いちのみやマリンステーション実行委員会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1790593949

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

いちのみやマリンステーション実行委員会

団体名ふりがな

いちのみやまりんすてーしょんじっこういいんかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

東京オリンピックサーフィン会場である千葉県一宮町の一宮海岸に、海にも人も優しい釘のない安全・安心なマリンステーションを設置し、当該施設を拠点に、人々が海とつながることのできる体験イベントを開催するための地方自治体、公立教育機関、民間企業が一体となった実行委員会です。

代表者役職

代表

代表者氏名

宇佐美 信幸

代表者氏名ふりがな

うさみ のぶゆき

代表者兼職

合同会社いちのみや観光局代表社員

主たる事業所の所在地

郵便番号

299-4301

都道府県

千葉県

市区町村

長生郡一宮町

市区町村ふりがな

ちょうせいぐんいちのみやまち

詳細住所

一宮2998-3 SUZUMINE 1F

詳細住所ふりがな

いちのみや すずみね

お問い合わせ用メールアドレス

info@visitichinomiya.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

050-5216-2193

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

050-5578-5804

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2018年3月7日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、環境・エコロジー、市民活動団体の支援、観光、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業、学術研究(農学)

設立以来の主な活動実績

設立間もないため団体としての活動実績はまだないが、実行委員会のメンバーには地方自治体である一宮町、地方銀行の株式会社千葉銀行、地元の高等教育機関である千葉県立一宮商業高等学校、地元旅行会社の合同会社いちのみや観光局が参画しており、一宮町の全面協力のもと設立した団体である。
代表の宇佐美は大学・大学院で国際観光学を専攻(国際観光学修士)し、総合旅行業務取扱管理者および全国通訳案内士(英語)の国家資格を有しており、海外イベントの企画・運営などの経験を経て、出身地の千葉県一宮町において着地型旅行の企画・催行および観光案内所の運営を行う旅行会社を経営している。そして、現在はDMO(地域と協同して観光地域作りを行う法人)の設立に向けた準備も行っている。
また、千葉県立一宮商業高等学校にはビジネス研究部という組織があり、地域活性化やまちづくりに積極的に参画し、千葉県高等学校生徒商業研究発表大会において最優秀賞に輝く華々しい実績を有している。具体的な活動の例として、一宮海岸で行われる『海開き』に向け、高さ1.8mのご当地キャラ『いっちゃん』の砂像を制作し、子どもを対象に砂像制作体験を実施したり、地元食材をしようしたご当地グルメの開発などを行っている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

一宮海岸を中心に活動する団体の拠点の確保、海辺での観光案内機能の設置・運営及び海に関する様々な体験イベントの実施を通して、子どもたちが海に興味を持つこと、海で活動する人々の連携強化、そして海を利用する人々の繋がり拡大に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

当団体の主な事業は以下のとおりである。
・釘のない環境に配慮したマリンステーションの設置(7月中旬~9月初旬)
・一宮海岸を訪れる観光客、海水浴客、サーファー向けの観光等の案内業務運営(7月中旬~9月初旬)
・一宮海岸を拠点に活動している団体間の仲介
・親子向けの海でのイベントを企画・実施(7月中旬~9月初旬)
 【2018年度予定】
  サーフィン体験(10名×1日2回×3日)
  写真教室(30名×3日)
  地曳網体験(30名×3日)
  水質調査体験(30名×3日)
  ウミガメ調査体験(30名×3日)
・いちのみや海と人をつなぐマリンステーションプロジェクトのプロモーション

現在特に力を入れていること

一宮町はJR上総一ノ宮駅を境に海側と町側で人の流れが分断されており、海側はサーファー文化を中心に賑わいが見られるものの、町側はシャッター通り化し衰退が見られる。元来、町側の中心に位置する玉前神社は海の神様として信仰されており、神社とオリンピックのサーフィン会場である釣ケ崎は井戸でつながっているとされる。それゆえ9月の例大祭には神社から釣ケ崎まで神輿が向かう。こうした歴史・伝統をもとに海側と町側をつなぐことで人々が町全体を回遊し、地域経済の発展にきよできないかと考えている。その第一歩が今回申請するいちのみや海と人をつなぐマリンステーションプロジェクトである。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら