特定非営利活動法人広島自閉症協会

基礎情報

団体ID

1056944562

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

広島自閉症協会

団体名ふりがな

ひろしまじへいしょうきょうかい

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

ひろしまNPOセンター

認証日:2015年2月16日

団体の概要

広島県内で最大の自閉症スペクトラム当事者家族の会です。
当事者家族相互間の情報交換や研修・学習会を開催するだけでなく、広島県、県内市町の行政会議にも参加し、また関係団体、支援者団体とも連携し、当事者家族の声を届けています。
一般市民への自閉症・発達障害理解への啓発活動も年数回継続的に実施しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

小野塚 剛

代表者氏名ふりがな

おのづか つよし

代表者兼職

株式会社役員

主たる事業所の所在地

郵便番号

731-5153

都道府県

広島県

市区町村

広島市佐伯区

市区町村ふりがな

ひろしまし さえきく

詳細住所

河内南2−44−21

詳細住所ふりがな

こうちみなみ

お問い合わせ用メールアドレス

info.autism.hiroshima@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

082-892-3860

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

留守電応答。折り返し連絡します。

FAX番号

FAX番号

050-3730-2370

連絡先区分

その他

連絡可能時間

連絡可能曜日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1969年3月23日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2008年7月18日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

広島県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

広島市

所轄官庁局課名

市民局市民活動推進課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、福祉、保健・医療、人権・平和

設立以来の主な活動実績

当協会は、1969年に発足した「広島県自閉症児親の会」を前身として、現在約350会員で構成されている、自閉症・発達障害の当事者団体としては、広島県内で最大の組織となっています。2008年に特定非営利活動法人に改組し、(社)日本自閉症協会の地域加盟団体として、全国の当事者団体との連携・協働もおこなっています。広島県、広島市ほか県内各市町においても、発達障害当事者を代表する団体としての認知を戴き、積極的に意見や提言もおこない、共催事業等も実施しています。

団体の目的
(定款に記載された目的)

【定款第4条より】当法人は、会員相互の啓発・互助、地域および関係者への広報等の活動をとおして、広島県下の自閉症児者が、自らの人生を自ら選択する権利を確保し、その権利を行使する能力を獲得して、自立した豊かな生活を実現することに寄与し、以って自閉症児者のみならず、誰もが共生しうる地域社会の実現を目指して、下記の特定非営利活動をおこないます。
(1)自閉症児者に対する保健、医療又は福祉の増進を図る活動、
(2)特別支援教育等の社会教育の推進を図る活動、
(3)障害のある人や子どもなどの人権の擁護又は平和の推進を図る活動、
(4)障害のある人の職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

活動の柱は、当事者同士の相互啓発・互助、社会スキルを高める活動といった当事者支援と、地域社会への広報活動、行政等への提言活動といった社会啓発の2つであり、この両輪により地域での共生社会の実現を目指しています。
当協会は広島県内全域を活動範囲としていますが、地域部会(東部<備後・尾三>、東広島、呉、広島市、西部、北部地区)も設け、それぞれの地域の状況に沿った活動もおこなっています。
当事者相互の啓発活動では、県内各地あわせて、年間50回以上の交流会や懇話会、相談会を実施し、余暇活動などのスキルアップ活動も約20回、専門家による療育相談会も年6回程度実施しています。これらの一部は会員以外の参加も可能なオープン形式でおこなっており、一般公開の講演会・セミナーも年間6回程度を毎年実施しています。そのなかには参加者が200名を超えるセミナーもあります。また、全国組織の(社)日本自閉症協会の地域会員として、全国の自閉症協会との情報交換も活発におこない、自閉症・発達障害に関する最新の知見を会員等に伝えています。
地域行政とも密接に連携し、広島県や広島市の行政委員会、協議会にも委員として参加し、当事者の視点から地方行政の施策を検証し、必要に応じて意見を示してより良い施策立案実行に寄与しています。
また、発達障害者支援センターなど県内の専門支援機関や、大学研究者等の専門家との連携・交流もおこない、支援手法の開発・改善にも寄与しています。また、旧来の福祉の枠にとらわれず、子どもの問題に取り組む市民活動や、町おこしの活動、就労支援事業者などとの協働により、多様な市民層への理解啓発にも取り組んでいます。
自閉症・発達障害は、その現れ方も支援法も多様であり、当事者のニーズは人それぞれに異なっています。当協会は、無理にニーズを集約するのではなく、活動の多様性を可能な限り広げ、ひとりでも多くの当事者が地域社会で安寧に暮らしていけることを目指しています。

現在特に力を入れていること

近年、自閉症・発達障害への関心は高まっていますが、まだまだ適切に理解され、対応されているとはいえない場面も少なくありません。
当協会では、懇話会やグループ活動、専門家を交えた相談会など、発達障害のある子を持つ保護者・家族の当事者同士のピアサポート活動を継続的に実施しています。また、障害を持つ子(人)向けに余暇活動などをとおして、社会的スキルの向上を目指したプログラム等も実施しています。
他方、自閉症・発達障害を持つ子(人)が、意味のある社会参加を実現し、地域の一員としての役割を果たしていくには、地域社会、職域および学びの場などでの、自閉症・発達障害への一層の理解・啓発が不可欠です。当協会は、市民・県民、地域の様々な階層に自閉症・発達障害への理解を広げるために、多様な切り口とアプローチで啓発活動に力をいれています。2010年度には、映画と講演を組み合わせた「映画で親しむ発達障害」、2011年度は、発達障害児・者の権利擁護と社会問題をテーマとした連続セミナーなど、毎年数回の啓発セミナーを続けています。また、2013年4月には、世界自閉症啓発デーにあわせて、自閉症支援のテーマカラーである青での広島城ライトアップ、広島本通商店街で啓発ウォークを含めた「世界自閉症啓発デーin広島」を実施し、2014年4月も継続して実施する予定です。
今後も、当事者の能力開発と、地域社会の理解と支援力の向上を活動の2輪として取り組んでいきます。

今後の活動の方向性・ビジョン

行政等への施策提案力を高め、当事者やその家族の視点に沿った支援の仕組み作りに貢献する。
ひろく支援事業者や市民活動団体とも交流と啓発をはかり、自閉症・発達障害に関する理解をひろめ、日常生活での支援の輪をひろげることに貢献する。

定期刊行物

広島自閉症協会 会報 年4回程度 600部

団体の備考

一般社団法人日本自閉症協会(東京)の地域加盟団体
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2014年3月 ろうきん助成金
2015年3月 ひろしまNPOサポート倶楽部
2016年3月 ひろしまNPOサポート倶楽部
2016年2月 公益社団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 NPO基盤強化資金助成

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

一般社団法人日本自閉症協会に加盟し、全国の当事者・保護者会と協調し啓発・政策提言活動をおこなう。
子育て・子ども支援のNPO団体とそれぞれの活動への相互後援、協賛をおこなう。
広島大学発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業への参画
広島大学「地(知)の拠点事業」事業評価委員会への参画

企業・団体との協働・共同研究の実績

NHKハートフォーラム「発達障害」の共催 2008~2012
世界自閉症啓発デー in HIROSHIMAの共催 2013〜

行政との協働(委託事業など)の実績

広島県発達障害啓発リーフレット「発達障害との出会い」制作
広島県発達障害啓発事業の受託。2010年より継続中
広島県発達障害児・者支援連携委員会への参加
広島県障害者自立支援協議会療育部会への参加
広島県発達障害児・者医療体制検討協議会への参加
広島市発達障害支援協議会への参加
広島県障害者差別解消支援地域協議会への参加
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
1,375,000円
1,325,000円
1,300,000円
寄付金
67,000円
137,600円
140,000円
民間助成金
500,000円
200,000円
150,000円
公的補助金
100,000円
100,000円
100,000円
自主事業収入
333,284円
136,347円
140,000円
委託事業収入
615,000円
715,000円
797,000円
その他収入
39,116円
45,679円
35,350円
当期収入合計
3,029,400円
2,659,626円
2,662,350円
前期繰越金
1,374,752円
1,752,903円
1,335,964円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
2,651,249円
3,076,565円
2,478,500円
内人件費
0円
0円
0円
次期繰越金
1,752,903円
1,335,964円
1,519,814円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
1,375,000円
1,325,000円
1,300,000円
受取寄附金
67,000円
137,600円
140,000円
受取民間助成金
500,000円
200,000円
150,000円
受取公的補助金
100,000円
100,000円
100,000円
自主事業収入
333,284円
136,347円
140,000円
(うち介護事業収益)
0円
 
 
委託事業収入
615,000円
715,000円
797,000円
(うち公益受託収益)
615,000円
715,000円
797,000円
その他収益
39,116円
45,679円
35,350円
経常収益計
3,029,400円
2,659,626円
2,662,350円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
2,033,525円
2,527,683円
1,947,000円
(うち人件費)
0円
0円
0円
管理費
617,724円
548,882円
531,500円
(うち人件費)
0円
0円
0円
経常費用計
2,651,249円
3,076,565円
2,478,500円
当期経常増減額
378,151円
-416,939円
183,850円
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
378,151円
-416,939円
183,850円
前期繰越正味財産額
1,374,752円
1,752,903円
1,335,964円
次期繰越正味財産額
1,752,903円
1,335,964円
1,519,814円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
1,752,903円
1,335,964円
固定資産
0円
0円
資産の部合計
1,752,903円
1,335,964円
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
0円
0円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
0円
0円
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
1,374,752円
1,752,903円
当期正味財産増減額
378,151円
-416,939円
当期正味財産合計
1,752,903円
1,335,964円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
1,752,903円
1,335,964円
固定資産合計
0円
0円
資産合計
1,752,903円
1,335,964円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
0円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
0円
0円
正味財産合計
1,752,903円
1,335,964円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

社員総会(定時は毎年6月開催)
理事会・役員会(月1回程度)

会員種別/会費/数

正会員(法人社員)/年会費5,000円/約320名
サポート会員(継続寄付)/法人年会費10,000円、個人3,000円/15口

加盟団体

一般社団法人 日本自閉症協会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
4名
 
非常勤
6名
10名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

小野塚 剛

報告者役職

理事長

法人番号(法人格を取得した時の番号)

2400-05-003320

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表)
決算報告書(財産目録)
事業報告書

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
事業計画書

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら