助成制度名

TOTO水環境基金

実施団体

TOTO株式会社

関連URL

お問い合わせ先

TOTO株式会社 総務部 総務第二グループ 担当:津田、原
〒802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1
TEL:093-951-2224 / FAX :093-951-2718

募集ステータス

募集中

募集時期

2017年8月10日~2017年10月15日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト

内容/対象

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、第13回「TOTO水環境基金」の助成団体を募集します。応募期間は2017年8月10日(木)~10月15日(日)で、助成総額は約2,430万円を予定しています。
先回に引き続き、国内の活動への助成に関しては、最長3年間の複数年助成を採用し、助成団体のニーズに合わせ、より安定した支援を行います。

「TOTO水環境基金」は、市民の水に関わる環境への取り組みを支援するため2005年に設立。第9回からは助成金の算出方法を見直し、お客様や株主様、そしてグループ社員による環境貢献へのかかわりが増すほど助成金が増えていく仕組みにしました。これまで国内39都道府県及び海外13カ国で活動するのべ239団体(※)に対し助成を実施し、助成総額は約3億円になりました。
TOTOは、本基金を通じてステークホルダー(お客様、社員、お取引先様、株主様、社会)の皆さまとの協働を進めています。創立以来「水」に関わる事業を展開してきた企業として、「TOTOグローバル環境ビジョン(*)」のもと、地域社会の発展と地球環境の保護に貢献する活動を積極的に推進し、今後も世界で必要とされ続ける会社を目指します。

1.助成の主旨と概要

国内の活動への助成に関しては、最長3年間の複数年助成を採用します。

◎国内助成

趣旨
地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取組を支援します。

助成対象
地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動
スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動

助成金額
国内助成
助成総額:約1720万円
上限1件につき上限80万円/年×3年(最大240万円)

◎海外助成

趣旨
地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援します。

助成対象
各国・各エリアの水資源保全または衛生的かつ快適な生活環境づくりに向けた実践活動

助成金額
海外助成
助成総額:約710万円
上限:1件当たりの上限はなし
※3~4件採択予定

応募制限

その他
「内容/対象」参照

応募方法

①下記いずれかの方法で応募書を入手してください。
 ● TOTOホームページからダウンロード
  http://www.toto.co.jp/company/environment/mizukikin/group/index.htm
 ● FAXで郵送を依頼 FAX : 093-951-2718
  [記載項目]郵便番号、住所、団体名、担当者、電話番号

②応募書(所定の書式)のすべての項目にご記入ください。
 記入の際には記入もれや記入ミスがないことを確認してください。
 ※特に金額の誤りにご注意ください。

③前年度の決算書、活動場所が分かる地図を添付し、郵送してください。
 ※応募書を直接ご持参いただいても、受領(受付)いたしません。

選考方法

国内・海外それぞれの選考ポイントに基づいて、社内選考委員会にて決定します。
選考の過程で団体へインタビューに伺うことがあります。
※前回は、応募いただいた157団体のうち35団体(国内26、海外9)に助成しました。

決定時期

2018年2月下旬(予定)までに文書で連絡します。
採否の理由に関するお問い合わせには応じかねますので、ご了承ください。
またTOTOホームページにて助成が決定した団体名を掲載します。
※応募書など、提出いただいた書類の差替・返却はいたしません。

助成金額

助成金総額: 24,300,000円
1件あたりの上限額: 800,000円

昨年度実績

応募件数:157件 / うち継続 - 件
助成件数:35件 / うち継続 - 件
助成金総額:95,310,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る