なかはらミュージカル実行委員会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1082132901

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

なかはらミュージカル実行委員会

団体名ふりがな

なかはらみゅーじかるじっこういいんかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

 なかはらミュージカル実行委員会は、平成24年より始まった、川崎市中原区の区民参加型ミュージカル「なかはらミュージカル」を実施するために設立された団体である。
 川崎市中原区の地域の歴史風土にに根差すオリジナル作品を創作する市民ミュージカル団体として、今後より一層、川崎市の文化振興に寄与すると共に、社会包摂機能を持つ地域活動団体として、市民ミュージカルを創作、上演していく事を使命とする。

【事業主旨・目的・背景】
平成24年度においては「区制40周年記念事業」として川崎市内では初の市民ミュージカルとして公演を成功させる。
以降、平成25年度~平成29年度まで、川崎市中原区の地域課題対応事業として事業を実施する。
平成30年度からは、行政支援の枠組みを離れ、実行委員会主催事業として活動を開始。

 本ミュージカルへの参加を通じて、世代を超えた市民の豊かな交流の場を作り、郷土の歴史風土にちなむ作品背景を知る事で地域への愛着を涵養し、また、次代を担う子ども達に、豊かな体験活動を提供する事を目的として活動している。

 川崎市中原区においては武蔵小杉駅周辺の再開発に伴うマンション群の建設等もあり、人口流入が著しく、多様な地域コミュニティーの形成が求められています。全国各地で同様な取組みが行われている中、年齢、経験問わず誰でも参加できる「市民ミュージカル」という形式が、社会包摂機能を持つ地域活動として、有効かつ高いポテンシャルを持つものである事が実証されています。

【活動を通じての達成目標】
①市民が地域に愛着を持ち、シビックプライドを堅持できる地域社会の実現をめざします。
②年齢・経験等、様々な他者への理解を深め、多様性を認め合う共生社会の実現をめざします。
③長い稽古期間を通じて得られる高い達成感と自己肯定感を元に、参加した子ども達の自主性と主体性を育み、新たな地域活動の担い手としての巣立ちを支援します。

代表者役職

実行委員長

代表者氏名

奥平 亨

代表者氏名ふりがな

おくだいら とおる

代表者兼職

川崎市 社会教育委員

主たる事業所の所在地

郵便番号

211-0011

都道府県

神奈川県

市区町村

川崎市中原区

市区町村ふりがな

かわさきしなかはらく

詳細住所

下沼部1747

詳細住所ふりがな

しもぬまべ

お問い合わせ用メールアドレス

nakaharamusical2020@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

080-3469-4330

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2013年5月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

26名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

文化・芸術の振興

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、教育・学習支援、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

平成24年1月  
本団体の起源である地域イベント「なかはらアクトストリート」開催を主催する「なかはらアクトストリート企画委員会」が、中原区制 40周年を記念した市民提案型事業として、中原区の歴史や風土を題材とし、出演者を区民から公募して上演する、オリジナルミュージカル「なかはらミュージカル」を企画。

平成25年2月
第1回なかはらミュージカルとして「水の郷のものがたり」上演
公演日:2月16日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:69名、来館者:576名

平成25年5月
「なかはらアクトストリート企画委員会」より、「なかはらミュージカル」事業のみを単独実施する団体として「なかはらミュージカル実行委員会」を設立。本年度以降は、川崎市中原区の地域課題対応事業の枠組みにおける川崎市からの委託事業として、本事業を継続。

平成26年3月
第2回なかはらミュージカル「水の郷のものがたり2014」上演
公演日:3月21日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:54名、来館者:570名

平成27年3月
第3回なかはらミュージカル「桃の里のものがたり~すみ子からの贈り物~」上演
公演日:3月8日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:101名、来館者:582名

平成28年3月
第4回なかはらミュージカル「桃の里のものがたり2016」上演
公演日:3月12・13日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:83名、来館者:1,146名

平成29年3月
第5回なかはらミュージカル「多摩川DEN~水が結んだ絆~」上演
公演日:3月11・12日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:80名、来館者:1,185名

平成30年3月
第6回なかはらミュージカル「新・多摩川伝」上演
公演日:3月10・11日 会場:中原市民館多目的ホール
出演者:97名、来館者:1,224名

平成30年4月
平成30年度より、中原区地域課題対応事業の枠組みでの事業実施を終了し、実行委員会主催事業として独立開催に移行する。それに伴い、出演キャストの保護者による実行委員を新たに選出し、保護者代表として、秋田律子実行委員長就任

団体の目的
(定款に記載された目的)

【団体の目的】
なかはらミュージカル実行委員会規約より抜粋
~目的及び事業~
第3条 当会は、地域人材を活用した音楽・芸術の振興、地域の魅力の発信、幅広い年齢層の区民の交流を行うことを目的として、次に掲げる非営利活動を行う。
(1)ミュージカルの企画
(2)ミュージカルの運営
(3)ミュージカルの広報
(4)その他事業実施に関する業務

【活動目標】
 『なかはらミュージカル』は、市民参加型のミュージカルとして、世代を超えた豊かな「交流の場」を作り、人や町への理解を深める事につなげていきます。そしてなによりも、次代を担う子ども達にとって、この活動が実りある体験となり、未来の「まちづくり」、「ひとづくり」に貢献できるものとなるように努力してまいります。

【達成目標】
①市民が地域に愛着を持ち、シビックプライドを堅持できる地域社会の実現をめざします。
②年齢・経験等、様々な他者への理解を深め、多様性を認め合う共生社会の実現をめざします。
③長い稽古期間を通じて得られる高い達成感と自己肯定感を元に、参加した子ども達の自主性と主体性を育み、新たな地域活動の担い手としての巣立ちを支援します。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

