特定非営利活動法人アフォール

基礎情報

団体ID

1218499216

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

アフォール

団体名ふりがな

あふぉーる

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

私たちは、子育て中、子育てがひと段落したメンバーであり、コンサルタント、編集者、デザイナーなど各種専門家が多くメンバーにいます。
子育ての苦労を経験しつつも、子育てが楽しみ、子育てを楽しめる社会になってほしいと願って活動を始めました。
これまで子育て支援で活動されてきた諸先輩方に教わりながら、私たちが考える社会的課題解決の方法を試行錯誤しながら実践していきたいと思っています。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

大鹿 桃子

代表者氏名ふりがな

おおしか ももこ

代表者兼職

株式会社地域総合計画研究所 主席研究員

主たる事業所の所在地

郵便番号

107-0062

都道府県

東京都

市区町村

港区

市区町村ふりがな

みなとく

詳細住所

南青山五丁目1番25号 北村ビル5階 特定非営利活動法人アフォール

詳細住所ふりがな

みなみあおやま きたむらびる とくていひえいりかつどうほうじんあふぉーる

お問い合わせ用メールアドレス

info@afolweb.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3400-4952

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2014年9月23日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2015年2月13日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

12名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、高齢者、福祉、保健・医療、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、環境・エコロジー、災害救援、地域安全、男女共同参画、ITの推進、経済活動の活性化、起業支援、就労支援・労働問題、消費者保護、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

代表 大鹿桃子の略歴
都市計画、まちづくりのコンサルタントとして主として行政とともに地域のまちづくりを支援。
子ども3人を育てつつ、地域づくりや子育て関連業務を行う中で、自らの苦労体験を踏まえ、子育てに苦労するお父さん、お母さんを支援したいと思うようになり、2014年の初め頃から周りに活動を呼び掛ける。
2014年3年 大鹿がコンサルタントの本業で墨田区子ども・子育て支援新制度事業計画策定業務委託に携わり、子育て支援活動の構想検討にも拍車がかかる。
2014年8月 墨田区が子ども・子育て支援新制度を広報するパンフレット作成において、web上での子育て支給認定検索をアフォールが提案し、採用される。
2014年9月 子ども・子育て支援新制度パンフレット配付とともに、子育て支給認定検索公表。(墨田区)
2014年10月 子ども・子育て支援新制度を普及、解説するため、アフォール独自のホームページを開設。
2015年度 墨田区幼稚園保育園マップ 試作
2016年度~2019年度 みなと園のことマップ公開、にしいこう子どもひろば運営

現在の活動は主に2つです。ひとつめは、子どもの居場所活動を兼ねた子ども食堂「にしいこう子どもひろば」の運営です。学校と家庭以外の居場所をつくることで、子どものいろいろな体験とともに、地域のいろいろな大人と子どもの「ナナメの関係」を作れる機会をつくりたいと思ってます。もうひとつは、「みなと園のことマップ」の公開です。保育園と幼稚園の情報をウェブと冊子とともに、園活(保活のこと)を支援する講座などを提供しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、広く子育てに関わる一般市民を対象として、子どもを生み育てることの負担、不安等について、保護者や子どもに関わる市民同士が地域の中で支えあうことによって解消するため、情報共有、相談、交流するとともに、互いに学び合う場を提供するにより、子どもとの生活を楽しみ、子どもと成長し、すべての人が自分の人生を生きることができる社会の実現に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)子育て地域情報ポータルサイト運営事業
(2)子育て情報誌の発行事業
(3)子育てに関する交流する場づくり事業
(4)子どもと大人が成長するための講座事業
(5)子育て支援のための保育事業
(6)子育てに関する調査・コンサルティング事業
(7)子育てを支える環境づくり事業
(8)その他目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

少子化の背景には、子どもを産み育てることに魅力を感じられない、子どもがいる生活に不安を感じる若者が多いことがあるとされています。また、出産や育児は当事者にとって生活が一変する断崖の時期であり、精神的にも物理的にも手助けが必要になります。しかし、核家族化やひとり親世帯、共働き世帯の増加により、ますます手助けを得ることが困難な時代となっています。こうした時代にあって初めての経験に戸惑いながら子育てを経験する母親や父親たちには、子育てに関する豊富な情報や、一人で抱え込まずに育児ができる環境づくりが以前にも増して重要です。
現在も、子育て情報の提供を目的としたWebサイトや子育て相談・コミュニケーションの場は存在します。しかし以下のような課題を有していると考えます。

①自治体・企業・メディア等、複数の情報源があることによる混乱(提供主体ごとの情報提供)
②一時預かり保育や病児保育、保育園等を利用する際の即時性の欠如
③利用する前に知りたい口コミなどの情報の量と質の不足
④公共性および管理する立場を優先させた利用目的を限った相談、集いの場(飲食禁止など)

このような子どもを生み育てることの負担、不安等を気軽に楽しく解決する場が不足している状況について、情報共有、相談、交流するとともに、互いに学び合う場を提供することによって、保護者や子どもに関わる市民同士が地域の中で支えあって解消することができると考えます。

そのことにより、子どもとの生活を楽しみ、子どもと成長し、すべての人が自分の人生を生きることができる社会の実現に寄与することを目的として活動していきます。

今後の活動の方向性・ビジョン

私たち AFOLアフォールのこと・・・
All For One for alL
みんなは あなたのため それは みんなのため

子どものいる生活は、子どもの成長とともに目まぐるしく変わります。初めての子育は知らないことばかりです。
でも、あなたの力になってくれる人が、近くに沢山いるはずです。
そしてあなたもきっと誰かの助けになれるはず。
AFOLは、そんな関係づくりを支援します。

アフォールは、主に子育て中、あるいは一段落したメンバーで、これから子育てをするお母さん、お父さん、その周囲の方々が、私たちと同じような苦労をしてほしくないという思いから、子育て支援の活動を始めました。
子育てを通じて親たちも育ち、子育てを楽しむ人がもっと増えて、地域での生活が今よりもっと豊かになりなますように。子育てを楽しもう。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2016年度 足立区公益活動げんき応援助成金、港区NPO活動助成金
2017年度 足立区公益活動げんき応援助成金、港区NPO活動助成金
2018年度 足立区公益活動げんき応援助成金、港区NPO活動助成金
2019年度 足立区公益活動げんき応援助成金、港区NPO活動助成金
2020年度 子供の未来応援基金未来応援ネットワーク事業

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

2014年8月 都内23区子ども・子育て支援新制度を広報するパンフレット作成業務(web上での子育て支給認定検索について、元請けの地域総合計画研究所を支援)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 会費
33,500円
33,000円
37,000円
寄付金
55,000円
74,520円
370,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
159,000円
1,111,000円
1,475,000円
自主事業収入
81,901円
83,879円
93,000円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
3円
2円
2円
当期収入合計
329,404円
1,302,401円
1,975,002円
前期繰越金
97,348円
190,245円
206,811円
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
当期支出合計
236,507円
1,285,835円
1,945,390円
内人件費
30,000円
100,400円
228,000円
次期繰越金
190,245円
206,811円
236,423円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産
92,897円
190,245円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
92,897円
190,245円
<負債の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債
0円
0円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
0円
0円
<正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
190,245円
206,811円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 受取会費
33,500円
33,000円
37,000円
受取寄附金
55,000円
74,520円
370,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
159,000円
1,111,000円
1,475,000円
自主事業収入
81,901円
83,879円
93,000円
(うち介護事業収益)
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
0円
0円
0円
その他収益
3円
2円
2円
経常収益計
329,404円
1,302,401円
1,975,002円
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 事業費
220,189円
1,263,635円
1,928,000円
(うち人件費)
30,000円
100,400円
228,000円
管理費
16,318円
22,200円
17,390円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
236,507円
1,285,835円
1,945,390円
当期経常増減額
92,897円
16,566円
29,612円
経常外収益計
0円
0円
0円
経常外費用計
0円
0円
0円
経理区分振替額
0円
0円
0円
当期正味財産増減額
92,897円
16,566円
29,612円
前期繰越正味財産額
97,348円
190,245円
206,811円
次期繰越正味財産額
190,245円
206,811円
236,423円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
92,897円
190,245円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
92,897円
190,245円
<負債及び正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
0円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
0円
0円
正味財産合計
190,245円
206,811円
負債及び正味財産合計
190,245円
206,811円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
12名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2020年度(前年度)
 
 
 
 
2019年度(前々年度)
2018年度(前々々年度)
2017年度
 
 
2016年度
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2021年度(当年度)
 
 
2020年度(前年度)
2019年度(前々年度)
2018年度(前々々年度)
 
 
2017年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら