特定非営利活動法人パーソナルウォータークラフト安全協会

基礎情報

団体ID

1054772403

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

パーソナルウォータークラフト安全協会

団体名ふりがな

ぱーそなるうぉーたーくらふとあんぜんきょうかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

広く水上オートバイを愛好する市民に対し、安全操縦に関する啓発活動を推進するとともに、マナー並びにモラルの向上を図り、自然及び社会環境の保全に努め、健全にして円滑なパーソナルウォータークラフトスポーツの普及発展に寄与することを目的にしています。

代表者役職

会長

代表者氏名

竹長 潤

代表者氏名ふりがな

たけなが じゅん

代表者兼職

ヤマハ発動機株式会社

主たる事業所の所在地

郵便番号

438-8501

都道府県

静岡県

市区町村

磐田市

市区町村ふりがな

いわたし

詳細住所

新貝2500番地ヤマハ発動機株式会社内

詳細住所ふりがな

しんがい

お問い合わせ用メールアドレス

taguchi_masaki@corp.khi.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

078-920-1091

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

年末年始、祝祭日は休ませていただきます

FAX番号

FAX番号

078-922-3396

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1990年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2007年7月5日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

静岡県

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

15名

所轄官庁

国土交通省

所轄官庁局課名

海事局船舶産業課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、スポーツの振興、災害救援、地域安全、助成活動、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

水上オートバイ(PWC)が普及するに伴い、海難事故、迷惑行為などトラブルも多発してきたことから、PWCメーカーと販売業者が中心になり安全活動啓発団体として創設されました。監督官庁の国土交通省、海上保安庁、警察庁から指導を戴きながら17年間活動を継続してまいりましたが、2007年に幅広く市民の参加した活動体として、NPO法人に移行致しました。これにより更なるPWC利用者への安全啓発活動、事故防止、そしてマナー向上、利用場所周辺の自然環境保全活動を推進して参りました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

水上オートバイ(PWC)を愛する市民に対し、安全操縦に関する啓発活動を推進するとともに、マナー及びモラルの向上を図り、自然及び社会環境の保全に努め、健全にして円滑なパーソナルウォータークラフトスポーツの普及発展に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

パーソナルウォータークラフトに関する安全操縦等の普及啓発活動。
パーソナルウォータークラフトに関する利用環境整備の推進活動。
その他、この法人の目的を達成するために必要な事業。

現在特に力を入れていること

シーバードプロジェクト活動協力による海浜の安全推進と社会貢献活動。
災害時支援活動協力など社会的認知向上に向けた取り組み。
子供、青少年など海浜での親水活動を支援し国民の海離れを無くす為に注力する。

今後の活動の方向性・ビジョン

学術、文化、芸術又はマリンスポーツの振興を図る活動
環境の保全を図る活動
地域の海浜での安全啓発活動

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2010年度日本財団助成事業「水上バイクを活用した水難救助体制の確立と青バイ隊の普及」559万円、同日本財団助成事業「シーバードプロジェクトの推進(機材配備事業)」
2011年度助成事業739万円、同日本財団助成事業「シーバードプロジェクトの推進(機材配備事業)」2012年度助成事業1,387万円
2013年度助成同事業2,254万円、2013年度助成同シーバード(プロジェクトマネジメント事業)1,158万円
2014年度助成事業シーバード(機材配備事業)6,574万円、同シーバード助成(プロジェクトマネジメント事業)1,866万円
2015年度シーバード助成事業(機材配備事業)6,084万円、同シーバード助成(プロジェクトマネジメント事業)1,211万円
”海と日本プロジェクト”参加助成事業『シーバードデイ2016』400万円、同『シーバードデイ2017』600万円
日本財団助成事業2017年度シーバード助成事業(機材配備事業)1,274万円、シーバード助成事業(プロジェクトマネジメント事業)1,306万円
海と日本プロジェクト2018:水上オートバイでつなぐ海と子ども(海と日本2018)736万円
海と日本プロジェクト2019:シーバードプロジェクトの推進(プロジェクトマネジメント事業及び資機材配備事業)(海と日本2019)4,672万円

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

「シーバードプロジェクト」の実施。
協力団体:一般社団法人)ウォーターリスクマネジメント協会、NPO)日本青バイ隊

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

滋賀県琵琶湖レジャー利用適正シール貼付事業受託(2008年より2010年)
国土交通省海事局『水上オートバイ利用適正化推進検討委員会』2014年委員(委嘱)
国土交通省近畿運輸局委託事業『水上オートバイ適正利用に向けた利用実態に関する調査』2013年度実施
国土交通省関東運輸局委託事業『水上オートバイ適正利用に向けた利用実態に関する現地調査』2014年度実施
国土交通省海事局委託事業『水上オートバイ適正利用に向けた利用実態に関する現地調査』2014年度実施
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
15,265,000円
15,877,000円
 
寄付金
32,665,288円
21,524,010円
 
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
2,157,642円
564,286円
 
当期収入合計
50,087,930円
37,965,298円
 
前期繰越金
37,515,637円
28,454,967円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
59,148,600円
42,335,566円
 
内人件費
0円
 
 
次期繰越金
28,454,967円
24,084,697円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
36,055,589円
28,838,288円
固定資産
2円
2円
資産の部合計
365,055,591円
28,838,290円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
7,600,624円
4,753,593円
固定負債
 
 
負債の部合計
7,600,624円
4,753,593円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
37,515,637円
28,454,967円
当期正味財産増減額
 
4,370,270円
当期正味財産合計
28,454,967円
24,084,697円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
15,265,000円
15,877,000円
 
受取寄附金
32,665,288円
21,524,010円
 
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
2,157,642円
564,286円
 
経常収益計
50,087,930円
37,965,298円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
59,148,600円
42,335,566円
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
37,515,637円
28,454,967円
 
次期繰越正味財産額
28,454,967円
24,084,697円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
36,055,589円
28,838,288円
固定資産合計
2円
2円
資産合計
365,055,591円
28,838,290円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
7,600,624円
4,753,593円
固定負債合計
 
 
負債合計
7,600,624円
4,753,593円
正味財産合計
28,454,967円
24,084,697円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会(正副会長及び地方本部長会)

会員種別/会費/数

特別会員3社、賛助会員1社、一般会員364社、特別賛助会員2,052人
年会費:1万円/一般会員、1000円/特別賛助会員(個人)、10万円/1口/特別会員(団体)、5万円/1口/賛助会員(個人及び団体)

加盟団体

一般社団法人日本マリン事業協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
0名
1名
非常勤
13名
1名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
15名
イベント時などの臨時ボランティア数
2名

行政提出情報

報告者氏名

田口 正規

報告者役職

事務局長

法人番号(法人マイナンバー)

4080405004130

認定有無

認定あり

認定年月日

2015年10月5日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら