宗像フェスCSR推進実行委員会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1084831054

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

宗像フェスCSR推進実行委員会

団体名ふりがな

むなかたふぇす しーえすあーるすいしんじっこういいんかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

2012年から宗像市、福津市地域の地域振興と、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」をユネスコ世界文化遺産への登録の機運づくりを目的として、音楽の花火の融合イベント、宗像フェスを立ち上げ開催してきました。
その中で、『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が海洋資源の保全を市民の手で守っていこうととして、その専門的な実行委員会である、宗像フェスCSR推進実行委員会を別組織で立ち上げ、企業、行政、学校とともに福岡県でも有数の実行団体と成長してきました。
九州最大級の音楽フェスの発信力を活かして自然を守る大切さや、音楽を切り口にした幅広い市民への参画意識を向上させた動きができる唯一の実行組織だと考えております。

代表者役職

実行委員長

代表者氏名

浜田 修一

代表者氏名ふりがな

はまだ しゅういち

代表者兼職

株式会社 HSD 代表取締役

主たる事業所の所在地

郵便番号

811-3439

都道府県

福岡県

市区町村

宗像市

市区町村ふりがな

むなかたし

詳細住所

三倉17-1

詳細住所ふりがな

みくら

お問い合わせ用メールアドレス

hamada@h-sd.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0940-62-5517

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~16時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0940-62-5518

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~16時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2016年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

福岡県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

28名

所轄官庁

福岡県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

環境・エコロジー

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、経済活動の活性化、観光

設立以来の主な活動実績

2016~2018 ecoチケット海洋プラスチックリサイクル構想
2017~2018 宗像フェス 日韓環境学習交流事業
2018      オフィシャルキッズカメラマン
2017~2018 会場でのペットボトルリサイクルプロジェクト
2009~2018 市民参加型ミュージカルむなかた三女神記

団体の目的
(定款に記載された目的)

実行委員会は、宗像を代表するイベントである、宗像フェスをとおして、地域の活性化、ブラウンドイメージの向上、次世代を担う青少年の育成、「『神の島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の自然環境を守る事で継承し貢献することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.ecoチケット海洋プラスチックリサイクル構想
「宗像フェス」では、環境活動を通して音楽を気軽に楽しめる「ecoチケット」を設定し、今年で4年目を迎えます。 これは宗像フェスの大きな目的の一つであり、「世界遺産を守り伝える環境保護活動」に賛同を頂いたフェスの来場者に事前に環境活動を通して学んで頂く事で、日頃から、環境問題に触れ合う事が少ない方々への機会の提供と、音楽を切り口により幅広い世代へ、より深く環境問題を考えるきっかけ作りを目的としています。
また、環境問題を通して、2017年度ユネスコの世界遺産登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の歴史的価値を学ぶ内容を盛り込んでいます。
毎年、参加者が増え規模が拡大していく中、今年は海洋プラスチックをリサイクルする新たな取り組みをより多くの方に楽しんでいただける事業内容です。

2.宗像フェス 日韓環境学習交流事業
「宗像フェス」では、昨年より、釜山外国語大学と協定を結び日韓の学生が共同で、環境を学び、お互いの国の文化を知ることで友情を育む事業を行いました。
この地域は、古代より大陸文化の交流の拠点として発展してきましたが、現代は海岸では大陸からの漂着ゴミが多く環境を多くの若者で考える必要があります。
「宗像フェス 日韓環境交流事業プログラム」では、釜山外国語大学の学生を招き、日本の大学生、高校生をとともに環境活動と文化交流を行う事で、末永い日韓の友情を築いてほしいと考えています。
昨年は、「宗像フェス」終了後に、日本の大学生で釜山外国語大学へ訪韓し、2018年の「宗像フェス~Fukutsu Koinoura~」に、どうコミットするかを大学の講義の中で日韓の学生で発表しあうなど、継続的な活動を目指しています。

3.オフィシャルキッズカメラマン
今年の宗像フェス ~FUKUTSU KOINOURA~では、地元の子供たちによる「宗像フェスオフィシャルキッズカメラマン」を募集します。この地域の素晴らしさを子供の目線でとらえ、その活動をSNS等で世界中に発信していきます。写真を通して最高の思い出を作りましょう!
会期中子供たちは全員、宗像フェス×ポケモンオリジナルTシャツを着用し、親子でチームになって撮影します。会場の笑顔を、子供たちの目線で世界に発信します。

4.会場でのペットボトルリサイクルプロジェクト
「宗像フェス~Fukutsu Koinoura~」では、昨年の「宗像フェス」で出された、ペットボトルを利用して今年の「宗像フェス」オリジナルグッズの一部を制作する、リサイクルプロジェクトを日本で初めて導入します。
「宗像フェス~Fukutsu Koinoura~」の会場では、分別ステーションにて来場者が飲み終えたペットボトルを全て回収して、1年間保存して来年のグッズの製品化へリサイクルされますので、来場者全員でこのプロジェクトへ協力をお願いします。

5.「『神の島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の福岡県世界遺産登録推進事業として県内の小・中学生を中心とした市民参加型の劇団の運営を行っています。これは世界遺産の歴史的価値を学びながら郷土愛を育みながら世界遺産登録への機運を高める市民意識の醸成を目的としています。この運動が目を結び2017年に世界文化遺産の本登録を達成しました。

現在特に力を入れていること

ecoチケット海洋プラスチックリサイクル構想を第一目的として活動しております。また音楽・芸能をとおして環境への市民意識の醸成を行いたいと考えています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

宗像国際環境100人会議

企業・団体との協働・共同研究の実績

帝人フロンティア株式会社
JR九州高速船 株式会社(ビートル)

行政との協働(委託事業など)の実績

福岡県
宗像市
福津市
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
28名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら