助成制度名

地域遺産⽀援プログラムートラスト・エールー

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

*電話でお問合せください
公益財団法人日本ナショナルトラスト
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-5 海事センタービル4F
Tel: 03-6380-8511 ※営業時間は10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)です。

募集ステータス

募集予定

募集時期

2024年9月1日~2024年11月10日

対象分野

まちづくり、観光、農山漁村・中山間地

対象事業

事業プロジェクト、組織運営支援

内容/対象

■目的
地域が主体となって取組む地域遺産保全に向けた活動に関して、地域遺産を将来に継承する
仕組みを構築するための支援を行うことを目的とします。

■概要
本事業は、地域の特性や課題に応じた地域遺産を守るための持続的な「仕組み」(※1)を地域につくることで、日本各地の地域遺産を将来に継承することを目指しています。
そのため、本事業では、地域遺産の保全に取組む活動団体の担い手や資金不足といった組織的な課題を解決し、継続して活動を行うことの出来る基盤づくりを支援します。
また、地域の特性や課題に応じた仕組みを開発し、実践的な取組みを行いながら、地域がノウハウを得ることを支援します。
本事業においては、公益財団法人日本ナショナルトラスト(以下、「JNT」と言う。)がコーディネーターとなり、地域に適した専門家(個人又はチーム)を派遣して、企画支援や情報・ノウハウの提供などを行うソフト支援(※2)を実施します。JNT が伴走しながら関係機関や専門家と協力し、活動団体が提案するプロジェクトに取組みます。

(※1)「仕組み」とは、本事業においては、地域遺産を将来に継承するために必要な体制や資
金なども含めた、自立・持続的な地域遺産保全の方法のことをいいます。例えば空き家の
マッチング、外部サポーターと行う自然環境保全活動、分散型宿泊など、多様な仕組みが
あります。
(※2)助成事業ではありません。

■事業の対象とする「地域遺産」について
本事業において「地域遺産」とは、文化財等の指定や有形・無形を問わず、次世代に継承すべき、地域にとって重要な次の資源とします。
(以下①〜③のいずれかに該当するもの)
①地域の歴史・文化を物語るもの
②地域の貴重な自然美や風土
③上の①②に関連し、地域のシンボルとなるもの

■申請できる活動
次のア)~ウ)の全てを満たすこと。
ア)JNT が定義する地域遺産を対象とした活動であること。
イ)地域遺産を継承する活動や地域遺産の価値を高めようとする活動であること。
ウ)公益性があり、広く国民が利益を享受しうる活動であること。

■スケジュール
2024年
7月~ 事前エントリー(公募要領公開)
9月1日~ 申込受付開始
9~10月頃 事業説明会(申込みに関する個別相談の場を設けます)
11月10日 申込締切

2025年
1月頃 本選考会(プレゼンテーション)
1~2月頃 内定の連絡
3月頃 選考結果通知
4~5月頃 派遣する専門家や事業内容の調整、事業計画書の作成、協定の締結等
5月頃 事業開始
※事前エントリーの申込方法、事業説明会の開催要領は、JNTのフェイスブックやHP等でお知らせします。

応募制限

その他
次のア)またはイ)に該当すること。
ア)営利を目的としない民間の活動団体等
・代表者および意思決定の仕組みが明確であり、会計処理が適切に行われている組織等であること。
・法人化されていない任意の団体も申請可。
イ)自治体 ※事業メニューの「たねまき」が対象
・実施する事業を将来的に担う民間の活動団体の育成や発足が実施内容に含まれているものに限る。
※ア)イ)ともに他団体(NPO、観光協会など非営利の団体)との連名により申請することも可能です。その場合は、事業に責任を持ち、活動の中心となる団体を決めて申請書に明記してください。営利を目的とした企業等は、外部の連携団体として事業に参加することは出来ますが、連名を含め、申請主体になることはできません。

応募方法

(1)必要書類
次の①~④の資料を提出してください。全ての提出資料について、ファイル名のはじめに団
体名を入れて下さい。
①申請書
②これまでの活動内容や地域遺産の状況など、地域の様子が分かる資料
申請書を補足する資料として、写真や図を用いて、次のア)~エ)について分かりやすく示した資料を作成してください。A3 サイズ片面 1 枚にまとめ、ワードかエクセル、または PDF で提出してください。
ア)地域の概要と課題
イ)地域遺産の範囲・位置(地図等を掲載)や特徴、状況
ウ)活動に関わる人やこれまでの活動の様子
エ)事業で取組む内容、目標など
③直近 1 年間の収支報告・事業報告および定款(作成している場合)
④必要に応じて、活動団体のパンフレット、活動を紹介した新聞記事など(5 点まで)。
(2)応募書類の提出方法
メールでお送りください。メールの件名は、「公募申込み」としてください。

選考方法

■予備選考会(12 月頃)
・書面で選考を行い、予備選考結果を申請者に連絡します。
■本選考会(1 月頃)
・支援事業委員会を開催し、事業採択の可否を審議し答申を行います。
・予備選考を通過した申請者には、申請書類を用いたオンラインでのプレゼンテーションを行って頂きます。

決定時期

2025年1月~2月頃

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

助成金額の上限100万円とは、専門家の謝金および旅費について、JNTが1採択申請者あたり1年度につき負担する金額を指します。
  • 戻る