,907,047円
272,967,000円
次期繰越金
100,573,444円
1,389,879円
4,267,400円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
113,025,384円
 
固定資産
662,275,121円
 
資産の部合計
775,300,505円
 
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
12,451,940円
 
固定負債
37,809,100円
 
負債の部合計
50,261,040円
 
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
775,313,273円
 
当期正味財産増減額
-12,768円
 
当期正味財産合計
775,300,505円
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
379,650,643円
372,571,365円
362,901,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
7,901,241円
4,280,290円
17,273,000円
経常収益計
387,551,884円
376,851,655円
380,174,000円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
355,579,016円
413,984,386円
358,847,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
81,956,186円
 
 
次期繰越正味財産額
100,573,444円
1,389,879円
4,267,400円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
113,025,384円
 
固定資産合計
662,275,121円
 
資産合計
775,300,505円
 
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
12,451,940円
 
固定負債合計
37,809,100円
 
負債合計
50,261,040円
 
正味財産合計
775,300,505円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
56名
役員数・職員数合計
80名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら