一般財団法人鎌倉フェローシップ(静岡県・沖縄県)

基礎情報

団体ID

1831789670

法人の種類

一般財団法人

団体名(法人名称)

鎌倉フェローシップ(静岡県・沖縄県)

団体名ふりがな

かまくらふぇろーしっぷ

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

助成財団。任意団体から始まり、自己財源により財団設立。
沖縄県法人は一般財団に、静岡県法人は非営利型一般財団になっている。
公益団体に対する奨学金助成、特定寄付事業を行う。

「鎌倉フェローシップ・沖縄ロースクール奨学金」
2004年日本のロースクール制度の創設に併せて、全国に先駆けて創設された給付型奨学金。
法律に親しみ、「子どもの貧困」や「男女共同参画等のジェンダー問題」など、
地域問題を解決する人材を支援することを目的とする。
継続年数は同種奨学金では全国最長の18年(2021年現在)。
女性への給付率は約7割となり、司法試験の合格率は44%、うち7割弱が女性となっている。
したがって当奨学金申込者の範囲内で、沖縄地域からの法曹界への人材輩出は5割となり、
男女共同参画の定量的な側面を実現している。
当奨学金の受給者からは、子どもの連れ去り問題に係る「ハーグ条約」の専門家、子どもや女性の権利向上のために活躍する弁護士も出ており、奨学金の目的に明確なビジョンの循環が生まれている。

2015年より外務省の「女性が輝く国際シンポジウム(WAW!2015)」の公式サイドイベントとして男女共同参画シンポジウム等を開催。当財団ミッション(地域における「子供」、「女性」に関する課題解決)を深化させるため、奨学金事業との相乗効果を図る事業もさらに発展させる予定。
2020年には、

琉球大学法科大学院長より長年の若者支援に対する感謝状を授与されるなど、高い評価を受けた。

「静岡大学未来創成基金」
大学基金への寄付等、複数の助成事業を行っている。
静岡大学未来創成基金に対する寄附金の使途は、特に台湾からの留学生に対する学習支援として活用されている。
よりきめ細やかな地域課題への対応を考えていく上では、コミュニティ財団や認定NPOとの協働が重要な意味を持つようになったため、今後は事業内容を一層慎重に検討する予定。

「一般社団法人ダイクン」
心臓病の子どもたちを支援するために、一般社団法人ダイクンを通じて「全国心臓病の子どもを守る会」の全国総会等に参加し、司会協力、大会エコバッグの提供等を行う。一般社団法人ダイクンは当財団のグループ法人。

「海外青年招聘事業」
当財団は、中国から日本への個人旅行が許可されていなかった時代から、中国の少数民族青年に対してビザ発給の受け入れ機関として日本に来るためのビザ取得の協力を行ってきた。2011年の東日本大震災の時には中国から少数民族青年を受け入れ、東北地方でボランティア活動を行った。その際にボランティア保険や通訳などの臨時事業も行っている。
その他の中国少数民族青年招聘事業については、四川大地震の震源地域であったアバ・チベット族チャン族自治州汶川県より羌族の詩人を招き、日本において中高生中国語スピーチコンテストの開催や、羌族詩人の詩集の日本語訳の出版等を行った(中国で受賞)。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

鎌倉 淳爾

代表者氏名ふりがな

かまくら じゅんじ

代表者兼職

一般財団法人鎌倉フェローシップ(沖縄県)代表理事

主たる事業所の所在地

郵便番号

422-8061

都道府県

静岡県

市区町村

駿河区

市区町村ふりがな

するがく

詳細住所

森下町4-21 森下ビル4F

詳細住所ふりがな

もりしたちょう もりしたびる

お問い合わせ用メールアドレス

service@kff.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

054-644-1017

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

903-0824

都道府県

沖縄県

市区町村

那覇市

市区町村ふりがな

しゅり

詳細住所

首里池端町34-2F

詳細住所ふりがな

しゅり いけはたちょう

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2004年3月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年9月26日

活動地域

その他

中心となる活動地域(県)

沖縄県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

9名

所轄官庁

文部科学省

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

助成活動

 

子ども、在日外国人・留学生、国際交流、男女共同参画、市民活動団体の支援、学術研究(法律学、政治学)

設立以来の主な活動実績

2004年に沖縄において任意団体鎌倉フェローシップとして助成事業を開始した。沖縄をはじめ複数県で育英奨学事業を行い、2006年に財団法人となってからは、静岡県の中学、高校、大学に対する育英奨学事業を重点的に行ってきた。静岡県中学生・高校生スピーチコンテストの開催や、中国少数民族の青少年や文化人を日本へ招聘した。また、静岡大学における未来創成基金への拠出、台湾からの留学生の支援などを行ってきた。創設以来、沖縄のロースクールへの奨学金支援にも一貫して関わってきた。2011年の制度改正により非営利型の一般財団法人へと移行し、公益目的事業団体となった。出版、講演会活動、地域の人が集う鎌倉文庫における研修会、学生への奨学金給付、国際交流事業等の活動実績多数。

団体の目的
(定款に記載された目的)

第2章目的及び事業
第3条(目的) この法人は、奨学金給与、図書館運営、研修会、出版等に関する事業を行い、社会有用の人材育成に寄与せんとするものである。
第4条(事業) この法人は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
        (1)学生及び生徒に対する奨学金の給与
        (2)書籍の公開、利用による勉学の利便の提供
        (3)各種研修会の主催又は支援による人材育成の場の提供
        (4)各種出版による人材育成又は啓蒙
        (5)その他目的達成のために必要な事業

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

沖縄ロースクール奨学金制度の一部助成
中高生中国語スピーチコンテスト
静岡大学未来創成基金出資
静岡県立大学寄附
一般社団法人だいくんの運営助成
2011年の制度改正により一般財団法人へと移行し、公益目的事業として、これまでの活動実績の知見コンテンツを活かした出版、講演会活動、地域の人が集う図書館運営、中国の少数民族青年の招聘では東日本大地震の被災地でのボランティア活動を行った。将来は、活動拠点を中心として支援の輪を広げることで、育英奨学事業を一層充実させ、社会的利益を還元していきたい。

現在特に力を入れていること

これまでの活動実績の知見コンテンツを書籍化した出版や講演会活動に力を入れている。遺贈の普及に率先して取り組み、信託や遺贈のスキームの実績を紹介している。また、静岡大学への奨学金、留学生支援、琉球大学への奨学金も維持し、奨学育英の成果を広げている。

今後の活動の方向性・ビジョン

沖縄県の一般財団法人と静岡県の非営利型一般財団法人は、当面は両法人を維持、相互にシナジーを図っていくものの、将来的には合併をし、事業整理を行う。

定期刊行物

当財団への寄付者に対して「ゆいまーる通信」を2~3か月毎に発行している。主に奨学金を受けた学生からの手紙とそれに対する返事から構成される。

メルマガ希望者に対して、財団役員が編纂する「リーダーズ・ダイジェスト」を月2~3回のペースで投稿している。元経営者である理事が気になるテクノロジー関連の話題や、社会的投資の話題をまとめている。直近は第165号(2021年4月)

団体の備考

「鎌倉フェローシップ」で知られる当団体は、沖縄県に登記された一般財団法人と静岡県に登記された一般財団法人の二財団が存在している。両財団ともに理事長は同じ者が兼任で務め、業務内容は対外的には大きな差異はない。将来的には合併をする方向で調整中。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

Foundation Partners ファウンデーション・パートナーズ寄附金
公益財団法人パブリックリソース財団(2020年第一回J-COIN基金 200万円等)
慧泉株式会社(助成金)等企業寄附金4件
一般財団法人鎌倉フェローシップ(沖縄)運営支援

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

近年
【公益財団法人みらいファンド沖縄】2021.1「スクールロイヤー地域円卓会議」の開催支援
【特定非営利法人まちなか研究所わくわく】2021.1 地域円卓会議の開催支援
【寄付月間事務局】寄付月間公式認定企画 2020.12
【全国心臓病の子どもを守る会 全国大会2019】司会者仲介、社団法人ダイクンを通じ参加、出資
過去
【スピーチコンテスト】静岡県下の中学・高校
【奨学金】国内外大学等
【海外】四川省汶川県政府 少数民族詩集(散文類三等受賞)日本語翻訳
【書籍類】岡山県高梁方谷会等

企業・団体との協働・共同研究の実績

中小企業経営に関わる出版物多数(当団体ウェブサイトで確認/購入可)

2010-2013 鎌倉産業(住友軽金系) 中小企業のアルミ加工技術(超鋭角曲げ)等に関する研究
成果物:「地方で生きる 地方を活かす 技術は中小製造業の飯の種」(鎌倉国年, 日刊工業新聞社)
静岡県経済同友会定期会合での発表

行政との協働(委託事業など)の実績

2015年より外務省の「女性が輝く国際シンポジウム(WAW!2015)」の公式サイドイベント認定を受けて、毎年シンポジウムを開催している。(当団体ウェブサイトで動画視聴可)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 会費
0円
0円
0円
寄付金
0円
0円
0円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
2,684,012円
2,633,641円
2,074,427円
当期収入合計
2,684,012円
2,633,641円
2,074,427円
前期繰越金
0円
0円
0円
<支出の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
当期支出合計
3,975,486円
3,918,478円
1,787,304円
内人件費
0円
0円
0円
次期繰越金
0円
0円
0円
備考
 
 
今年度より図書館の地代家賃がなくなり、正味財産の減少、流動性の減少がなくなった。助成金を受け経常収益は大幅増加の見通し。

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算
内訳 流動資産
393,650円
409,492円
固定資産
83,313,814円
8,330,594円
資産の部合計
83,313,814円
85,915,446円
<負債の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算
内訳 流動負債
16,064,720円
16,131,479円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
16,064,720円
16,131,479円
<正味財産の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算
内訳 前期正味財産
71,477,781円
69,842,744円
当期正味財産増減額
-1,635,037円
-58,777円
当期正味財産合計
69,842,744円
69,783,967円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 受取会費
0円
0円
0円
受取寄附金
0円
0円
0円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
2,684,012円
2,633,641円
2,074,427円
経常収益計
2,684,012円
2,633,641円
2,074,427円
<支出の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算 2020年度(前年度)決算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
3,975,486円
3,918,478円
1,787,304円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
0円
0円
次期繰越正味財産額
0円
0円
0円
備考
 
 
今年度より図書館の地代家賃がなくなり、正味財産の減少、流動性の減少がなくなった。助成金を受け経常収益は大幅増加の見通し。

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算
内訳 流動資産合計
393,650円
409,492円
固定資産合計
83,313,814円
8,330,594円
資産合計
83,313,814円
85,915,446円
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々々年度)決算 2019年度(前々年度)決算
内訳 流動負債合計
16,064,720円
16,131,479円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
16,064,720円
16,131,479円
正味財産合計
69,842,744円
69,783,967円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
9名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2020年度(前年度)
2019年度(前々年度)
2018年度(前々々年度)
2017年度
 
 
 
2016年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2021年度(当年度)
 
 
2020年度(前年度)
2019年度(前々年度)
 
 
2018年度(前々々年度)
 
 
2017年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら