一般社団法人フッフール

基礎情報

団体ID

1262961244

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

フッフール

団体名ふりがな

いっぱんしゃだんほうじんふっふーる

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

代表理事

代表者氏名

栗山 惠子

代表者氏名ふりがな

くりやま けいこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

738-0512

都道府県

広島県

市区町村

広島市佐伯区

市区町村ふりがな

ひろしましさえきく

詳細住所

湯来町白砂24-2

詳細住所ふりがな

ゆきちょう しらさご

お問い合わせ用メールアドレス

fuffuruyuki2012@yahoo.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0829-86-0125

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年5月25日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年5月25日

活動地域

その他

中心となる活動地域(県)

広島県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

3名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、地域・まちづくり、市民活動団体の支援、農山漁村・中山間、助成活動、食・産業、漁業、林業、行政への改策提言、学術研究(複合領域分野、その他)

設立以来の主な活動実績

市民団体でのボランティア活動を通して、自宅で最期を迎えられない人が安心して暮らせる場所を創りたいと考え、設立しました。

代表理事の栗山惠子は、2000年から広島のホスピス・ボランティアとして活動を始め、現在もボランティア団体の事務局長や遺族の会の運営などに関わっています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

一般社団法人フッフールは、2012年に以下の目的のために設立しました。
1.医療機関や自治体、地域住民との協力により、最期までその人らしく生活するためのサポートの質の向上。
2.地域社会への啓蒙活動を図り、広く公益に貢献することを目的とする事業を行う。
3.高齢者や在宅療養患者、障がいを持つ人たちが安心して過ごせるように、医療福祉に関するさまざまな情報の収集とサポートに努める。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

団体の活動としては、以下の4点を中心に行っています。
1.ホームホスピスまろんの家の運営
2.講演会等による地域への啓蒙活動
3.ホームホスピスを通しての研究活動
4.市民団体でのボランティア活動

現在特に力を入れていること

現在特に力を入れている事は、ホームホスピスまろんの家の運営です。
特に、山間地域において、疾患を持ちながら今まで何とか一人暮らしをしてきましたが、高齢や障がいで一人暮らしが難しくなった方たちを中心に、「共に暮らす」第二の我が家を運営しています。
空き家となった民家を借りて、利用者5~6人と介護の資格を有する人たちが、24時間共に生活をし、最期までその人らしく生きるための支援を行っています。
具体的には、利用者ひとり一人の残存能力に合わせて、小さい畑で農作物を作り、散歩をし、基本的に食事時間以外は決まっていない生活を送っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績なし。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

1.広島大学マネジメント研究センター編:連携による知の創造: 社会人大学院の新たな試み、松原みゆき「高齢者が死ぬまで生活できる場所ーホーム・ホスピスまろんの家の事例からー」163-165、白桃書房、2014年を著しました。
2.2013年度広島大学マネジメント研究センター 平成25年度プロジェクト研究として、「超高齢・長寿社会における意思決定の構築に関する研究 -ホーム・ホスピスの場からの検討-」研究代表者:松原みゆき を実施しました。
3.公益財団法人笹川記念保健協力財団 2014年度ホスピス・緩和ケアに関する研究助成「ホームホスピスにおけるケアの概念化-“もうひとつの家族”の視点から-」研究中です。

企業・団体との協働・共同研究の実績

1.2012年12月14日 男女共同参画 広島市河内公民館において、栗山惠子が「最期までその人らしさを失わない生活を!ホーム・ホスピスの可能性に賭けて・・・」講演会を実施しました。
2.2013年5月18日広島市まちづくり市民交流プラザで栗山惠子が講演会を実施しました。
3.広島県大竹市ボランティア連絡協議会 ボランティアグループ代表者研修で、栗山惠子が講師を務めました。

行政との協働(委託事業など)の実績

行政との協働(委託事業など)の実績なし。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
3名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら