助成制度名

文化芸術交流海外派遣助成(第1回)

実施団体

(独法)国際交流基金

関連URL

お問い合わせ先

文化事業部 企画調整チーム
電話: 03-5369-6026
ファックス: 03-5369-6038
Eメール: arts@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

募集ステータス

募集終了

募集時期

2017年9月1日~2017年12月1日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において舞台公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。


対象事業

⑴ 事業内容:以下のいずれかの事業。
ア 演劇、音楽、舞踊、民俗芸能等の舞台公演
イ 日本文化(スポーツを含む)に関する講演、デモンストレーション、ワークショップ等
※日本の他の政府機関、特殊法人、独立行政法人から助成を受けている事業については、本プログラムで助成を受けることはできません。
※海外で展覧会を開催する場合は、「海外展助成」(p. 13~14)をご参照ください。
※日本と諸外国との間の共通課題、相互理解の深化等に資するテーマについての国際会議・シンポジウム等の対話事業やセミナー等を行う交流事業については、「知的交流会議助成」(p. 33~34)をご参照ください。
※日本国内の青年や学生の団体、地域社会に根ざした社会的活動を行うグループやNPO等が実施する国際対話・交流活動については、「地域リーダー・若者交流助成」(p. 32)をご参照ください。
※ASEAN10か国に関する市民・地域レベルの交流事業については、「アジア・市民交流助成」(p. 42~43)をご参照ください。ASEAN10か国に関する文化芸術・スポーツ・知的交流分野の専門家・専門機関による協働事業については「アジア・文化創造協働助成」(p. 43~44)をご参照ください。

⑵ 事業期間:
【第1回募集】2018年4月1日以降に開始(日本を出発)し、2019年3月31日までに完了(日本に帰国)する事業。
【第2回募集】2018年10月1日以降に開始(日本を出発)し、2019年3月31日までに完了(日本に帰国)する事業。
※第1回募集で不採用となった事業は、第2回募集に再度応募することはできません。

助成内容
以下の経費の一部を助成します。
⑴ 国際人員移動費:往復航空賃(エコノミークラス割引運賃)
⑵ 荷物輸送費

応募制限

その他
以下のいずれかに該当する日本国内の団体又は個人。
⑴ 海外から招請を受けており、文化芸術分野において日本国内を拠点に活動している団体又は個人
⑵ 上記団体・個人の海外での文化芸術事業を企画・制作する団体

応募方法

申請書は、所定の様式を用いて以下の期日までに郵送(宅配便も可)により提出して下さい。持参での提出は受理できません。なお、書留、配達記録郵便、宅配便等、配達が記録できる手段での送付をお勧めします。

選考方法

提出された申請書に基づき、外部専門家の意見を聴取の上、採否を決定します。

決定時期

【第1回募集】2018年4月

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

昨年度実績

応募件数:215件 / うち継続 - 件
助成件数:82件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績は平成29年度 第一回分の実績です。また、助成金総額はホームページに記載がないため、暫定的に「0」を入力しています。
  • 戻る