一般社団法人日本のおどり文化協会

基礎情報

団体ID

1249567817

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

日本のおどり文化協会

団体名ふりがな

にほんのおどりぶんかきょうかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

日本の大切な芸能である日本のおどりの普及と発展を図るとともに、必要な人材の育成及び技芸の向上を目指し、文化の進展に積極的に貢献するとともに、地域の多様な参画を得て、子供たちとともに文化活動等の取組を実践。
又、その為の基礎や技術を磨くために必要な機会を提供するとともに視野、見聞を広めながら世界に通用する創造性豊かな子ども達の育成を目的とし2014年7月3日設立。

代表者役職

理事長

代表者氏名

飯田 栄志

代表者氏名ふりがな

いいだ えいじ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

161-1030

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

西新宿3-7-1新宿パークタワーN30F

詳細住所ふりがな

お問い合わせ用メールアドレス

info@nihonnoodori.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5983-6360

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

03-5983-6360

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

京都府

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2014年7月3日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2014年7月3日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

文化・芸術の振興

 

子ども、青少年、障がい者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、国際交流、観光、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

・ワークショップ(千葉県流山市立南流山小学校)
・流山駅前活性化協議会主催【第7回南流山駅前フェスタ】 (南流山駅前特設ステージ)
・経済産業省事業『賑わい町興し再発見ニッポンの伝統・新宿』 (新宿区落合第二小学校)
・流山市民活動推進センター主催 【セントラルパークフェスタ2015’10周年記念】
・流山駅前活性化協議会主催【第8回南流山駅前フェスタ】(南流山駅前特設ステージ)
・新宿区『平成 27 年度日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業
・日本・トルコ修好120年記念『芸術鑑賞教室』 (和歌山県串本町潮岬中学校)
・新宿区スポーツ文化事業【ふれあい伝統文化】(新宿区立落合第二小学校)
・流山駅前活性化協議会主催【第9回南流山駅前フェスタ】(南流山駅前特設ステージ)
・鹿児島県長島町主催・西之表市実行委員会主催(種子島)・知名町主催(沖永良部島)に於いて3会場で【日本のおどり離島公演】を実施。
・夏季合同合宿開催 (32名参加)於/千葉県立手賀の丘少年自然の家
・文化庁伝統文化親子教室統括団体として6都道府県19教室開催(365名参加・京都市長賞)
・伊藤園&スタジオジブリ【となりのおにぎり君】おにぎり君ダンスお手本2名撮影
・伊藤園&スタジオジブリ【となりのおにぎり君】はじめてのおもてなし30名撮影
・伊藤園&スタジオジブリ【となりのおにぎり君】おにぎり君合同ダンス222名撮影
・文化庁伝統化親子教室統括団体として8都道府県42教室で開催(370名参加/京都市長賞授与)
・【東京観光財団事業】/第32 回香港国際 旅行展示会出演
・【東京観光財団事業】/第11回国際水協会(IWA)世界会議出演 1400名
・【東京観光財団事業】/台北国際旅行博出演 (略称ITF2018)(台北市南港展覧館)
・文化庁伝統化親子教室・本部発表会『未来へつなげ日本の心』4本部開催(470名参加)
・文化庁伝統化親子教室『未来へつなげ日本の心』14 都道府県53 教室で開催(新規777 名参加)
・【子どもゆめ基金助成活動】夏季合宿2019’ 於/千葉県立手賀の丘少年自然の家
・日本のおどり文化協会: カルチャーサークル合同発表会・第3回おどり祭り(浅草公会堂) 
・第25 回ジャパンエキスポパリ (香港コンベンション&エキシビジョンセンター)
・FASAVA 2019 開会式 (ホテルニューオータニ)
・ABTA2019Travel Convention1 (グランドプリンスホテル新高輪)
・文化庁事業 伝統化親子教室・本部発表会2019 『踊れ!躍れ!おどれ』4 本部開催
・文化庁伝統化親子教室2020『未来へつなげ日本の心』15都道府県55 教室で開催

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、我が国の大切な芸能である日本舞踊の伝統を維持しつつその普及と発展を図るとともに、必要な人材の育成及び技芸の向上を目指し、もって我が国の文化の進展に積極的に貢献するとともに、政府の施策に呼応して、国内での文化活動はもとより広く国際相互理解の促進を図り、我が国と諸外国との親善に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)日本のおどりの伝統を維持するために必要な事業
(2)日本のおどりの発展を図るために必要な人材を育成する事業
(3)舞踊手の技芸向上のための研修会及び舞踊会の実施
(4)一般公衆に日本のおどりを鑑賞する機会を提供し、併せて、日本のおどりを普及する ために必要な舞踊会の開催
(5)舞踊会及びその他日本のおどりに関する活動を推進するための支援
(6)日本のおどりに関する資料及び文献の収集保存並びに公開
(7)芸術文化団体との交流及び提携
(8)舞踊手の顕彰をはかるための事業
(9) 国際会議及び国際協力事業等の運営等に係わる協力及び便宜の供与
(10) 研修会、セミナー及び講演会の開催並びに国際交流を目的とする催しの
実施及び援助等国際相互理解の普及、啓蒙に係わる事業
(11) グローバル人材の育成・養成に係わる講習会・研修会の開催並びに能力
認定試験の実施及び関連する教材や資料等の発行
(12)インターネット等を活用した情報発信並びにその他出版物の発行
(13)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

現在特に力を入れていること

文化庁事業として、伝統文化親子教室の事業の一環として、地域に根ざした文化活動。
具体的には、隔週での稽古を続け、文化育成事業として、子ども達が日頃の稽古の発表ができるイベントや出演する場所作り、日本のおどりと和装を学ぶ。

今後の活動の方向性・ビジョン

現在、16都道府県・53支部で活動、文化庁事業の伝統文化親子教室であるカルチャースクール終了後も独自のスタイルで、カルチャーサークルを継続し、踊り人口を増やすと共に、指導員人材養成のシステムを開発し、全国展開へと挑戦しています。

定期刊行物

会報
日本のおどり文化協会新聞 (1月/5月/9月)の年3回
部数/各3000部

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2016年度 文化庁『伝統文化親子教室』未来へつなげ“日本の心” 日本のおどり子ども体験教室
1地域
2017年度 文化庁『伝統文化親子教室』未来へつなげ“日本の心” 日本のおどり子ども体験教室
17地域
2018年度 文化庁『伝統文化親子教室』未来へつなげ“日本の心” 日本のおどり子ども体験教室
42地域
2019年度 文化庁『伝統文化親子教室』未来へつなげ“日本の心” 日本のおどり子ども体験教室
53地域

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

流山市生涯学習センター
南流山小学校
流山市民活動推進センター主催『セントラルパークフェスタ』
流山駅前活性化協議会主催『流山駅前フェスタ』

企業・団体との協働・共同研究の実績

ぐるなび主催/地域商店街活性化事業『賑わい町興し再発見ニッポンの伝統・新宿』
和歌山県串本町潮岬中学校主催『日本・トルコ修好120年記念芸術鑑賞教室』
在ペルー日本国大使館・ワークショップ
於/ラ ビクトリア日系人学校・リマ日本人学校・ラウニオン総合学校・ホセガルベス校
伊藤園&スタジオジブリ【となりのおにぎり君】撮影
東京観光財団 国際会議開催支援プログラム業務提携
東京観光財団 国際会議誘致支援プログラム業務提携

行政との協働(委託事業など)の実績

・新宿区『平成 27 年度日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業』於/新宿区立落合第二小学校
・2016年度 新宿区スポーツ文化事業【ふれあい伝統文化】於/新宿区立落合第二小学校
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

5月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

東京観光財団・芸団協・

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
1名
2名
非常勤
3名
 
常勤職員数
3名
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数
50名

行政提出情報

報告者氏名

飯田 栄志

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

6130005013994

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

一般社団法人

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら