特定非営利活動法人特定非営利活動法人 Inseki Project

基礎情報

団体ID

1667326993

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

特定非営利活動法人 Inseki Project

団体名ふりがな

とくていひえいりかつどうほうじん いんせきぷろじぇくと

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

布宮 和明

代表者氏名ふりがな

ぬのみや かずあき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

160-0041

都道府県

東京都

市区町村

新宿区

市区町村ふりがな

しんじゅくく

詳細住所

早稲田鶴巻町501 福井ビル302

詳細住所ふりがな

わせだつるまきちょう ふくいびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@inseki-project.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-6233-9451

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

03-6233-9452

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2009年1月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2010年7月1日

活動地域

日本全国および海外

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、高齢者、福祉、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、環境・エコロジー、災害救援、国際協力、国際交流、市民活動団体の支援、助成活動、その他

設立以来の主な活動実績

俳優・演出家として、自身の劇団も所有し、演劇活動に従事していたが、短期留学したフィジーにて、美しい風景の裏にあるゴミ処理問題に遭遇。環境問題にも発展する可能性のある重要な問題と捉え、フィジー滞在中に、ゴミ処理問題を扱った演劇を上演。帰国後も、大使館や企業等にて、問題提起の活動を行ったが、個人で動くことへの限界を感じたことから、NPO法人設立に至る。NPO法人設立前に、事務所の所在する新宿区にて、環境保全活動の前身活動として、新宿区のボランティア制度「公園のサポーター」に登録。事務所近隣の公園の清掃活動を実施。

団体の目的
(定款に記載された目的)

・環境の保全を図る活動
・社会教育の推進を図る活動
・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
・国際協力の活動
・子どもの健全育成を図る活動
・演劇に関する活動(国内外での演劇上演・ワークショップ開催)
・人と人とのつながりに関する活動
・災害支援に関わる活動又はそれに伴うサポート活動   
・地域の防犯や犯罪の抑制に対する協力活動
・前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

【新宿区での活動】
・新宿区のボランティア制度“公園のサポーター”に登録し、事務所近隣の公園の清掃活動を実施。

【世田谷区での活動】
・世田谷区の姉妹都市西オーストラリア州バンバリー市での演劇上演を実施。 
 ※次項の西オーストラリアでの活動をご参照下さい。
・団体設立直後より、世田谷区の国際交流プロジェクト“世田谷世界交流プロジェクト”へ参加。世田谷区主催のイベントやミーティングへの参加。2011年度は、世田谷区国際平和交流基金の助成団体として認可される。

【西オーストラリアでの活動】
・世田谷区の姉妹都市であるバンバリー市において、環境問題を扱った無声劇“LIFE”を上演。世田谷区とバンバリー市の姉妹都市交流プロジェクトの一環として実施。現地家庭へのホームステイも体験し、交流活動の発展に努める。(2010年10月)
・同バンバリー市において、演劇上演の会場付近にて、タバコの吸殻の清掃活動を実施。携帯灰皿の無償配布も実施した。(2010年10月)

【東日本大震災に関わる活動】
◆現地で活動する団体への協力1
宮城県において鍼灸マッサージボランティア活動を続ける、鍼灸師のボランティアグループ「災害鍼灸マッサージプロジェクト」への後方支援協力(2011年4月~)。同団体の公式HPの作成と管理を担当。

◆現地で活動する団体への協力2
宮城県石巻市を拠点として活動する鍼灸師グループ「震災鍼灸マッサージボランティア はりきゅう便」への後方支援サポートを実施。(2011年3~6月末)応募対応の補助、HP作成の補助等。

◆支援物資のお届け
宮城県石巻市の避難所へ、支援物資としてラスクをお届けしました。(2011年5月)

◆復興応援活動
2011年7月「演劇による復興応援プロジェクト」を立ち上げる。演劇上演による“こころのケア”をめざす。宮城県石巻市内の小学校にて、第一回目の演劇上演を実施(2011年11月4日)。現在、次回上演先を調査中。

現在特に力を入れていること

現時点での当法人の活動は、「西オーストラリアでの演劇上演及び国際交流活動」と「東日本大震災 演劇による復興応援プロジェクト」が中心となっています。3月11日に起こった震災により、世界の中での日本という存在は大きく変化しました。当法人では、先日第一回目の上演を実施致しました、被災者の方々への演劇上演を息長く継続しつつ、国際交流にも従事している団体として、日本の現在をきちんと伝えるという役目も果たしたいと考えています。次回の西オーストラリアでの活動は、来年春(3~5月予定)に実施予定ですが、ここで上演する作品では、当初予定していた環境問題もテーマとしつつ、“日本の今”につながるメッセージを伝えたいと考えています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

当法人の活動の柱となっている“演劇”は、年齢や国籍を問わず、誰もが楽しめるものをめざしています。
昨年のバンバリー市での上演時には、小学校から大学までの各教育施設に加え、さまざまな人が集う大型スーパーの野外イベントスペースでも上演し、計495名を動員しました。セリフも音楽もない無声劇であることが功を奏し、高評価を頂き、次回の公演を大変楽しみにして頂いています。
また、先月の石巻市内の小学校公演でも、小学1~6年生の全校生徒対象の「芸術鑑賞教室」にて上演し、こちらも大変喜んで頂きました。
“演劇”というものを、わかる人好きな人だけが楽しむものではなく、誰もが楽しめるもの、時には心を和らげてくれるものとして、また、環境問題を始めとして、社会にとって大切な問題を多くの人々にわかりやすく伝える手段として、役立てていきたいと考えています。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら