楠西学区地域安全パトロール隊(任意団体)

基礎情報

団体ID

1342866223

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

楠西学区地域安全パトロール隊

団体名ふりがな

くすのきにしがっくちいきあんぜんばとろーるたい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

愛知県警察本部長より自動車に青色回転灯を装備して適正に自主防犯パトロールを実施する事が出来る、北警察署長から防犯活動の委嘱を受けた者により構成される団体。パトロール実施地域は名古屋市北区楠西学区内

代表者役職

隊長

代表者氏名

大角 信雄

代表者氏名ふりがな

おおすみ のぶお

代表者兼職

楠西学区自治連合会会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

462-0063

都道府県

愛知県

市区町村

名古屋市北区

市区町村ふりがな

なごやしきたく

詳細住所

丸新町19番地

詳細住所ふりがな

まるしんちょう ばんち

お問い合わせ用メールアドレス

h_narita@nichime.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

052-902-3233

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

6時00分~21時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

楠西学区災害対策本部長なので基本24時間対応

FAX番号

FAX番号

052-902-7521

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

9時00分~21時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAXは24時間対応で稼動しております。

従たる事業所の所在地

郵便番号

462-0065

都道府県

愛知県

市区町村

名古屋市北区

市区町村ふりがな

なごやし きたく

詳細住所

喜惣治1-367

詳細住所ふりがな

きそうじ

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2004年12月6日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

愛知県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

32名

所轄官庁

警察庁

所轄官庁局課名

愛知県北警察生活安全課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、高齢者、地域・まちづくり、地域安全

設立以来の主な活動実績

愛知県警より、犯罪件数がピークを迎えた2004年に地域防犯力の増強の為、青パト配備を各地域防犯を実施している防犯委員長へ連絡があり、当時の楠西学区防犯委員長の和田氏が率先し、手を上げて、名古屋市青パト1号車となり、新聞にも載せていただきました。前任の和田氏は子ども見守り隊も引き継がれており、子ども見守り隊として、毎回、小学生の登下校時にも青パト(2台)を出動させ子ども達の安全確保に努めてきました。(和田氏は自治会長を13年間実施し、防犯委員長・子ども見守り隊隊長・楠西学区地域防犯パトロール隊隊長・自治連合副会長を10年以上の間、長きに渡りされておりられました。)その後、前年度より和田氏から防犯委員長・子ども見守り隊隊長を引き継いだ成田が楠西学区地域パトロール隊の事実上の運営代表で日々のパトロールを実施しております。(成田は自治会長14年目になり、現在の楠西学区自治連合会の中で49歳ですが一番長く自治会長をしております。)そして、成田が潰瘍性大腸炎(承認22年目)で入院している間に、現隊長である大角隊長(自治連合会長)に、お願いをして、書類上は名前をお借りしております。活動内容と致しましては、毎月10日20日に20時~21時までと、夏休みの土日も20時~21時は青パトでパトロールですが、同乗者として毎回各自治会選出の防犯委員2名と楠西学区連絡協議会に認められている、各種団体の代表者1名の計3名と運転手で活動をしております。夏の一斉パトロールは18時~19時の青パト3台で各自治会長・防犯委員・各種団体代表・愛知県警北警察署よりパトカー1台と数名の生活安全課の警察官とともに、徒歩でのパトロール活動を実施しております。そして、年末一斉パトロール(12月25日~30日)は19時~21時に青パト3台と、各自治会長・防犯委員・各種団体代表で徒歩でのパトロールを実施しております。これら地域・警察と一致団結して、地域住民の安心・安全で快適な街づくり活動を実施し、楠西学区における犯罪抑止力の要となり、継続運営をしております。

団体の目的
(定款に記載された目的)

犯罪件数を減らし、地域住民の安心・安全なまちづくりをめざし、暮らしやすい街を維持するために、防犯スローガンを地域住民に理解してもらい、更に犯罪に強い街づくりを目指す。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

昨年度より年末12月1日~12月20日も20時~21時を増やし、今年度からこれれらに加え、月曜から金曜まで一回ずつ曜日と時間をずらしながら、毎週1回18時30分~21時30分までの時間帯で約1時間、それに加え夏休みは毎日18時30分~21時30分で約1時間、お盆休みは午前11時~13時までの約1時間30分と18時~21時までの約1時間30分を実施し、10月11日~20日は毎日19時~21時30分までの約1時間30分を青パトでパトロールしております。

現在特に力を入れていること

空き巣ねらいの阻止として、18時30分~21時まで(連休は昼間も実施)、パトロール中に路上駐車の車内に人が乗っているかを確認し、乗っていた場合はしばらくの間ハザードランプを点灯し停車したり、何回も同じ場所を巡回する。

今後の活動の方向性・ビジョン

3台あった青パトが昨年度末に2台になり、そして残った2台の1台は活動休止状態なので、現在は1台で1名でフル稼働している状態です。今年度は既に年間予定表を3月の自治連合会で提出しているので、今年度は、パトネットあいち・APメール・すぐメールなので、成田が必要と感じたときに、特別出動をしていきます。しかし、成田一人では限界がありますので、来年度以降は、先ずはこの1台をもっと効率よく活動する為に、学区内行事での人の運搬・物の運搬にも使用し、青色回転灯を回転させ、防犯スローガンを流していきたい。また、防犯パトロール体制として、体制を強化する為に、徒歩でのパトロール者(各自治会長・防犯委員・各種団体代表)を3名同車させ、同乗者自治会長の地域で3名は降車していただき、徒歩でパトロール(挨拶活動)をして頂き,その間、青パトは楠西学区全域でパトロールを実施し、防犯パトロールを強化していく予定です。そして、成田以外での青パト運転手を探し、個人の負担率も下げ、継続運営をしていきたいです。それには、若い世代への、地域防犯ボランティアに率先して参加して頂けるような仕組みづくりをしていきたいです。目指すは3台体制に戻し、地域で青パトを見ない日は無いくらいにして、犯罪に強い地域にしていきたいです。

定期刊行物

特にはありませんが、青パトでのパトロール参加者への年間予定表を配布しております。

団体の備考

名古屋市青パト1号車なので継続運営を目指す。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

楠西学区自治連合会より助成金を受け実施しています。また、北警察署生活安全課よりさまざまな防犯グッズや冊子を頂いております。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2015年(2名)・2016年(成田)名古屋市主催の防犯ボランティアリーダー養成講座への参加、警察庁主催の中部ブロック防犯ボランティアフォーラムへの参加。(北警察署生活安全課より要請され成田が参加)2017年名古屋市主催による防犯ボランティアリーダーステップアップ講座へ、成田の参加。

企業・団体との協働・共同研究の実績

楠西学区連絡協議会各種団体との合同パトロール。

行政との協働(委託事業など)の実績

北警察主導のもと、夏の安心・安全なまちづくり期間に伴う、北区一斉青パト出発式。年末合同パトロール出発式。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
300,000円
 
 
当期収入合計
300,000円
 
 
前期繰越金
0円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
169,378円
 
 
内人件費
0円
 
 
次期繰越金
0円
 
 
備考
楠西学区地域パトロール隊は楠西学区防犯委員会と楠西学区子ども見守り隊と会計が一括になっているので、合算予算が30000円となり、楠西学区地域パトロール隊としての単独決算はありませんが、支出合計は楠西学区地域パトーロール隊のみの支出です
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
300,000円
 
 
経常収益計
300,000円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
169,378円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
 
 
次期繰越正味財産額
0円
 
 
備考
楠西学区地域パトロール隊は楠西学区防犯委員会と楠西学区子ども見守り隊と会計が一括になっているので、合算予算が30000円となり、楠西学区地域パトロール隊としての単独決算はありませんが、支出合計は楠西学区地域パトーロール隊のみの支出です
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

楠西学区連絡協議会

会員種別/会費/数

一般会員32名

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
32名
 
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
32名
イベント時などの臨時ボランティア数
50名

行政提出情報

報告者氏名

成田 博知

報告者役職

楠西学区地域パトロール隊副隊長

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら