特定非営利活動法人伊賀の伝丸

基礎情報

団体ID

1532822507

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

伊賀の伝丸

団体名ふりがな

いがのつたまる

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

1999年の設立から、在住外国人の暮らしに寄り添い、地域のみなさんとともに、言葉や文化の違いを力に変えて、地域づくりをしてきました。
■翻訳では、真に伝わるの独自のノウハウを持っています。
・多言語翻訳では、やさしい日本語を含む約10言語に対応しています。
・翻訳受注時には、翻訳する意図を理解した上でアドバイスをさせていただいています。
 例)文章よりイラストのほうがわかり易い場合などは、変更をご提案いたします。
・読み手を考えた翻訳にします。(どんな人が読むかが見えています)
 例)論文と地域のごみ収集カレンダーでは、翻訳で使う表現が違ってきます。
・読みやすい使いやすいレイアウトを心がけています。
 例)保護者へのプリントでは、先生が一緒に読めるよう、タイトルなど日本語併記で仕上げます。

■外国人特有の相談ごとにも、ネットワークで対応し、解決に導きます。
17年間相談を受けてきた経験、弁護士や行政書士などの専門家や三重県下の行政とのつながりなど、総合力で問題解決に取り組んでいます。法的な問題で難しいこともありますが、まずは当事者の状況を把握し、課題の整理からしっかりするように努めています。

■地域人材の活躍の場にもなるよう、通訳のコーディネートをしています。
専門的な知識や判断が必要になる通訳や翻訳。「ボランティアでちょっとお願い」であったり「DV事案での身の危険」など通訳には思いのほか負担がかかります。過剰な負担にならないように、依頼時の条件確認(内容、場所、時間など)や、時には悩み事を聞きつつコーディネートをしています。
私たちはダブルの文化を持つ子どもたちが、あるいは共に育った地域の子供たちが「地元で通訳すること」が将来の夢として語れるようにと考えています。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

和田 京子

代表者氏名ふりがな

わだ きょうこ

代表者兼職

事務局長

主たる事業所の所在地

郵便番号

518-0861

都道府県

三重県

市区町村

伊賀市

市区町村ふりがな

いがし

詳細住所

上野東町2948

詳細住所ふりがな

うえのひがしまち

お問い合わせ用メールアドレス

info@tsutamaru.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0595-23-0912

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~16時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

月/水/金:事務所が開いています。火/木:電話対応のみ。緊急連絡先:080-3590-7612

FAX番号

FAX番号

0595-23-0912

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAXは終日OKです。

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1999年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年4月4日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

三重県

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

8名

所轄官庁

三重県

所轄官庁局課名

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 NPO班
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

地域・まちづくり

 

子ども、青少年、在日外国人・留学生、保健・医療、教育・学習支援、文化・芸術の振興、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力、国際交流、起業支援、就労支援・労働問題、消費者保護、市民活動団体の支援、その他

設立以来の主な活動実績

多言語での通訳翻訳・語学講座・生活相談
多文化共生講座の実施、講師派遣
多文化にかかわる団体の支援
英語の観光ガイドボランティア など

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、地域社会に対して、多文化共生社会推進に関する事業を行い、言語・文化・習慣などの違いを超えて、人々が同じ市民として共に生きる地域社会の創造に寄与することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・生活ガイドブック/進学ガイドブック/働くルールブックなどの多言語での翻訳
・各種証明書翻訳(出生証明書/婚姻証明書/戸籍など)
・医療通訳
・学校通訳(就学ガイダンス・三者面談など)
・そのほか 調停通訳、研修生受入時の通訳など
・多言語での生活相談
・日本語講座
  (社員・研修生向け日本語講座/日本語個別レッスン)
・外国語講座
  (少人数クラス/個別レッスン)
  (ポルトガル語/中国語/スペイン語/タイ語/インドネシア語など)
・在住外国人向け各種セミナー開催
・多文化理解講座の開催と講師派遣
  「外国人の暮らしと事例から学ぶ人権」
  「外国人の暮らしと子どもたちの夢」
  「外国出身者と共に豊かなまちづくり」
  「避難所で伝わる日本語表示について」
  「巻き寿司で多文化のまちづくり!」など
・通訳ガイドボランティアグループ「伊賀SGGクラブ」の運営
・「学習支援教室ささゆり」サポート

現在特に力を入れていること

ここ数年は、外国にルーツのあるこどもたちの生活環境(栄養のある食事がとれること、学ぶための環境づくり)の整備に力を入れています。
教育委員会との共催「進路ガイダンス」の実施・伊賀市国際交流協会の「学習支援教室ささゆり」への協力。また無料で実施している多言語生活相談や、ネットワークから情報提供のあった生活困窮家庭には、津市を拠点とする「フードバンク多文化みえ」の協力のもと、食糧支援もしています。

今後の活動の方向性・ビジョン

2016年度に取り組んだ組織改革により、組織の基礎体力をつけることができました。また、団体が目指す社会の実現に向かう「基盤強化計画」と「事業推進計画」の2つで構成した「中期計画」も策定しました。
今後は、団体のさらなる基盤強化を進めると共に、通訳翻訳などの中心事業の効率化と質の向上を図り、地縁組織や各種団体と連携し、まちなかの活性化に取り組みます。

定期刊行物

会員向け 会報(年2回)
外部向け つたまるニュースレター(年1回程度、約400部)

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2003年 中心市街地活性化補助金
2004年 リユースPC寄贈(NPO法人イーパーツより)
2008年 シュレッダー寄贈(    〃      )
2008年 リユースPC寄贈(     〃      )
2009年 リユースPC寄贈(     〃      )
2016年度 東海ろうきん「NPO育成助成」

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

2005年 不就学児童生徒支援からの多文化共生づくり
    (伊賀県民局・NPO法人ユニバーサルデザイン同夢・伊賀日本語の会)

企業・団体との協働・共同研究の実績

2007年「人権文化担い手塾」(伊賀市上野西部地区住民自治協議会)
2007年「世界の文化探検隊」(伊賀市上野東部地域住民自治協議会)
2011年9月~2012年度「災害にも強い多文化共生地域づくり事業」(三重県・伊賀市小田町住民自治協議会・他)
2017年度 外国人まちぶら推進事業(伊賀市中心市街地活性化協議会)

行政との協働(委託事業など)の実績

2003年 外国人アドバイス事業(三重県)
2004年~2008年 多文化共生相談事業(伊賀市国際交流協会)
2006年度 多文化共生コミュニティビジネス事業(三重県)
2009年~2011年度 就業のための日本語習得事業(三重県)
2009年~2011年度 外国人住民アドバイザー事業(三重県)
2013年度 伊賀市地域活動支援事業「多文化共生図書館で夢をはぐくむ事業」(伊賀市上野図書館)2014年度 日本語指導ボランティア育成事業(三重県)
2015年度 日本語指導ボランティア育成事業(三重県)
2015年度 外国人住民消費者被害防止事業(三重県)
2015年度 多文化共生のまちづくり促進事業(伊賀市)
2016年度 多文化共生サポーター養成講座(伊賀市)
2016年度 日本語ボランティア研修(四日市市)
2017年度 日本語ボランティア研修(四日市市)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

7月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
204,000円
 
 
寄付金
248,995円
 
 
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
9,579,114円
 
 
委託事業収入
830,196円
 
 
その他収入
23円
 
 
当期収入合計
10,862,328円
 
 
前期繰越金
105,651円
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
10,130,207円
 
 
内人件費
3,483,970円
 
 
次期繰越金
837,772円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
4,324,837円
 
固定資産
0円
 
資産の部合計
4,324,837円
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
3,487,065円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
3,487,065円
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
837,772円
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
204,000円
 
 
受取寄附金
248,995円
 
 
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
9,579,114円
 
 
(うち介護事業収益)
0円
 
 
委託事業収入
830,196円
 
 
(うち公益受託収益)
830,196円
 
 
その他収益
23円
 
 
経常収益計
10,862,328円
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
9,380,706円
 
 
(うち人件費)
3,205,253円
 
 
管理費
749,501円
 
 
(うち人件費)
278,717円
 
 
経常費用計
10,130,207円
 
 
当期経常増減額
732,121円
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
732,121円
 
 
前期繰越正味財産額
105,651円
 
 
次期繰越正味財産額
837,772円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
4,324,837円
 
固定資産合計
0円
 
資産合計
4,324,837円
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
3,487,065円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
3,487,065円
 
正味財産合計
837,772円
 
負債及び正味財産合計
4,324,837円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

年1回(8月)の定期総会と月1回の理事会

会員種別/会費/数

正会員:年会費 個人会員一口3,000円 / 団体会員一口10,000円
賛助会員:年会費 個人会員一口3,000円 / 団体会員一口10,000円
■個人正会員39名(うちSGG会員20名) ■個人賛助会員15名 〔2018年8月24日現在〕

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
0名
非常勤
1名
2名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
4名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
8名
イベント時などの臨時ボランティア数
24名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

1190005006171

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
2014年度

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
2017年度(前々年度)
2016年度(前々々年度)
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら