助成制度名

「JM基金」公募

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人公益推進協会 JM基金事務局 高野
〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2階
TEL03-5425-4201 FAX03-5405-1814
http://kosuikyo.com/ E-mail info@kosuikyo.com

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年7月2日~2018年8月31日

対象分野

子どもの健全育成

対象事業

その他

内容/対象

🔶趣旨 
「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち45.1%が生活を「大変苦しい」と感じています。「やや苦しい」と答えた人まで含めると82.7%もの人が日々の生活に苦しんでいます。これは母子家庭だけの話ではありません。6人に1人の子どもが学校給食以外の食事をとれないという現実があり、「子供の貧困」は大きな社会的課題としてクローズアップされてきました。「JM基金」はこどもの心と体の健やかな成長を願い、こども社会に格差のない「平等の機会」を支援することを目的に作られました。
そのような子供たちに無料で食事の提供している団体・個人に対して本基金では活動の支援を行います。
🔶対象
日本全国において食事支援活動を行う団体・個人で以下の要件を満たすもの。
1.こどもに対して無料の食事支援活動を行なっているもの
2.1年以上且つ、毎月1回以上の食事支援活動を約束できるもの
3.営利目的でない事業であること
🔶助成件数:10件程度
🔶助成金の交付:助成金決定者には、採否の通知時に振込先記入用紙を送付いたしますので記入後、当財団まで、ご返送ください。返送後1か月以内に指定の口座へお振込いたします。
🔶助成決定者の義務:活動成果の報告として活動報告書、収支のわかる資料(領収書添付が望ましい)をご提出ください。


応募制限

その他
日本全国において食事支援活動を行う団体・個人で以下の要件を満たすもの。
1.こどもに対して無料の食事支援活動を行なっているもの
2.1年以上且つ、毎月1回以上の食事支援活動を約束できるもの
3.営利目的でない事業であること

応募方法

応募用紙は当財団ホームページ( http://kosuikyo.com/ )よりダウンロードし、必要事項を記入して下さい。
必要事項を記入後、応募用紙と添付書類(事業計画、見積書及び予算書等)を郵送して下さい。

選考方法

当財団の選考委員会において厳正に選考し、理事会で助成候補を決定し、提出された申請内容と申請額を勘案し助成額を決定します。

決定時期

10月中旬を目処に申請者に対し、採否を文書またはメールで通知します。

助成金額

助成金総額: 3,000,000円
1件あたりの上限額: 300,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る