一般財団法人全日本剣道道場連盟

基礎情報

団体ID

1104487424

法人の種類

一般財団法人

団体名(法人名称)

全日本剣道道場連盟

団体名ふりがな

ぜんにほんけんどうどうじょうれんめい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

当法人は、剣道修錬の場である剣道道場の普及振興を図り、道場における剣道錬成を通じ、主に青少年の健全育成に寄与する事を目的とする。
加盟団体の皆様の少年少女剣道に対する意見を、対外に力強く発表する団体として認識頂くと共に、少年少女剣道普及の推進団体として、より成長するよう努めて参ります。

※平成25年4月1日、内閣府より一般財団法人への移行認可を受け「一般財団法人全日本剣道道場連盟」として登記致しました。ご支援頂いている日本財団、段位等の統括団体である全日本剣道連盟等の協力を得て運営されています。

代表者役職

会長

代表者氏名

下村 博文

代表者氏名ふりがな

しもむら はくぶん

代表者兼職

衆議院議員

主たる事業所の所在地

郵便番号

143-0011

都道府県

東京都

市区町村

大田区

市区町村ふりがな

おおたく

詳細住所

大森本町1-2-8

詳細住所ふりがな

おおもりほんちょういちのにのはち

お問い合わせ用メールアドレス

dojo@zendoren.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5493-7080

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-5493-0220

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

0時00分~23時59分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

受け取りは24時間、ただし確認時間は月~金の9:00~17:00

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1963年5月5日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1974年10月29日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

28名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、スポーツの振興

設立以来の主な活動実績

昭和38年設立以来、57年に亘り伝統文化剣道による青少年の健全育成を行なっている。創立時20余道場で設立した当連盟は、昭和49年文部省認可を経て現在2250団体を要する連盟と成った。当連盟の主催する全国大会及び各府県大会等に参加した少年剣士は、延べ163万に達するものと思われる。今後も、各道場における日常の育成と併せて各種大会等を通じて少年の健全育成を行い、社会の健全発展に寄与する事を図る。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、剣道修練の場である剣道道場の普及振興を図り、剣道道場において剣道の錬成を通じて主に青少年の健全育成に寄与する事を目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.剣道錬成大会の開催
 a 全国道場少年剣道大会
 b 都道府県道場少年剣道大会
 c 全国道場対抗剣道大会・全国道場少年剣道選手権大会
2.講習会等の開催
 a 全国選抜少年剣道合宿錬成会
 b 剣道指導者研修会
 c 地区剣道道場指導者講習会
3.日本剣道少年団
 a 日本剣道少年団研修会
 b 少年団海外交流
4.ホームページ事業

その他、登録制度による少年剣士の掌握と各道場維持に対する助言、全日本少年剣道錬成会館の維持による少年剣道普及他

現在特に力を入れていること

1.大会等運営の円滑化と内容の向上。
2.少年剣士の確保。そのためのホームページ等の充実と普及活動。
3.各府県の加盟道場増員活動と組織の活性化。
4.指導者の質の向上。

今後の活動の方向性・ビジョン

剣道は、幼少年期から高齢者まで稽古を継続できる武道であり、礼を重んじ相手を尊重する心を養うと共に、老若男女問わず生涯を通して心身を鍛え、学ぶことができる武道である。
少子高齢化、および各分野でのIT化が急速に進む中、文化理解や心身の鍛錬が各世代それぞれの人間形成・社会貢献の一助となるよう、環境整備に努めていく。
また、日本文化がいっそう世界に注目される中、剣道においても国籍を超えた交流(交剣知愛)を目指し、その機会の提供、維持、促進を図る。

定期刊行物

団体の備考

昭和38年5月4日発足(昭和37年5月4日 設立委員会発足)
昭和49年10月29日、文部省認可の財団法人となる。
故笹川良一名誉会長の支援により、財団法人日本船舶振興会(現在の日本財団)の助成を得る
平成25年4月1日 一般財団法人へ移行。
国内2,250団体が加盟。(平成30年9月30日現在)

初代会長 大麻 勇次  剣道範士十段
二代会長 小澤 丘  剣道範士九段
三代会長 松永 光  元文部・通産・大蔵大臣歴任
四代会長 橋本 龍太郎  剣道教士、元内閣総理大臣
五代会長 小坂 憲次  元文部科学大臣
六代会長 下村 博文  元文部科学大臣
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

なし

行政との協働(委託事業など)の実績

なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
17,787,000円
18,116,000円
18,280,000円
寄付金
11,803,000円
11,753,000円
11,000,000円
民間助成金
61,300,000円
61,300,000円
65,070,000円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
43,113,762円
41,820,269円
49,830,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
17,189,893円
16,756,891円
18,550,000円
当期収入合計
151,193,655円
149,746,160円
162,730,000円
前期繰越金
71,706,599円
73,149,365円
73,416,944円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
149,750,889円
149,478,581円
162,730,000円
内人件費
33,157,385円
34,070,613円
35,062,000円
次期繰越金
73,149,365円
73,416,944円
73,416,944円
備考
民間助成金…日本財団
その他収入…錬成会館分
人件費…内447,000円は錬成会館分(パート給)
民間助成金…日本財団
その他の収入…錬成会館分
人件費…内435,000円は錬成会館分(パート給)


民間助成金…日本財団
その他の収入…錬成会館分
人件費…内600,000円は錬成会館分(パート給)

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
87,548,671円
92,663,057円
固定資産
445,870,314円
446,553,268円
資産の部合計
533,418,985円
539,216,325円
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
1,625,200円
2,458,930円
固定負債
78,184,190円
81,186,021円
負債の部合計
79,809,390円
83,644,951円
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
454,610,850円
453,609,595円
当期正味財産増減額
-1,001,255円
1,961,779円
当期正味財産合計
453,609,595円
455,571,374円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
17,787,000円
18,116,000円
18,280,000円
受取寄附金
11,803,000円
11,753,000円
11,000,000円
受取民間助成金
61,300,000円
61,300,000円
65,070,000円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
43,113,762円
41,820,269円
49,830,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
17,189,893円
16,756,891円
18,550,000円
経常収益計
151,193,655円
149,746,160円
162,730,000円
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
149,750,889円
149,478,581円
162,730,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
71,706,599円
73,149,365円
73,416,944円
次期繰越正味財産額
73,149,365円
73,416,944円
73,416,944円
備考
民間助成金…日本財団
その他収入…錬成会館分
人件費…内447,000円は錬成会館分(パート給)
民間助成金…日本財団
その他の収入…錬成会館分
人件費…内435,000円は錬成会館分(パート給)


民間助成金…日本財団
その他の収入…錬成会館分
人件費…内600,000円は錬成会館分(パート給)

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
87,548,671円
92,663,057円
固定資産合計
445,870,314円
446,553,268円
資産合計
533,418,985円
539,216,325円
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
1,625,200円
2,458,930円
固定負債合計
78,184,190円
81,186,021円
負債合計
79,809,390円
83,644,951円
正味財産合計
453,609,595円
455,571,374円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事評議員会

会員種別/会費/数

2,250道場

加盟団体

47支部

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
4名
非常勤
0名
2名
無給 常勤
0名
 
非常勤
20名
 
常勤職員数
5名
役員数・職員数合計
28名
イベント時などの臨時ボランティア数
0名

行政提出情報

報告者氏名

豊村 東盛

報告者役職

専務理事

法人番号(法人マイナンバー)

6010805001450

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

公益法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

毎年度、全日本剣道道場連盟監事2名による監査を実施。理事評議員会にて監査報告し承認を得る。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

会員情報変更届

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
2018年度(前々年度)
 
2017年度(前々々年度)
 
2016年度
 
2015年度
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
2019年度(前年度)
2018年度(前々年度)
2017年度(前々々年度)
2016年度

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら