社会福祉法人豊寿会

基礎情報

団体ID

1376906143

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

豊寿会

団体名ふりがな

ほうじゅかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

「社会福祉法人豊寿会」は青森県八戸市の東地区に位置している。平成元年(1989年)9月28日に認可を受け、翌年4月1日に知的障害者更生施設(現行:障害者支援施設)妙光園を開園し、以降、知的障害者への支援を中心に活動している。地域生活への移行、就労支援、相談支援、幼少期から大人までライフステージに合わせた支援をするため、通所事業所、ヘルパー事業所、就労支援事業所、相談支援事業所、児童通所支援事業所を開設し、現在は10事業所を経営している。

代表者役職

理事長

代表者氏名

分枝 篤史

代表者氏名ふりがな

ぶんばい あつし

代表者兼職

妙光園園長

主たる事業所の所在地

郵便番号

031-0814

都道府県

青森県

市区町村

八戸市

市区町村ふりがな

はちのへし

詳細住所

大字妙字分枝27-1

詳細住所ふりがな

おおあざみょうあざぶんばい

お問い合わせ用メールアドレス

myo-inst@star.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0178-51-6166

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0178-51-6167

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1989年9月28日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1989年9月28日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

青森県

最新決算総額

5億円以上

役員数・職員数合計

131名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

八戸市福祉部福祉政策課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

障がい者

 

福祉

設立以来の主な活動実績

当法人の設立直前は、公立の知的障害児施設に加齢児が多く、その受け皿となる福祉資源が不足していた。そこで保護者の支援のもと社会福祉法人の認可を1989年に受け、翌年4月に知的障害者更生施設 妙光園(定員50名)を開園し、以降知的障害者の支援を展開してきた。ノーマライゼーションの理念に基づき、入所施設から地域移行へと時代が変化していき、通所部、グループホーム、ヘルパーステーションを新規開設し、地域で暮らす障害者の支援をしてきた。2006年には通所授産施設を開設し、障害者の就労訓練の支援と、重度の障害があっても働ける場の創設をした。2010年には児童デイサービス事業を開設し、子どもから大人までライフステージに沿った支援をできるようにした。2013年には相談支援事業所を開設し、障害児者の生活のコーディネートをすること、関係機関を繋ぎ利用者のサービスが円滑に進むように体制を整えた。2016年には青森県から発達障害者支援センター(県南地域)を受託し、当該地域の発達障害のある方及びそのご家族からの様々な相談に応じ、適切な指導や助言を行い、また地域の関係機関と連携しながら、地域における支援体制の整備をした。さらに同年に、就労支援事業の一環としてレストランを創設した。2018年には、自閉症支援に特化した通所事業所を開設した。
現理事長は福祉大学を卒業後、宮城県内の施設や当法人の事業所内で支援職員として勤務し、そして事業所の管理者を歴任し現在に至っている。「寄り添う支援」を法人理念に掲げ、一人ひとりの生活に向き合い、人生で主役になるようサポートする法人として活動している。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、社会福祉事業を行う。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・障害者支援施設 妙光園
(施設入所支援:定員40人、生活介護:定員40人、短期入所:定員2名 、日中一時支援:定員8人)
・妙光園相談支援センター
(計画相談支援、地域相談支援、障害児相談支援)
・ライト
(共同生活援助:定員35人 ※共同生活住居 6か所)
・シャイニー妙光園
(放課後等デイサービス:定員10人)
・ヘルプフル妙光園
(居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、移動支援)
・アネックス妙光園
(生活介護:定員20人、日中一時支援:定員2人)
・HOPE
(生活介護:定員20人)
・ライブリー妙光園
(生活介護:定員30人、就労継続支援B型:定員10人)
・グッジョブ妙光園
(生活介護:定員20人、就労継続支援B型:定員10人)
・青森県発達障害者支援センターDOORS(県南地域)
(相談事業、支援体制促進事業、体制整備事業 青森県から受託経営)

現在特に力を入れていること

当法人は今年で令和元年で設立30周年を迎え、受け入れが難しい強度行動障害の方や重度の自閉症の方を多く受け入れてきました。現在も青森県内で受け入れが難しい方の受け入れをしてくために、専門性の高い生活介護事業所を開設しています。また、発達障害者支援の専門性の高いNPO法人と連携をしており、児童期から専門性の高い支援を統一して行い、強度行動障害にならないための支援環境も提供しています。各種研修に職員を派遣し、支援の質の向上を図り、自閉症児者へのサービスの高度化・高品質化に力を入れています。
また、青森県から発達障害者支援センターを受託し、すべてのライフステージにおいて各機関と連携し支援体制整備を行い、問題行動や不登校、離職、借金など、さまざまな問題に向き合っています。当事者会の開催も行っており、お互いに話をする場の提供や、共に一つの形を作る作業を行っています。今後も発達障害者支援に力をいれていきたいと考えています。

今後の活動の方向性・ビジョン

障害を持った方が支援を受けながら、社会で困っている人を助けていく環境を作っていきたいと考えています。具体的には、支援を受けている人たちと一緒に、貧困や不登校・高齢者の一人暮らしなど社会保障を受けることが難しい人たちの支援として、イベント・日頃の見回り等を行いたい。そうすることで、自分の社会でのアイデンティティーを確立できる場を作りたいと考えています。
そのためにも、今ある支援技術に磨きをかけて、好事例をたくさん社会に発信し、参考にしやすい支援体制を作り、さらに多くの障害を持った方が社会で活躍できる場を作っていきたいと考えています。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成元年度
青森県・八戸市  障害者支援施設 妙光園本館施設整備
平成5年度
清水基金 障害者支援施設妙光園 作業訓練棟施設整備
平成7年度
八戸市・日本自転車振興会 障害者支援施設妙光園 体育館施設整備
平成16年度
日本財団 福祉車輌助成(マイクロバス)
平成17年度
赤い羽根共同募金 グループホームパソコン導入
清水基金 障害者支援施設妙光園 第三作業棟施設整備
日本財団 福祉車輌助成(ムーブ)
平成18年度
青森県 グループホームエアコン設置
日本財団 福祉車輌助成(ハイエース)
平成19年度
日本財団 福祉車輌助成(ハイエース)
赤い羽根共同募金 エアコン設置
平成20年度
青森県 グループホームバリアフリー化改修
青森県 グループホーム誘導灯等設置
平成21年度
青森県 製麺器具類一式
青森県 授産施設グッジョブ妙光園増築
中央競馬馬主社会福祉財団 耐雪型パイプハウス
青森県 就労訓練事業補助 食品加工器具類一式
青森県 障害者支援施設妙光園 本館スプリンクラー設置
平成24年度
日本財団 福祉車輌助成(アルト)2台、(セレナ)1台
青森県 児童通所支援事業所シャイニー妙光園 施設整備
平成25年度
日本財団 福祉車輌助成(ステップワゴン)
平成26年度
日本財団 福祉車輌助成(ステップワゴン)
平成27年度
日本財団 福祉車輌助成(ハイゼットスローパー)
平成30年度
IT導入補助金 人事管理ソフト導入

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・自閉症親の会と協働して、自閉症啓発デーを開催
・地域のスクールソーシャルワーカーと連携し、不登校者への支援を実施

企業・団体との協働・共同研究の実績

特になし

行政との協働(委託事業など)の実績

・青森県発達障害者支援センターの受託運営
・公園の環境整備受託(八戸市)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5億円以上

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算 2021年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会(理事6名、監事2名)。評議員会(評議員7名)をおいて理事会の意志決定の妥当性を確保する。

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
5名
非常勤
6名
1名
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
81名
役員数・職員数合計
131名
イベント時などの臨時ボランティア数
40名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2020年度(前年度)
 
 
 
 
2019年度(前々年度)
 
 
 
 
2018年度(前々々年度)
 
 
 
2017年度
 
 
 
2016年度
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2021年度(当年度)
 
 
2020年度(前年度)
 
 
2019年度(前々年度)
 
2018年度(前々々年度)
 
 
2017年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら