一般社団法人宮城県キャンプ協会

基礎情報

団体ID

1005652340

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

宮城県キャンプ協会

団体名ふりがな

いっぱんしゃだんほうじん みやぎけんきゃんぷきょうかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

野外体験活動の重要性を認識し、アウトドア活動を愛する約200名の会員により組織・運営している。
年間の活動は指導者養成事業や普及啓啓蒙事業を中心に、各種事業を実施している。
平成25年度は協会設立15周年に当たり、法人化としての団体移行に取り組み、平成25年12月17日に一般社団法人として申請登記した。。
平成24年度より、東日本大震災の被災地、東松島市内の小学校児童を対象とした被災児童支援事業リフレッシュキャンプ「はっちゃれキャンプ(夏休み)、「スノチャレキャンプ(冬休み)」、「はるちゃれキャンプ(春休み)」を実施している。
また、法人団体移行に際し、指導者資格を有しない方々にも賛助会員としてともに活動していただけるよう会員種別の枠を拡大した。

代表者役職

代表理事・会長

代表者氏名

長谷川 孝

代表者氏名ふりがな

はせがわ たかし

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

989-1503

都道府県

宮城県

市区町村

柴田郡川崎町

市区町村ふりがな

しばたぐんかわさきまち

詳細住所

大字小野字二本松48番地1

詳細住所ふりがな

おおあざおのあざにほんまつよんじゅうはちばんちいち

お問い合わせ用メールアドレス

miyagi@camping.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-5186-1217

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

8時00分〜20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

事務局長

FAX番号

FAX番号

0224-84-6601

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時00分~22時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

宮城県

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1998年10月16日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2013年12月17日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

宮城県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、障がい者、高齢者、教育・学習支援、地域・まちづくり、スポーツの振興、環境・エコロジー、災害救援、地域安全、国際協力、男女共同参画

設立以来の主な活動実績

【設立経緯】
社団法人日本キャンプ協会より認定されたキャンプ指導者が活動母体となり、日本キャンプ協会からの要請を受け、平成10年10月に、上級・中級・初級の各キャンプ指導者30名によって、「宮城県キャンプ協会」として発足した。
その後、協会設立15周年にあたる平成25年12月17日に、「一般社団法人宮城県キャンプ協会」として法人に移行し、公益社団法人日本キャンプ協会との連携協力団体として活動している。
【主な活動実績】
・養成事業………キャンプ指導者養成講習会、BUC事業
・普及事業………ファミリーキャンプ大会、アウトドア教室、アウトドアクッキング、仙台市水の森キャンプ場提携事業、他
・社会貢献事業………東日本大震災被災児童支援キャンプ
・その他………みちのく杜の湖畔公園オートキャンプ大会現地管理委託業務、宮城県レクリェーション協会「レクフェスティバル」参画       

団体の目的
(定款に記載された目的)

野外活動としての健全なキャンプ活動の発展を図り、県民の心身の健全な発達を支援すると共に、会員相互の親睦と資質の向上を目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

【年間活動】
キャンプインストラクター・キャンプディレクター養成講習会、ファミリーキャンプ大会、キャンプリーダー養成講座、アウトドア教室などキャンプ・野外活動の指導者養成事業や普及活動を実施するとともに宮城県内の子ども達を対象とした体験活動を企画・運営し、子どもの健全育成に努めている。
平成24年度からは東日本大震災の被災地児童を対象とした被災児童支援事業リフレッシュキャンプを夏休み、冬休み、春休みに実施している。

【運営組織】
理事会、業務執行理事会、養成委員会、普及委員会、事務局

現在特に力を入れていること

・子ども達を対象とした自然体験活動
・東日本大震災の被災児童を対象とした被災児童支援事業リフレッシュキャンプ
  (対象:東松島市内小学校児童)
・自然の中での親子自然体験活動「ファミリーキャンプ大会」
・安心安全なキャンプ活動を展開するための指導員養成(スキルアップ講習を含む)
・防災、減災に役立つキャンプスキルの周知啓蒙
・会員資格の種別を、正会員、指導者資格を持つ指導者会員、賛助会員・団体(家族を含む)の3つとし、指導者資格を有していなくても会員登録・活動を可能とした。

今後の活動の方向性・ビジョン

非営利型の一般社団法人として、これまでの活動実績を踏襲しながら、宮城県民の皆さんにより親しまれる、事業参画していただける活動団体として、設立趣旨を尊重して活動を展開していくことが重要と認識している。
そのためには、指導者養成事業と普及体験事業を通して、協会の認知度を高め、仲間である会員を増やし、広く青少年を中心に野外体験活動を展開していく。
また、諸事業に参画できるスタッフの養成・確保も重点課題としている。
将来的には、公益社団法人を目指したい。

定期刊行物

会報 「Camp fire キャンプファイア」
会員向け「事務局だより」

団体の備考

実施事業を紹介するホームページ「CANPANブログ」
   http://blog.canpan.info/cam/

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・こどもゆめ基金(活動助成金)
・カルビー食品(活動助成金)
・KKロゴス(キャンプグッズ)
・公益社団法人日本キャンプ協会(キャンプグッズ)
・財団法人公園緑地管理財団(協賛金)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・公益社団法人 日本キャンプ協会
・財団法人公園管理財団みちのく公園管理センター エコキャンプみちのく
・NPO法人宮城県レクリェーション協会

企業・団体との協働・共同研究の実績

・公益社団法人 日本キャンプ協会
・財団法人公園管理財団みちのく公園管理センター エコキャンプみちのく

行政との協働(委託事業など)の実績

宮城県松島自然の家(事業共催等)
宮城県美里町社会福祉協議会(事業連携)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算 当年度(平成28年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産
408,280円
 
固定資産
0円
 
資産の部合計
408,280円
 
<負債の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債
33,615円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
33,615円
 
<正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 前期正味財産
-38,224円
 
当期正味財産増減額
125,667円
 
当期正味財産合計
87,443円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動資産合計
408,280円
 
固定資産合計
0円
 
資産合計
408,280円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成26年度)決算 前年度(平成27年度)決算
内訳 流動負債合計
33,615円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
33,615円
 
正味財産合計
87,443円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

・総会
・理事会

会員種別/会費/数

正会員    20人(年会費3000円)
指導者会員 180人(年会費2000円)
賛助会員    4人(年会費1000円) 

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
20名
3名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

長谷川 孝

報告者役職

代表理事・会長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

3701-05-001632

認定有無

認定あり

認定年月日

2013年12月17日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

公益法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

平成27年3月29日 
  監事間の協議により、会計分野及び事業分野について監査した結果は、下記のとおりである。。
  ①事業報告及びその附属明細書は、法令及び定款に従い当法人の状況を正しく示しています。
  ②理事の職務の遂行に関し、不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実はありませ   ん。
  ③当法人の業務の適正を確保するために必要な体制の整備等についての理事会の決議の内容は相   当です。
  ④計算書類とその附属明細書は、当法人の財産及び損益の状況を全ての重要な点において適正に   表示しています。
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成25年度) 前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成26年度) 前年度(平成27年度) 当年度(平成28年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら