助成制度名

2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

実施団体

(公社)企業メセナ協議会

関連URL

お問い合わせ先

公益社団法人企業メセナ協議会 事務局
〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階
TEL:03-5439-4520 FAX:03-5439-4521営業時間:9:30~17:30(月~金)

募集ステータス

募集中

募集時期

申請受付は年4回(1月20日|4月20日|7月20日|10月20日)

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト

内容/対象

2020年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に、日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ、地域独自の文化の魅力を発信し、新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。企業メセナ協議会では、2020年を一つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて、「2021芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021Arts Fund)を設けます。

いまから始める未来の文化創造

「2021」は2020年より先を象徴していますが、未来は今日から明日への連続でかたちづくられます。日本各地に受け継がれてきた固有の文化を守り伝えていく、他国の文化に触れることで新たな創造の糧とする、幅広い領域と文化を結ぶ人材を育むなど、いまから、芸術・文化を通じた社会づくりは始まります。皆様のファンド参加をお待ちするとともに、寄付者の意志をかたちにする支援プログラムの運営をお手伝いします。

■重点とする支援対象
  地域文化振興および芸術・文化による地域創造
  芸術・文化を通じた国際交流および日本文化の国際発信
  芸術・文化およびこれを通じた社会創造を担う人材育成
  その他、芸術・文化振興に資する活動

■対象となる活動
芸術文化振興に資する活動、および芸術・文化による社会創造に寄与する活動。
<重点支援対象>
①地域文化振興および芸術・文化による地域創造
②芸術・文化を通じた国際交流および日本文化の国際発信
③芸術・文化およびこれを通じた社会創造を担う人材育成

■対象とならない活動例
・一般への公開を前提としない活動
(習い事やサークル活動の発表会、特定の会員の相互交流に過ぎないものなど)
・営利を主たる目的とした活動
・宗教活動や政治団体の普及を主たる目的とする活動
・その他反社会的な活動

応募制限

その他
・公益を目的とした法人で、芸術・文化活動を行うもの
→一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人など。
注)株式会社、有限会社。合名会社、合資会社などの営利法人や、宗教法人、政治団体は申請できません。
・公益を目的とした任意団体で規約などを有し、代表者の定めがあり、芸術・文化を行うもの
→法人格を持たない劇団やオーケストラ、公演・展示などの実行委員会など。
・芸術・文化活動を行う個人の場合は、その活動の公益性が認められるもの

応募方法

①協議会 WEB より「メセナフレンズマイページ」に登録し、アカウントと ID 番号を取得。
②「2021 Arts Fund」申請フォーマットに必要事項を入力し、送信。
③資料の郵送(提出資料はお返しできません)※メール送信も可

選考方法

専門分野に関わる有識者で構成される 2021 Arts Fund 選考委員会にて、年4回、各申請締め切り後 3 カ月以内に選考委員会を開催し、以下の観点より総合的に申請案件を検討します。

決定時期

採択の可否は、メセナフレンズマイページへ通知します。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:12件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績の応募件数、助成金総額はホームページに記載がないため、暫定的に「0」を入力しています。
  • 戻る