平成29年度・活動概要

【タイトル】 なかはらミュージカル第6回公演  「新・多摩川伝」

【公演日時】 平成30年 3月10日(土) 13時~宙組公演 17時半~星組公演
       平成30年 3月11日(日) 13時~星組公演 17時半~宙組公演

【会場】   中原市民館 多目的ホール

【観覧者数】 1224名(招待者含む)

【出演者】  97名
       内訳 中原区在住または在勤の、公募市民キャスト 96名
          賛助出演キャスト 1名

【スタッフ】 56名
       指導 4名  演奏 3名  舞台技術 15名  撮影 3名  実行委員 10名
       ボランティア 21名  他、出演者保護者の多数が協力

【後援団体】 「音楽のまち・かわさき」推進協議会  社会福祉法人 中原区社会福祉協議会
       中原区文化協会  中原区PTA協議会  中原区子ども会連合会

【協力団体】 イッツ・コミュニケーションズ株式会社  株式会社タウンニュース社
       株式会社ヤマハミュージックリテイリング横浜店  音楽団体NPO法人さえの会

【年間活動】
平成30年度計画 

 4月 平成30年度 実行委員会の立ち上げ

 5月 出演者募集の受付開始。
    かわさきFM 出演
    イッツコミュニケーションズ(株)地域情報番組「なかはらスマイル」出演

 6月 出演希望者のための「事前説明会」開催 出演者募集〆切、出演者確定 

 7月 出演者の配役決定のための「配役オーディション」開催、 予算確定

 8月 全体「顔合わせ会」開催
    中原区の歴史勉強会「多摩川の築堤運動 アミガサ事件を知る」開催
    ミュージカルワークショップ開催 練習を開始。
         ※練習場所の確保状況に応じて練習を実施。
    配役発表会 開催
    イッツコミュニケーションズ(株)地域情報番組「なかはらスマイル」出演

 9月 本稽古開始
    衣装、小道具等の制作開始。

 10月 本稽古 舞台の設計案の取りまとめ、 大道具等舞台装置関係の制作開始。

 11月 本稽古 井田山遠足 井田山から見る中原区の発展を知る

 12月 本稽古 荒通し きっかけ稽古
    ・イベント出演 中原区子ども会連合会「少年少女のつどい」

 1月 通し稽古、バンド合わせ、公演チケット発売
    ・イベント出演 中原区PTA協議会「交流発表会」

 2月 通し稽古 バンド入りリハーサル 場あたり
   ・イベント出展 川崎市民活動センター「ごえん楽市」

 3月 ゲネプロ 本公演 打ち上げ、平成30年度解散式

現在特に力を入れていること

1)地域の歴史・風土より題材を得た、オリジナル脚本を上演する
2)楽曲は、なかはらミュージカルのための、オリジナル楽曲を使用
3)本公演の演奏を、生バンドによるライブ演奏とする
4)参加者の年齢構成として薄めのシニア層へ、活動の紹介を積極的にアプローチしていく
5)創作活動に携わる人材に、地域人材を広く活用する
6)ボランティアスタッフへの参加を広く受け入れる

今後の活動の方向性・ビジョン

【今後の活動の方向性・ビジョン】
市民だれでもが参加できる「なかはらミュージカル」を基本の活動としながら
以下の活動にも取組み、内外への発信力を高める

1)近隣小学校や、地区センターなどへのアウトリーチ活動
2)地域イベントへの積極的な参加
3)他地区への波及を期待しての、中原区外でのミニ公演の実施

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

【後援団体】
川崎市中原区
川崎市教育委員会
川崎市生涯学習財団
「音楽のまち・かわさき」推進協議会
社会福祉法人 川崎市中原区社会福祉協議会
中原区文化協会
中原区PTA協議会
中原区子ども会連合会
NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント

【協賛団体】
イッツコミュニケーションズ株式会社
株式会社ヤマハミュージックリテイリング横浜店
スター楽器株式会社
ホテル精養軒
株式会社H&Bスタッフ
ナイス株式会社
株式会社ニノン
ユーサークル株式会社
有限会社サイワイエステート
合同会社 遍輝
一般社団法人 New Act SOciety
会計事務所ファーロ
ECCジュニア
KCSセンター元住吉
丸子橋ゴルフ練習場
日舞扇乃会
琴音人
レンタルドレス サラ
M KIMONO sutdei
アプリ工房
「音のアトリエ♪」
他・多数

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

「中原の歴史勉強会」開催にあたっての協力団体
アミガサ事件100年の会
NPO法人とどろき水辺
川崎中原の空襲・戦災を記録する会
二ヶ領用水 中原桃の会
中原地域フォーラム
音楽団体NPO法人さえの会

「なかはらミュージカル写真展」開催にあたっての協力団体
川崎パパ塾

企業・団体との協働・共同研究の実績

「中原の歴史勉強会」開催にあたっての協力団体
川崎市市民ミュージアム
川崎市地球温暖化防止活動推進センター

行政との協働(委託事業など)の実績

川崎市中原区からの委託事業

担当課
川崎市中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

平成24年度川崎市中原区「区制40周年記念事業」受託
平成25年度 川崎市中原区「地域課題対応事業」受託
平成26年度 川崎市中原区「地域課題対応事業」受託
平成27年度 川崎市中原区「地域課題対応事業」受託
平成28年度 川崎市中原区「地域課題対応事業」受託
平成29年度 川崎市中原区「地域課題対応事業」受託
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
26名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら