発達障害児支援サークル「のびのび」(任意団体)

基礎情報

団体ID

1078260849

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

発達障害児支援サークル「のびのび」

団体名ふりがな

はったつしょうがいじしえんさーくる のびのび

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

ふるさと島根定住財団

認証日:2010年11月5日

団体の概要

子どもの障害を告知され、ひとり悩む日々。そんなときに、地域コーディネーターが点のように存在する孤立した親達を結びつける場を持ってくださいました。そこから、点と点が結びつき線になり、面になり、球になり、まちを動かす大きなパワーを持つようになりました。
時には、お互いの経験談に涙を流しながら共感します。
時には、自分の経験からお互いに助言しあうこともあります。
時には、子ども達の成長をお互いに喜びあうこともあります。
そして、この理解の輪を親から学校・保育園へ、行政へ、地域へと発展させています。市議会で、「発達障害への支援」が一般質問で取り上げられるなど、まちが動き始めたことを実感しています。

「継続は力」。子ども達の笑顔に後押しされながら、活動を続ける元気いっぱいの親の会です。

代表者役職

代表

代表者氏名

橋本 美幸

代表者氏名ふりがな

はしもと みゆき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

698-0031

都道府県

島根県

市区町村

益田市

市区町村ふりがな

ますだし

詳細住所

遠田町2111-10

詳細住所ふりがな

とおだちょう

お問い合わせ用メールアドレス

snobinobi2014@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

699-3676

都道府県

島根県

市区町村

益田市

市区町村ふりがな

ますだし

詳細住所

遠田町2111-10 橋本方

詳細住所ふりがな

とおだちょう はしもとかた

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2004年12月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

島根県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

島根県

所轄官庁局課名

益田市
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、障がい者、福祉、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

発達障害のある子どもの親が、子ども達と向き合うためには、「まず、子どものことを知ること」と自ら学習することからはじめ、その学習の場で出会った母親同士がやがて、悩みを打ち明け、支え合える仲間に変わってきました。そして、学習した知識を活かして、親の手で子ども達を支える活動につなげようと、「遊び」を通じた支援活動を開始するために、2004年12月1日発達障害児支援サークル「のびのび」を発足させました。

歴代代表
2004年~2014年 島田智子
2015年~     橋本美幸

団体の目的
(定款に記載された目的)

「遊び」を通じて、社会性のスキルアップなどを目指した発達障害児支援。
その支援は、兄弟姉妹にも楽しい時間となるように工夫し、親子で遊ぶことを第一優先としています。その中で、同じ障害を持つ者同士として、将来的にお互い支え合える仲間としての意識を持てるような関係づくりにも力を入れています。
そして、子ども達が暮らす地域への啓発活動として、講演会や学習会を開催し、理解者・支援者のネットワークづくりを目指しています。これらの活動を通じて、親の孤立感解消にもつなげます。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

毎月第2日曜日・・・子ども達への支援活動

地域への啓発・・・・講演会
           過去の講師
            伊藤真弓氏 梶原陽子氏 服巻智子氏
            大橋広宣氏 佐々木正美氏 今本繁氏
            明石邦彦氏 阿部利彦氏 重松孝治氏 ほか
専門家育成・・・・・専門的学習会
            PECSワークショップ(講師・今本繁氏)
            見える会話ワークショップ(講師・納富奈緒子氏・篠田朋子氏)

現在特に力を入れていること

●発達障害のある人への支援は、一種のバリアフリーであり、この支援を進めることで誰にとってもやさしいまちづくりにつながることを啓発しています。

●定型発達の場合、特に誰に教わることもなく自然に身につけるような社会的スキルについて、発達障害のある中高校生を対象に、ひとつひとつ丁寧に伝えるための活動を実施しています。

●家庭において日常生活の中で実践できる支援について、情報提供しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

【地域に伝えたいこと】
「発達障害の子ども達への支援がしっかりしている地域は、ひとりひとりの違いを理解し受け止めることができるまちであり、誰にとってもやさしいまちであること」

【「のびのび」が目指すもの】
『発達障害の人に対する支援を通じて、地域全体が誰にとってもやさしく、そして誰にとっても暮らしやすいまちづくり』

定期刊行物

毎月、定例活動実施後を目途に、活動報告を兼ね、「のびのび通信」を発行。
(活動休止のときは、のびのび通信も休刊とする)

一年間の報告書を冊子にまとめて発行中。
学習会の資料配布は、別途相談に応じます。

団体の備考

会員は、随時募集中。一度参加して、退会希望にも応じます。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2005年度
 島根県益田市 「市民提案型みんなでまちづくり事業補助金」
2006年度
 キリン福祉財団   助成金
 大和証券福祉財団  助成金
 新日本友の会 ビデオカメラ・プロジェクター一式
2007年度
 日本財団      助成金
 社会福祉事業研究開発基金助成金
2008年度
 日本財団      助成金
 北川奨励賞     活動奨励金
 積水マッチングプログラムの会  助成金
 キリン福祉財団   助成金
2009年度
 社会福祉事業調査研究基金 助成金
 日本社会福祉弘済会    助成金
 キリン福祉財団      助成金
 全労済          助成金
 益田市社会福祉協議会   助成金
2010年度
 独立行政法人福祉医療機構の助成金により「地域交流型発達障害児支援事業」を実施
2011年度
 しまね助成ファンド事業 「発達障害者就労トライアル事業」
 赤い羽根共同募金助成事業「発達障害のある中高校生支援事業」ほか
2012年度
 赤い羽根共同募金助成事業
 日本教育公務員弘済会助成事業 による助成金
2013年度
 赤い羽根共同募金助成事業
 社会福祉事業研究開発基金 による助成金
2014年度
 赤い羽根共同募金助成事業による助成金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

市内の他団体共催による「みんなの支援フォーラム」を開催(2006年度)

島根県西部発達障害者支援センターとの連携
 運営協議会委員委嘱(2006年度)
 益田地域ブロック会議委員(2006年度・2007年度・2008年度)

NPO法人ぷらっと 法人賛助会員(2007年度・2008年度)

PECSワークショップ(2009年度・2010年度)
 益田市の後援を受け、実施

益田市障がい者自立支援協議会会議に参画

島根県西部発達障害者支援センターウィンドと連携による相談体制構築

企業・団体との協働・共同研究の実績

2009年度
 益田市職員労働組合共催により映画「音符と昆布」上映会開催
 益田市立美都中学校PTAよりご依頼により、ミニ講演
2010年度
 益田市人権センターからの依頼により人権擁護委員研修会講師受託
2011年度
 長崎県諫早市 NPO法人諫早なかよし村21より講師受託
2013年度~
 益田市障がい者自立支援協議会に参画

行政との協働(委託事業など)の実績

2005年度
 益田市より「市民提案型みんなでまちづくり事業補助金」を受け、活動。
 今後の発達障害児支援に向けて提案する。
2009年度
 第9回のびのび講演会「発達障害の理解と支援」:益田市より後援
 「PECS2デイワークショップ」:益田市より後援
2010年度
 益田市人権センターからの依頼により人権擁護委員研修会講師受託
 島根県より「県民いきいき活動奨励賞」授与される
2011年度
 内閣府より「チャイルドユースサポート章」を授与される
2012年度~
 熱中症予防声かけプロジェクトに参加
2015年度最優秀声かけ賞受賞

※通年 島根県西部発達障害者支援センターウィンド ブロック会議に参加
    益田市障がい者自立支援協議会に参画
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
22,700円
 
 
寄付金
53,520円
 
 
民間助成金
0円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
11円
 
 
当期収入合計
76,231円
 
 
前期繰越金
78,529円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
118,055円
 
 
内人件費
32,320円
 
 
次期繰越金
36,705円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
22,700円
 
 
受取寄附金
53,520円
 
 
受取民間助成金
0円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
0円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
11円
 
 
経常収益計
76,231円
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
118,055円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
78,529円
 
 
次期繰越正味財産額
36,705円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
36,705円
 
固定資産
0円
 
資産の部合計
36,705円
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
0円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
0円
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
0円
 
当期正味財産増減額
36,705円
 
当期正味財産合計
36,705円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
36,705円
 
固定資産合計
0円
 
資産合計
36,705円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
0円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
0円
 
正味財産合計
36,705円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

事務局を中心に活動を企画・運営します。基本的には、親の手による「手作りの活動」ですが、スタッフは、各種セミナーに参加し、発達障害に関する専門的知識を得ようと努力し、TEACCHに基づく支援を目指しています。
 ときには、ボランティアさんの協力を得ながら、また、療育センターや発達障害者支援センターなどの専門家のアドバイスをいただきながらの活動しています。

会員種別/会費/数

利用会員 参加料 1回300円(大人も子どもも)
 活動には、親子での参加を原則とします。
その他、材料費など実費徴収する場合があります。
入会は、随時、受け付けています。まずは、メールなどで気軽にお問い合わせください。

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
6名
6名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数
5名

行政提出情報

報告者氏名

島田 博

報告者役職

役員

法人番号(法人格を取得した時の番号)

0

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

仮認定

準拠している会計基準

その他

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

単式簿記

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

平成26年3月31日 年次定例監査
 内部監査委員により関係帳簿・収支記録簿など確認し、適正に財務処理されていることを確認。
平成27年3月10日 年次定例監査
 内部監査委員により関係帳簿・収支記録簿など確認し、適正に財務処理されていることを確認。
平成28年3月31日 年次定例監査
 内部監査委員により関係帳簿・収支記録簿など確認し、適正に財務処理されていることを確認。
 
このページの先頭へ

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
決算報告書(貸借対照表)
 
決算報告書(財産目録)
 
事業報告書
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
事業計画書
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら