助成制度名

第50回(2019年度)博報賞

実施団体

(公財)博報財団

関連URL

お問い合わせ先

〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館8階
Tel 03(5570)5008 Fax 03(5570)5016
http://www.hakuhofoundation.or.jp/

募集ステータス

募集中

募集時期

2019年4月1日~2019年6月28日

対象分野

子どもの健全育成

対象事業

その他

内容/対象

■博報賞とは
「ことばの力を育むことで、子ども達の成長に寄与したい」そんな願いから設立された博報財団により、「博報賞」は創設されました。
児童教育現場の活性化と支援を目的とし、「ことば」の力の育成を軸に、子ども達一人ひとりを大切にしている草の根的な貢献と、今後の活動に可能性がある団体・個人を顕彰しています。

■部門と活動範囲

国語·日本語教育部門
・ あらゆる学びの場における「ことば教育」「言語文化に関する教育」の実践・指導・研究
・ 言語活動の充実、コミュニケーション能力の向上につながる活動、日本語指導の実践など

特別支援教育部門
・ 特別な支援や配慮が必要な子どもへの教育的支援に関する実践・指導・研究

日本文化・ふるさと共創教育部門
・ 日本の文化・伝統の学習を通し、国やふるさとへの愛着と誇りをもち、日本文化の継承・発展を担い、発信できる子ども達を育てる教育実践・研究

国際文化・多文化共生教育部門
・ 多様な文化の相互理解を推進し、共に学び、共に暮らし、共に生きていくことにつなげる教育実践・研究・活動

教育活性化部門
・ 上記以外の分野で、多様な場における教育の変革を促進する実践・活動・研究
・ 新たな教育課題への取組など

■候補者資格
以下、すべての条件を満たし、現在も活動を続けている団体もしくは個人
・ 日本国内での活動であり、日本在住の子どもを対象とした活動である。
・ 主に、6歳~15歳が中心の活動であること。特別支援教育については、4~18歳中心の活動であること。
・ 概ね3年以上継続している活動であること。
・ 過去に「博報賞」を受賞している場合、受賞時とは異なる活動内容であること。

■推薦資格
※詳細は、推薦要項をご確認ください。
・ 各自治体の教育長、教育事務所長、教育センター長
・ 各種校長会 会長
・ 日本国内の大学・大学院の教授・准教授
・ 国際交流協会 会長
・ 都道府県私学協会 会長
・ 各部門の活動に造詣の深い研究会、協議会、連盟、団体、学会などの代表・部会長など
※活動の運営・指導に直接かかわりのない、第三者的立場の方(業務委託主は、可とする)
※活動を理解し、責任を持って推薦できる方
※現職に限らない。ただし、連絡のやり取りや贈呈式への出席が可能な方

応募制限

その他
■候補者資格
以下、すべての条件を満たし、現在も活動を続けている団体もしくは個人
・ 日本国内での活動であり、日本在住の子どもを対象とした活動である。
・ 主に、6歳~15歳が中心の活動であること。特別支援教育については、4~18歳中心の活動であること。
・ 概ね3年以上継続している活動であること。
・ 過去に「博報賞」を受賞している場合、受賞時とは異なる活動内容であること。

■推薦資格
※詳細は、推薦要項をご確認ください。
・ 各自治体の教育長、教育事務所長、教育センター長
・ 各種校長会 会長
・ 日本国内の大学・大学院の教授・准教授
・ 国際交流協会 会長
・ 都道府県私学協会 会長
・ 各部門の活動に造詣の深い研究会、協議会、連盟、団体、学会などの代表・部会長など

応募方法

1:郵送
2:Web
※詳細は、「応募ページ」をご確認ください。

選考方法

提出された「応募書類」「審査資料」をもとに、審査委員会において審査・選考いたします。

決定時期

2019年9月下旬予定

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:17件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績の応募件数、助成金総額はホームページ上で記載がないため、暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る