特定非営利活動法人ねおす共育ファンド

基礎情報

団体ID

1034426716

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ねおす共育ファンド

団体名ふりがな

ねおすきょういくふぁんど

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

今を生きる子どもや若者は、行き場を失いかけています。
これからの未来を創造する彼らには、地域や自然の中で感性を育む体験が必要です。
ねおす共育ファンドは、「イキル、チカラに。」をテーマに、
夢を見るチカラ、夢を実現するチカラ、変化を恐れないチカラ、それらを育む活動をサポートしていきます。

代表者役職

理事長

代表者氏名

高木 晴光

代表者氏名ふりがな

たかぎ はるみつ

代表者兼職

特定非営利活動法人ねおす

主たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

北海道

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

お問い合わせ用メールアドレス

neosfund@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2013年5月21日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2013年9月13日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

5名

所轄官庁

札幌市

所轄官庁局課名

札幌市市民文化局市民自治推進室 市民活動促進担当課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

・寄付金総額3,594,406円(2017年2月23日現在)
・活動実績
 ■幼児から青年・若者への体験活動を実践する市民活動団体や学校等への助成支援
  要項に基づいた助成事業
  2014年度2件 2015年度2件 2016年度2件
■青年・若者への社会的インターンシップを実践する市民活動団体等への助成支援
  要項に基づいた助成事業
  2014年度3件 2015年度2件 2016年度7件
■人材育成の研修事業
  2015年度1件

団体の目的
(定款に記載された目的)

個人、法人から広く資金を募り、「北海道における地域・自然体験の場づくり」と「持続可能な地域社会の創出」を推進し、あらゆる立場の人への地域・自然体験の機会創出、若者への社会的インターンシップを実践する市民団体(NPO)等への助成事業と、これらに関わる研修事業を行うこと。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

人と人、人と自然、自然と社会がつながる「場」とその場づくりを支援します。

1.繋がる機会の創出
+ 各種活動の資金サポート
+ 自然環境体験活動のプログラム造成支援

・農山漁村地域における小学校の体験学習の促進
地域・自然体験における宿泊体験活動費用(移動交通費や地域への協力費など)の補助で実施促進を図り、より良い体験を提供します。

2.人材の育成・輩出
・地域体験を支える人材の育成
地域社会の課題解決と若者の成長が見込める中・長期滞在型インターンシップ参加大学生の交通費・活動費の補助を行い活性化を図ります。

・社会的インターンシップの仕組み整備
社会問題(子育て支援、障がい者福祉、コニュニティづくり等)に取り組むための、社会的インターンシップ受け入れ協議会の運営費補助を行います。
+ 地域課題に取り組む人材の育成の場
+ 社会的インターンシップ研修

3.自然体験活動の資金創出
+ 北海道の自然体験活動をよりよく周知し、寄付を募ります。

現在特に力を入れていること

「子どもと若者が地域のホンモノに触れて育つ場を増やしたい!」
共育ファンドは地域で体験活動を行う団体を支援します。

「地域での体験活動をコーディネートできる人を増やしたい。」
小学校の宿泊体験学習や若者の農業・漁業体験等の体験活動を受け入れるにあたって、地域住民は生計を立てなければならず、活動を受け入れる余力がない。特に第一次産業に携わっている人たちの仕事は天候に左右されることが多く、繁忙期の時期の幅が動くため決まった時期の受け入れは難しい。また、学校や若者と地域をつなげる調整は双方の目的や内容のすり合わせなど多岐多様で細かいことが多く難しい。しかし、地域や学校と若者の現状を知り、常にコミュニケーションでき、コーディネートできる団体や人材が地域で育ってほしい。そのためには場(活動)を作り続ける必要がある。

「子どもと若者は地域のホンモノに触れて育ってほしい。」
今の子どもたちや若者は自然や第一次産業に触れる機会が少ない。海に行ったことがない、畑で育つ野菜を見たことがない、森にいる生き物を見たことがないなど感性や好奇心を育てる原体験が少ない。また、地域の仕組み(歴史や文化、産業)についてやそこに住む人たちに会ったことも話したこともないし、どういった考え方で暮らしているのかも分からなく、社会的なコミュニケーション力を育てる機会も乏しい。自然の中で体を動かす、自然の不思議や生き物に出会う、田舎の暮らしに触れてみる、子どもの自然体験活動の現場などの機会を地域のなかに作り続ける必要がある。

子どもと若者を受け入れられる地域=元気な地域。
子どもや若者の何気ないリアクションや反応をヒントに新たな価値(価値の再構築)ができ、元気な地域になってほしい。子どもや若者の受け入れをきっかけに、新しい発想や若い力を地域活動に取り入れて、活動の幅を広げられるようになってほしい。そして、いろんな多業種の人たちにとって新たなチャレンジができる場・活動には外からも内からも担い手のなる人材が地域に出てきて、活動が活性化していく。

「地域での体験活動の場を「そだちば=育ち場」にしたい。」
子どもたちは学校で習ったことと地域の自然や人の関わりあいのなかで自分が見聞き、感じたことを結び付けて、自分事としてものごとを考えて行動できるようになる。若者は地域のいろんな人との関係性のなかで、コミュニケーションを上手く取り術を身に付けて、自分のシゴトと暮らしを自分で創れるようになっていく。そして、地域側と子ども・若者の双方の現状や可能性を理解し、両者を結び付ける機会や場を設定することができる人が地域に増えていくことが最終目標である。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

ご寄付
2013年度 NPO法人ねおす様
2014年度 実績なし
2015年度 タツケンコーポレーション様
 リクルートスマイルカンパニー様
      UGG® Australia/Deckers Japan & UGG®様
     

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 会費
116,000円
49,000円
 
寄付金
655,200円
241,316円
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
305円
309円
 
当期収入合計
771,505円
290,625円
 
前期繰越金
2,417,018円
2,543,360円
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
当期支出合計
645,163円
534,872円
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
2,543,360円
2,299,113円
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 受取会費
116,000円
49,000円
 
受取寄附金
655,200円
241,316円
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
305円
309円
 
経常収益計
771,505円
290,625円
 
<支出の部> 前々々年度(平成26年度)決算 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 事業費
630,598円
528,203円
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
14,565円
6,689円
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
645,163円
534,872円
 
当期経常増減額
 
-244,247円
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
126,342円
-244,247円
 
前期繰越正味財産額
2,417,018円
2,543,360円
 
次期繰越正味財産額
2,543,360円
2,299,113円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
2,299,113円
1,701,921円
固定資産
 
 
資産の部合計
2,299,113円
1,701,921円
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
2,299,113円
1,701,921円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
2,299,113円
1,701,921円
固定資産合計
 
 
資産合計
2,299,113円
1,701,921円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
2,299,113円
1,701,921円
負債及び正味財産合計
2,299,113円
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

正会員15名
賛助会員9名

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
1名
1名
非常勤
3名
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
5名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

高木 晴光

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

4300-05-011719

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら